SUUNTO9Baroは最長120時間計測!手首心拍計でトレイルランに最適。

5.0
SUUNTO9Baroで最長120時間計測!手首心拍計でトレイルランに最適。 ランニング用品紹介
スポンサーリンク

SUUNTO9(Baro)を買ったので実機レビュー。スント9と言っても種類豊富でBaroと心拍計が付くかで値段が変わる。価格は5万円から10万円の幅がある。

必携装備品を準備してFTR100に初挑戦!ファントレイルズ完走へ。
2016年にFT50を完走して2017年はFTR100に挑戦。長距離のトレイルランは安達太良山と日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)を含めて3大会完走している。だが、ハセツネCUPは走った距離12Kmで、歩いた距離が60Kmだった。 ...

「Baro」は気圧計の事であり、天気と高度を大気圧で規則する。トレイルランニングで気圧計があれば助かるが、Baroありだと8万円が相場。Baroなしは5万円なので、本当に必要な機能なのか考えよう。

スポンサーリンク

SUUNTO9Baroは最長120時間計測!

SUUNTO9 baro gps watch

SUUNTO9Baroの最大の特徴が計測時間。パフォーマンス25時間・エンデュランス40時間・ウルトラで120時間計測できる(光学心拍計使用時)ウルトラマラソンランナーでもパフォーマンスで充分。

春秋で活躍するサロモンアジャイルロングスリーブとショーツ購入。
STYに応募し続けてようやく当選した。これまで落選2回に大会中止が1回(2017年)だったので、2015年から3年が経過した。この3年の間にSTY内容が過酷になって行き、当初70Kmで24時間だった制限時間は92Kmで20時間となった。 ...

トレイルランナーもエンデュランスならあらゆる大会で使える(UTMFUTMBを除く)トルデジアンはコース上に宿泊先(寝場所)があるからそこで充電すれば良い(USB充電可能)

SUUNTO9 baro gps watch

ウルトラは心拍計で計測されないが、40時間以上の心拍データを分析する人はいないだろう。通常はエンデュランスで計測。これで充電する回数が激減する。

SUUNTO(スント) SUUNTO9 ( スント9 ) トレイルランニング スマートウォッチ GPS 登山 【日本正規品 メーカー保証 】 SS050144000 ライム
スント(SUUNTO)
主な用途:トライアスロン サイクリング ランニングなどマルチスポーツ (80種類以上のスポーツ対応)

SUUNTO9Baroの光学式心拍計。

SUUNTO9 baro gps watch

心拍計ベルト(ハートレート)付きもBaroと同じ8万円。スント9手首で計測できるが、胸ベルトで計測したいなベルト同梱品を選ぼう。心拍ベルトの方がより詳細に計測できる。

SUUNTO9 baro gps watch

更にアンバサダー リミテッド エディション(Titanium Ambassador Edition)てのもあって、これだと10万円する。時計本体がチタン合金でできていて、軽量化と強度が向上している。世界5000本限定モデル

SUUNTO9Baroとスマートフォン操作。

ブライトンのライダー450とアプリの使い方!ストラバとも自動同期。

SUUNTO9Baroはスマートフォンと同じタッチパネル対応。画面を指でなぞるか、ボタン操作で動かす。タッチパネルだから傷がつきにくい構造だが、気になるなら画面保護シートも買っておこう。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。
2017年12月はサロモン製品を買いまくった。「SALOMON・FAST WING JKT M L39256400」「SALOMON・ACTIVE GLOVE U L39014700」「 L38005900・XA CAP」「AGILE LS...

スマートフォンをSuuntoアプリと繋げるとメールや着信通知を知らせてくれる( Bluetooth接続)機内モードもあり、通信を遮断してバッテリーを節約できる。

スポンサーリンク

SUUNTO9Baroのナビゲーション機能。

ブライトンライダー450のナビゲーション活用!地図を取り込む方法。

SUUNTO9Baroのナビゲーションは目的地を案内するだけでない。正規ルートから100m離れた時と、ルートに復帰した時に通知してくれる。これはとてつもなくありがたい機能だ(ナビゲートガイダンス)

雨と寒さを防ぐノースフェイスのスワローテイル・ジャケットと帽子。
ウルトラトレイル・マウントフジ2018(ULTRA-TRAIL Mt.FUJI)の追加募集が決定した。 UTMFが30人、STYが60人だ。開始から1分で終了するだろう落選者で追加募集に参加するなら事前準備必須。。私はSTYに当選したので、...

登山でもトレイルランでも道迷いは発生する。そんな時、100m外れただけで通知してくれるのは助かる。コース復帰時にも通知してくれるから安心して進める。当然、自分自身でもルート作成できる

SUUNTO9Baroを山でフル活用。

The 6th JYOSYU HOTAKASAN Sky View Trail (武尊山山頂)

SUUNTO9Baroはコンパス標準装備。山で道に迷わない限り使わない機能。トレイルランの大会によってはコンパスが必携だったりするので、電子コンパスは助かる。

究極の防寒着はこれだ!ポーラテックのフリースで冬も暖かく走れる。
寒くて寒くて寒すぎる。冬は山を走れないし、道路は凍って危険。少しでも暖かく過ごしたいものだ。そんな時に重宝するのが「ポーラテック」のフリースやジャケットだ。スポーツ選手や登山家の意見を取り入れて最先端の研究と技術で作られた素材である。 ...

日の出と日の入りに加えて月相も把握できる。月相とは三日月とか満月とか月の見え方を表す。座標表示を可能で、万が一、遭難したらこの座標を通知したい。

SUUNTO9Baroなら下山時も安心。

ハセツネCUP2017は暑さで水不足に!リタイアしたらどうなるか実践。

SUUNTO9Baroにはファインドバックとポイントオブインタレスト(POI)機能がある。ファインドバックとはスタート地点に戻る道を案内してくれる。

UTMF・STYの装備チェック対策!雨具ライト電池タイツ防寒着の準備。
いよいよUTMF・STYに挑む1ヶ月前となった。ボランティアやサポート担当もそれぞれ準備している事だろう。2018年はSTYに挑戦するので、実際に必携品を揃えてみた。トレイルラン用品があまり売ってない地域もあるだろうから早めにアマゾンや楽天...

行った事もない場所で道に迷った時、スント9はスタート位置に戻る最適ルートを教えてくれる。スタート地点は自動保存されるから特別な操作は不要。これは楽で便利な機能だ。

SUUNTO9Baroのポイントオブインタレスト機能。

半田山林間登山道地図案内。

ポイントオブインタレスト(POI)とはコース途上に印を付けられる機能。例えばキャンプ場・洞窟・建物と言ったものを記録しておける。道に迷ったり、また同じ場所に行きたくなったら画面の矢印と距離で教えてくれる

登りに強い!コロンビアモントレイルのトランスアルプスFKTⅡ評価。
いつも使ってるのがサロモン・スピードクロス4で、2足持っている。このスピードクロス4はグリップ力に特化したシューズで、山岳地帯で無類の強さを発揮する。他にもモントレイルのバハダを使用。バハダは山も舗装路も走れる優れもの。 なの...

ファインドバックもポイントオブインタレスト(POI)も凄すぎる機能。山ではスタート地点とかキャンプ場に戻るのはとても大事。それを道案内してくれるんだからこれだけでも買って良かった。山でも長時間バッテリーで安心。

SUUNTO9Baroでスポーツ・トレーニング。

大阪マラソンでチャレンジランの岡崎朋美さんが走ってたので驚いた女性。

SUUNTO9Baroは80種類以上のスポーツに対応してる。トレイルランニングトライアスロンサイクリングマラソン等。基本機能としてオートポーズ(自動停止)とバックライトが付いている。

UTMBで使える世界最高のザック紹介!ストック収納可能な12Lサイズ。
世界最高のザックと言えばアドバンスドスキン12セット(ADV SKIN 12 SET)UTMBだけでなく、日本国内での使用者も多い。トレイルランで使われる。サロモン・ノースフェイス・アルティメイトディレクションの中でもかなりの使用率。 ...

驚くのは計測中にバッテリーモードを変更できる事。例えばパフォーマンスで計測して電池がなくなりそうになったらエンデュランスやウルトラに変更できる。大会での記録が途切れたら悲しいからな。全部計測できるのは嬉しい。

シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンド比較。
シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンド比較した。トレイルランニングで使うならどちらのストックが良いのか?実際に両方使った感想を書く。シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンドのウルトラマウンテンFL(...

手首で心拍を計測してくれるから胸のベルトを気にせずトレーニングできる。練習でも大会でも心拍計を見ればオーバーペースなのかすぐわかる。記録したトレーニングから回復時間も計算してくれるのもスント9ならでは。

スポンサーリンク

SUUNTO9Baroはトレイルランナーが使うべきGPS時計。

The 6th JYOSYU HOTAKASAN Sky View Trail

SUUNTO9Baroの機能をまとめると以下のようになる(7つの機能を厳選)

  1. 最長120時間計測で、長距離の大会を記録できて充電回数が減る。
  2. 光学心拍計は手首計測だから邪魔な心拍胸ベルトは不要。
  3. ナビゲーション機能で道を外れたら知らせてくれる。
  4. 電子コンパス・日の出・日の入り・月相・座標表示。
  5. 道に迷ったらスタート地点や指定した場所に案内してくれる。
  6. タッチパネル対応・着信通知やメールを知らせる。
  7. 計測中にバッテリーモードを変更できる。

SUUNTO9 baro gps watch

SUUNTO9とBaro付きの2種類あるが、この記事で紹介した機能は全モデル共通の機能。基本機能で充分ならSUUNTO9を、天気と高度計測にこだわるならSUUNTO9Baroを購入しよう。

ランニング用品紹介
スポンサーリンク
関連記事
音楽聴きながらトレーニングするならアマゾンミュージック。

記事を読んだらいいねしよう!
最新情報をお届けします。
この記事を友達とシェアしよう!
美山走希をフォローしよう!
メールマガジン無料登録

ブログ更新をメールでお知らせします。

トレイルランナー
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。まずはFTR100K・武尊山140Km・阿蘇ラウンドトレイル完走が目標。

美山走希をフォローしよう!
トレイルランの相談はLINEで!
友だち追加

トレイルランニングの全装備一覧。

The 6th JYOSYU HOTAKASAN Sky View Trail私が2019年に上州武尊山スカイビュートレイル70Kを完走した時の装備。興味があればリンクから商品詳細を見れる。
  1. サロモン・ソフトフラスク飲料カップ
  2. サロモン ADV SKIN 12 SET (バックパックLC1087700)
  3. サロモン・トレイルランナーショーツ
  4. サロモン・ミッドレイヤーAGILE HZ MID M(Reflecting Pond/Acid Lime)
  5. サロモン・スピードクロス4
  6. シナノ・トレイルランポール13.6プロ
  7. ノースフェイス・ノベルティーベンチャージャケットとパンツ
  8. アシックス・レーシンググローブ天下
  9. エプソン・GPS時計MZ-500(廃盤なのでスント9がお勧め)
  10. ジェントス・ヘッドライト(300ルーメン以上推奨)
  11. パナソニック・エネループ(電池)
  12. ポイズンリムーバー(アマゾンで購入)
  13. ファーストエイドキット(包帯・消毒液・ワンタッチパッド)100円ショップで入手。
  14. 携帯食・粉飴ジェル(武尊山トレイル参加品)
  15. アサヒ・1本満足バー
  16. アミノバイタル2200mg
  17. カロリーメイト缶ココア味
トレイルランニング大学(女性初心者講座)大会装備紹介ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました