東京マラソンに向けてバーベルスクワットとレッグプレスで筋トレ。

東京マラソンに向けてバーベルスクワットとレッグプレスで筋トレしている。 フルマラソン
この記事は約8分で読めます。
スポーツライター
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ200Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!

昨年9月に膝を傷めたが、12月に走れるようになった。走れるようになっただけで完治した訳ではないが、走れるのは非常に嬉しいものだ。走りたくても走れなかった3ヶ月間は苦痛だった。(腸脛靭帯炎ではなく、膝の内側が痛い)

スポーツジムのトレッドミルの隣で走っているランナーを横目にただ歩くのみ。とは言え歩くだけでは足腰強化にならないので、マシン最大の斜度11%にして歩いていた。走りたいのに走れないのは無念。

一番ひどいのは動かなくても痛みが出る事。この現象に陥るのは今回で2度目。前回は無理してランニングを続けた為、完治まで1年かかった。それを教訓に普段は走らないと決めたのだ。

スポンサーリンク

膝が痛くても3大会にエントリー済み。

神戸マラソン2015の完走メダルを持つ初音ミク。

既にハセツネCUP(日本山岳耐久レース)・神戸マラソン湘南国際マラソンと参加を決めていた。(トレイルランナーとして1番重要なのはハセツネCUP)3大会走り終えて膝の状態が悪化すると思いきや悪化しなかったのは幸い。

痛みの原因を追求してみると日常生活からしてつま先に重心を置いている。踵に体重を乗せていないのだ。実際にミズノの店で足型計測してみるとやはり踵よりつま先で重さが計測された。どうりでバランスが崩れやすい訳だ。

アシックス製ニューヨーク4靴底の減り方からランニングフォームを検証した図。

だが、原因は1つではない。走っていて足が地面に着地する時に若干ブレるのだが、問題は着地後である。着地した足が横に流れる為、次に着地する時に更なるブレを生む。

その衝撃が膝にきて故障する悪循環が発生している。その為、シューズ踵の右下だけ極端にすり減るのだ。要するに地面に着いた足を真後ろに下げられれば良い。

理想的なランニングフォームを目指して。

女性限定トレイルランニングツアーin新庄西田由香里講師。

靴の減り方からするとO脚ガニ股の傾向にあるのだろう。歩いていた気付くのは足が地面に着地した後に足を真後ろに下げるのではなく斜め後ろに移動している。ウォーキングは(マラソンの本によると)2本の線を歩くイメージが良いそうだ。

色々ランニングフォームをチェックしているが、金哲彦さんみたいな人に指導を受けている訳ではないので改善が難しい。

最近はバーベルスクワットやレッグプレスを中心に筋力増強を図っているので筋肉を鍛えてランニングフォームに気を付ければいずれ改善するだろう。※楽観的

ためしてガッテン「最新捻挫治療」

ハセツネ30Kの制限時間が7時間に!去年完走できなかったので再挑戦。

記事を書いた後に試してガッテン捻挫(ねんざ)についての放送を見たら踵の外側だけがすり減っている人はもはや人間の足ではないそうだ(笑)人間には足首に前距腓靭帯があるのだが、この靭帯が機能していないから外側だけすり減る訳だ。

(それが原因で膝を痛める)対策は腓骨筋群を鍛えると良い。親指付け根を中心に踵上げトレーニングをすると腓骨筋と前距腓靭帯が発達するそうだ。※20回1セットで1日2回。そう言えば昔テコンドーでかかと落としの練習したな。

間もなく東京マラソン2016の参加案内が到着する。結構資料(広告)が多いようだが、こう言うのを見るといよいよ東京マラソンを走るんだなと実感できる。参加賞Tシャツのデザインも気になる。

スポンサーリンク

4年間応募し続けて当選した東京マラソン。

東京マラソン2016完走後後にフィニッシャータオルと完走メダルを持っている初音ミク。

東京マラソン2016まであと一か月。ランプラス・トレイル別冊東京マラソン2015を読んで東京マラソンとはどんな大会か感覚をつかむ。

雑誌内の画像を見ると皆軽装で春夏とあまり変わらないような格好で走っている。天気にもよるが、いつものTシャツ・ランニングタイツ・短パンスタイルで走れそうだ。

東京マラソンに向けて月間120Km走った。

大阪マラソンへの応募と東京マラソン2016への走行距離を検証した女性ランナー達。

普段は月間50Km程度なんだが、1月は東京マラソン目前とあって走り込んだ。平日は1日7Kmで休日は10Kmから15Km走った。

トレイルランナーの私は舗装路を走るのは苦痛苦手だが、UTMFのトレーニングにもなると思って平坦な道を走りまくった。

大塚製薬ポカリスエットランナー。

東京マラソン・ポカリスエットランナーTシャツ。

ランナーを応援するメンバーが1000人と東京マラソンを走るランナー300人が募集されていた。

東京マラソンは新聞やテレビで注目を集めるからポカリスエット使用のポンチョとTシャツを配って宣伝すると言う大塚製薬の策略だな。

東京マラソン2016抽選倍率11.3倍に当選した4年間の軌跡。
9月16日に東京マラソンの抽選結果が発表された。当日の15時頃トレーニングを終えて帰宅。 すると東京マラソンエントリーセンターから「東京マラソン2016抽選結果のご報告」と言うメールが届いていた。 メールの文章内から「落...

そんな策略にまんまと引っかかるか!と言いたい所だが、ポカリスエットTシャツくれるんなら走ってあげるよ(結局ポカリスエットTシャツに釣られてる)

スポンサーリンク

東京マラソン2016の参加案内到着。

東京マラソン参加賞Tシャツ

例年だと参加案内は1月25日前後に届くようだが、29日になっても送られて来ない。あまりの遅さにもう2月になるぞ!と思っていたら2月1日に到着した。※早い地域は28日に到着したようだ。

届いた東京マラソン参加案内を見るといきなり「水筒類・ビン・カン・ペットボトルは一切持込みできません」って書いてある。まぁマラソン大会で水分を持って走った事はないので、問題なし。重要なのはランナー受付だな。

〈受付期間〉
2月25日(木)~2月26日(金)11:00~20:30
2月27日(土)11:00~19:30
〈受付会場〉
東京ビッグサイト(東京国際展示場)西展示棟4階 西3ホール
東京都江東区有明3ー11ー1
〈最寄り駅〉
ゆりかもめ:国際展示場正門 徒歩5分
りんかい線:国際展示場   徒歩10分
東京マラソンに向けてバーベルスクワットとレッグプレスで筋トレ。
昨年9月に膝を傷めたが、12月に走れるようになった。走れるようになっただけで完治した訳ではないが、走れるのは非常に嬉しいものだ。走りたくても走れなかった3ヶ月間は苦痛だった。(腸脛靭帯炎ではなく、膝の内側が痛い) スポーツジムのトレッ...

この付近は等身大ガンダムを見に行ったのでよく覚えている。東京マラソンのエキスポは結構楽しめるらしいので今から楽しみだ♪

東京マラソンのナンバーカードと計測チップ入手。

東京マラソンEXPO2016東京ビッグサイトランナー受付会場入り口。

ナンバーカードを手に入れるには運転免許証やパスポート等の本人確認書類が必要。意外にもクレジットカードと健康保険とか社員証と年金手帳の組み合わせも可能。無事、計測チップと参加記念Tシャツを入手したら安心してエキスポ会場を見て歩ける。

携帯性に優れて気軽に補給できるパワーバーとジェルの特徴を徹底比較。
冬でも暖房がない部屋で記事を書くも、手がかじかんで思うように動かない(^^;)それでも冬に暖房・夏に冷房がない環境で生活したお陰で!?トレイルランナーとして温度に対する耐性が付いたかも知れない(笑) エナジーバー・エナジャイズ・・プロテイ...

私はポカリスエットランナーなので、大塚製薬ブースに行ってポカリスエットTシャツを受取る。事前情報によるとアミノバリュー(顆粒)・ポカリスエット(ドリンク)・カロリーメイトゼリーもくれるそうだ。

東京マラソン初挑戦!ランチパック抽選でランニングバッグ2等当選。
いよいよ東京マラソン2016を走る時が来た。エキスポもマラソン大会もお祭りのようで楽しみにしていた。思えば寒い冬でもよくトレーニングしたものだ。走ってる時は主に「和楽器バンド」の曲を聴いていた。 アルバムのボカロ三昧や八奏絵巻収録の曲...

よく考えたら走るのが早いランナーは注目されるから宣伝効果大だが、遅いランナーでも長時間宣伝してくれるからこれも宣伝効果大な訳だ。しかもポカリスエットランナー300人の他にポカリスエット応援者が1000人だからその宣伝効果はどれ程か。

東京マラソンに向けてバーベルスクワットとレッグプレスで筋トレ。
昨年9月に膝を傷めたが、12月に走れるようになった。走れるようになっただけで完治した訳ではないが、走れるのは非常に嬉しいものだ。走りたくても走れなかった3ヶ月間は苦痛だった。(腸脛靭帯炎ではなく、膝の内側が痛い) スポーツジムのトレッ...

東京マラソンだけにその様子がテレビで放映されるからな。※後日追記ランプラストレイルの東京マラソン2016年版が発売された自分の画像写ってないかな?

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本
ポカリスエット
イオンバランスと浸透圧が身体の水分に近いので、負担をかけずにすばやく吸収できます。
スポンサーリンク

東京マラソンに向けてトレッドミルを走る。

運動不足からのフルマラソン挑戦!完走する為のトレーニングメニュー。

2015年9月に痛めた膝が12月末に走れるまで回復した。とは言え6Kmを超えると再び膝が痛くなるので程々に走り込んだ。主にコナミスポーツクラブで週3回以上通ってトレッドミルで6Km走っている。

単純に週2日休んでも残り5日を6Km走れば120Km。土日に走る距離を増やせば150Kmも可能になってくる。2016年の1月から5月はひたすら舗装路を走り込んで苦手を克服。

その後6月から9月は山でトレイルランニングの練習をして10月から12月は(サブ4目指して)ロードを走る予定。苦手なロードをサブ4で走れたらどんなに気分がいいだろう。

バーベルスクワットとレッグプレスで足腰強化。

STYやUTMFでの完走を目指してひたすら走るトレーニングの日々。

多少なりとも走れるようになったので、足腰強化のウェイトトレーニングも再開。バーベルスクワットとレッグプレスをメインにレッグカールやレッグエクステンションで足腰を鍛える。

バーベルスクワットは50Km・レッグプレスは100Kgを40回程度行う。上半身トレーニングはベンチプレス30Kgを30回がメイン。(2015年12月時点)昔テコンドーや空手道をやってた時は骨皮筋衛門だったが、トレイルランナーである今の方が圧倒的に筋肉量が多い。

東京マラソンに向けて筋力強化。

ロードランナーならある程度使う筋肉が決まっているかも知れないが、トレイルランナーは様々な状況に対応せねばならん。ロープで山を登ったり、手を使って岩を登る事もある。

そんな時に胸・肩・腕と言った上半身の筋力が必要なのだ。なんたって東京マラソンの後はウルトラトレイル・マウントフジ(STY)があるからな。

ストレッチと体幹トレーニングもしっかり行う。

ライザップでダイエット?本当に痩せるのかトレーニングジム体験。

ランナーになった当初はストレッチなんて全然しなかったが、やたら膝を痛めるので重要視するようになった。図書館から借りた本(1人でできるスポーツマッサージ&ストレッチ・女子の体幹レッスン)を参考に行う。

無事是名馬と言う言葉があるように怪我や体調不良がなければトレーニングで鍛えて行ける。1番悲しいのはランニングやウェイトトレーニングができない事だ。

今は東京マラソンに向けて調整して行くが、本格的なトレーニングは東京マラソン後の疲労が回復してから行う。「東京マラソン2016の走る準備をしてエキスポ会場に向かう」に続く。

フルマラソン大会関連記事。

コメント

トレイルラン初心者向けの教科書を無料配布してます。読みたい方はLINEを登録後に「トレイルランニング大学」とメッセージしてください。直後に記事URLが送信されます。LINE登録は下のボタンからどうぞ!

友だち追加

WEBライター・スポーツライターの仕事を募集しています。資格は社会保険労務士とファイナンシャルプランナー2級があります。仕事の依頼はお問い合わせページからどうぞ!
当ブログは皆様からの寄付で運営しています。寄付はamazonギフト券で受け付けています。協力して頂ける方はお問い合わせページからamazonギフト券のコードを送信してください
タイトルとURLをコピーしました