トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

トルデジアン標高3300m日本人選手達の活躍NHKグレートレース。

イタリア・トルデジアン2016大会要項とNHKグレートレースを視聴した長髪の少女。 トレイルランニング
Sponsored Link

前回書いたNHKグレートレース「絶景アルプス・イタリア・トルデジアン330Km」の続き。このトルデジアンの放送があった1月10日は午前中にグレートレース「究極の極寒カナダ・ユーコン700km」の再放送があった。

コスタリカ横断850Kmと間瀬ちがや選手NHKグレートレース。
古河はなももマラソンとOSJ奥久慈トレイルラン(30km)エントリー完了! はなももマラソンホームページによると「今回の第3回大会からフルマラソンの部を3年連続完走すると第4回・第5回の完走メダルと合体できるメダルを贈呈。また、2年目の20...

同日はこのブログへのアクセス数が通常の3倍以上(シャアザクか!?)あったので、「UTMF・STY2016開催日決定ウルトラトレイル・マウントフジ。」の記事を公開した直後だからと思っていたらアクセス増加の原因はグレートレース「究極の極寒カナダ・ユーコン700km」の影響だった。

田部井淳子エベレスト女子初登頂「人生山あり谷あり」の本を読んだ。

普段150アクセスの200PVなのにこの日は600アクセスの800PVで驚いた。毎日これだけのアクセス数とページビューならいいんだが(^_^;)半年前に書いた記事でも後日これだけ検索される事があるんだな。

グレートレース灼熱の大地を疾走せよオーストラリア700km。
最近、ブログアクセス数が僅かながら増えてきたので少しデザインを変えようと思った。だが、実際にやってみるとあれもこれも変更したくなり結果、大幅リニューアルとなった(^^) ※丸一日かかった(・ω<)これが功を奏したのかわからんが日本ブロ...

トルデジアンって言ったら映画ロッキーでバルボアが王者になった時、叫んだのがトルデジアンエイドリアンだよな。シリーズ最新作「クリード・チャンプを継ぐ男」も見るぞ!

Sponsored Link

絶景アルプス・イタリア・トルデジアン330Km。

イタリア・トルデジアン330KmグレートレースNHK絶景アルプス山脈の風景。

既に2016年大会の募集は終了したが、昨年は日本人27人参加した。NHKグレートレースの主な登場人物はトルデジアン5位の実績を持つ小野雅弘(山岳レース歴12年)・飯野航(ロードランナー)・望月将悟(トランスジャパンアルプスレース3連覇)選手達。

女達の熱き一日ニュージーランド130kmグレートレースNHK放送。
ULTRA-TRAIL Mt.FUJI【UTMF・STY】のエントリーが開始された。 その翌日、ウルトラトレイル・マウントフジのホームページに「STY海外在住者向けエントリー終了いたしました。」の文字が表示。 見た瞬間、国内向けのエントリ...

序盤は雨の中、レースはクリストフ・ルソー(フランス)選手がトップを走る。小野雅弘選手は10位。クロスカントリーの国体選手でストック捌きが得意。大学時代はトライアスロン 社会人から山岳レースを始めた。トルデジアンの目標は4位以上でのゴール。

究極の極寒カナダ・ユーコン700Kmを視聴NHKグレートレース。
久しぶりにNHKのGREAT RACE「世界で最も寒く過酷なレース カナダ・ユーコン700km」が放送された。グレートレースは毎回放送されるのが楽しみだ(???)気温マイナス40度にもなるカナダ・ユーコン準州の雪原700kmを13日以内に走...

飯野航選手は15位でトルデジアンは初挑戦。望月将悟選手は山岳救助隊の隊長で2011年のトルデジアンから2年連続リタイアで今回が3度目の挑戦。

20Kmごとのチェックポイント。

ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)2016のエントリーが開始してトレイルランナー達が走る風景。

チェックポイントで着替えと栄養補給を行う。飯野航選手のサポートは井土真希さん(マダガスカル250Km完走者)がレモンと稲荷寿司を準備していた。この大会に限らず、サポート役がいるのは安心感があるよなー。私もウルトラトレイル・マウントフジのサポートをしてくれる女性を探さねば。

アタカマ砂漠マラソンを7日間走り続けた偉大な完走者達。
NHKの「密着!アタカマ砂漠マラソン」を再放送していた。2011年の大会だが、日本から樺沢秀近選手が参加。グレートレースにも出ていた人だな。グレートレースって数ヶ月前からホームページがなくなっているんだが、もう放送はないのだろうか。とても面...

日本人最年長参加者の堀明浩選手64歳。退職後の第2の人生としてトレイルランニングを開始。ウルトラトレイル・デュ・モンブランやアルドラ・ウルトラトレイルにも出場している。トレーニングで走れる距離が伸びて行ってこの山岳レースへの参加を決定したそうだ。

トルデジアン165Km地点通過。

UTMF・STYに落選後、先着2次募集でエントリー完了。

ロソン峠は標高約3300mでトップランナーは夜に通過する。山は吹雪でマイナス3度。 相変わらずクリストフ・ルソー(フランス)選手が先頭。クロスカントリー経験があり、トルデジアンは1回目から参加しているプロのランナーだ。

絶景アルプス・トルデジアン330KmイタリアNHKグレートレース。
2015年末にグレートレース・トルデジアンの放送予定を知ってから2016年1月10日の放送が楽しみだった(^○^)NHKのグレートレースはこれで5作目。(以下順不同)「灼熱の大地を疾走せよ!オーストラリア700km」・「激走! 南海の孤島マ...

33時間以上経過してコーダ小屋(165Km)地点に到着するも寝れなくてすぐにスタート。この中盤移行はトップ選手を含むリタイア続出。トルデジアンのリタイア率は例年40%とか。

トルデジアン終盤。

UTMB2017日本人当選者は303人!土井陵や原良和・松永紘明も参加。

クリストフ・ルソー(フランス)選手は休憩を取らなかったのがたたって失速。その後、休息時間が多くなる。変わって先頭に立ったのがパトリック・ボアール(フランス)選手。精密機械の異名を持ち、綿密な作戦で優勝を狙う51歳。

炎熱のアマゾンジャングルマラソン260KmグレートレースNHK。
NHKのグレートレースも今年で3作目、「イタリアのトルデジアン」「モンゴルのマウンテンバイク」「アマゾンでのトレイルランニング」。今後も放送が続いて欲しいものだ。今回の「炎熱のジャングルアマゾン260Km」1日ごとのステージ制である。ツール...

ゴールまであと10Kmでクリストフ選手は3位に転落してジャンルッカ・ガレアティ(イタリア)選手が2位に浮上。そしてクリストフ・ルソー(フランス)選手が80時間20分51歳の史上最年長で優勝!

アドベンチャーワールドチャンピオンシップBSグレートレース。
NHKBSで放送されるグレートレース。今回はブラジルで開催された「アドベンチャーレースワールドチャンピオンシップ」だ。2013年のコスタリカ・ワールドチャンピオンシップと同様日本のイーストウインドが参戦する。※コスタリカは850Kmの距離で...

ちなみに日本人選手達も終盤まで10位以内に入る健闘を見せたが、吹雪と濃霧でゴールまであと20Kmの所で大会中止になった。中止前にゴールしたのは6人だけだが、その時点でレースを継続しているランナー達は完走扱いとなった。

UTMB挑戦者達と完走を目指したウエイト・筋力トレーニング。
三栄書房から発売されたランプラストレイルのUTMBチャレンジャーズを買ってからUTMBに向けたトレーニングをしている。と言ってもまだUTMBを完走する走力は無いので、完走するのは数年後になる。当初の目標はUTMFの完走である。 UTMBチ...

【追記】2015年のトルデジアンで野間陽子(距離短縮)、2017年に中島英摩(当時33歳)が完走。また、2016年のFTR100で優勝した齋藤美紀が結婚。新婚旅行も兼ねて2018年のトルデジアンに参戦し、完走している。

制限時間/150時間
距離/200mile(340Km)
累積/30.000m
イタリア北部のアオスタ周辺の山々を巡る旅

コメント