トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

東京マラソンに向けてバーベルスクワットとレッグプレスで筋トレ。

東京マラソンに向けてバーベルスクワットとレッグプレスで筋トレしている。 フルマラソン
Sponsored Link

去年に続いてNHKのGREAT RACE(グレートレース)が放送された。

「絶景!アルプス大激走 ~イタリア・トルデジアン330Km」「大草原を疾走せよ ~モンゴル900Km」

究極の極寒カナダ・ユーコン700Kmを視聴NHKグレートレース。
久しぶりにNHKのGREAT RACE「世界で最も寒く過酷なレース カナダ・ユーコン700km」が放送された。グレートレースは毎回放送されるのが楽しみだ(???)気温マイナス40度にもなるカナダ・ユーコン準州の雪原700kmを13日以内に走...

今回はなんと!イタリアのトルデジアン。

トルデジアンとは4000m級の名峰を持つアルプス山脈周辺を150時間以内に走破するトレイルランニング大会で『巨人たちのレース』の意味を持つ。日本からの女性参加者も多い。

このグレートレース・トルデジアンについては後日、詳細を書く。

Sponsored Link

東京マラソンに向けてトレッドミルを走る。

2015年9月に痛めた膝が12月末に走れるまで回復した。とは言え6Kmを超えると再び膝が痛くなるので程々に走り込んだ。主にコナミスポーツクラブで週3回以上通ってトレッドミルで6Km走っている。

フィットネスジムでトレーニングする女性。

単純に週2日休んでも残り5日を6Km走れば120Km。土日に走る距離を増やせば150Kmも可能になってくる。2016年の1月から5月はひたすら舗装路を走り込んで苦手を克服。

その後6月から9月は山でトレイルランニングの練習をして10月から12月は(サブ4目指して)ロードを走る予定。苦手なロードをサブ4で走れたらどんなに気分がいいだろう。

バーベルスクワットとレッグプレスで足腰強化。

多少なりとも走れるようになったので、足腰強化のウェイトトレーニングも再開。バーベルスクワットとレッグプレスをメインにレッグカールやレッグエクステンションで足腰を鍛える。

東京マラソン2016に向けてランニングフォームをチェックした。
昨年9月に膝を傷めたが、12月に走れるようになった。走れるようになっただけで完治した訳ではないが、走れるのは非常に嬉しいものだ。走りたくても走れなかった3ヶ月間は苦痛だった。(腸脛靭帯炎ではなく、膝の内側が痛い)スポーツジムのトレッドミルの...

バーベルスクワットは50Km・レッグプレスは100Kgを40回程度行う。上半身トレーニングはベンチプレス30Kgを30回がメイン。(2015年12月時点)

昔テコンドーや空手道をやってた時は骨皮筋衛門だったが、トレイルランナーである今の方が圧倒的に筋肉量が多い。

スポーツジムでトレーニングする女

ロードランナーならある程度使う筋肉が決まっているかも知れないが、トレイルランナーは様々な状況に対応せねばならん。

ロープで山を登ったり、手を使って岩を登る事もある。そんな時に胸・肩・腕と言った上半身の筋力が必要なのだ。

なんたって東京マラソンの後はウルトラトレイル・マウントフジ(STY)があるからな。

ストレッチと体幹トレーニングもしっかり行う。

ランナーになった当初はストレッチなんて全然しなかったが、やたら膝を痛めるので重要視するようになった。図書館から借りた本(1人でできるスポーツマッサージ&ストレッチ・女子の体幹レッスン)を参考に行う。?

無事是名馬と言う言葉があるように怪我や体調不良がなければトレーニングで鍛えて行ける。1番悲しいのはランニングやウェイトトレーニングができない事だ。?

今は東京マラソンに向けて調整して行くが、本格的なトレーニングは東京マラソン後の疲労が回復してから行う。

コメント

トレイルラン用品紹介

以下の記事を読むとトレイルランニングに詳しくなれます。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。
世界で最も使用されているトレイルランニング用ザック。それはサロモンのアドバンスドスキン12セットだ。UTMFやUTMBを含むあらゆる大会で使われている。アドバンスドスキン12セットなのは2016年モデルまでで、2017年からは「ADV SK…
速くなるウルトラマラソン・トレイルランのトレーニング方法を紹介。
フルマラソンを完走したら次の目標はウルトラマラソンを目指すランナーもいるだろう。また、ウルトラトレイルランナーとして100マイル(160Km)を目指すランナーもいる。

フルマラソンの教科書は山ほどあるが、これらウルトラ…

トレイルランやロードレースで必須の補給食やサプリメントを紹介。
これまで、トレイルランニングで使える装備品を紹介してきた。バックパック(リュックサック)やシューズ・ヘッドライト・レインウェア等。これらの装備を一通り揃えたら普段使ってる補給食やサプリメントを確認したい。充分な水分と栄養素があるからこそ力を…
最速で水分補給できるサロモンのハイドレーションとソフトフラスク。
トレイルランニングの大会ならいち早く水分補給したいものだ。いちいちバックパックから取り出して給水なんてあり得ない。現在は背中に背負うハイドレーションか、胸に付けるソフトフラスクの2種類がある。そのハイドレーションとソフトフラスクの違いを紹介…
春夏の日差し対策!軽くて涼しい紫外線を防ぐCW-Xのランニング帽子。
日焼けしたくないので、帽子は1年中活用している。特に春から夏は必須の日焼け防止アイテムである。日焼けを帽子で防止するのだ(笑)冬でも帽子があれば暖かいからあって損はない。冬は一般的な帽子とニット帽を併用している。お陰で部屋の中は帽子だらけに…
長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。

Sponsored Link