たったこれだけで完走?初心者ランナーのハーフマラソン練習方法。
Sponsored Link

たったこれだけで完走?初心者ランナーのハーフマラソン練習方法。

たったこれだけで完走?初心者ランナーのハーフマラソン練習方法。 フルマラソン
Sponsored Link

前回記事「スポーツ未経験のジョギング初心者が楽にフルマラソン完走する方法」の続き。前回は10Kmを90分内に走れるようになったら大会に出る事を目標にした。大会でしか得られない知識と経験を得られる貴重な体験なのだ。

長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。 ...

見事10Kmの大会を完走したら次はハーフマラソンだ。全く運動してない人が10Km走れたならそれだけ精神力があるって事だ。なので、慎重にトレーニングしていけばハーフマラソンだって完走できる。

Sponsored Link

初めてのハーフマラソン完走へ。

奥宮俊祐選手のトレイルランニング大会FunTrails100KのFT50体験記。

10Kmから21Km走れるようには走る頻度を増やす必要がある。これまで気が向いた時・天気が良かった時だけ走ってたなら意識して走る回数を増やしてゆく。毎回の走る距離は10Kmで良い。まずは練習回数を多くする事が大事だ。

ボトル装着で快走できる!エンデュランスベルトとマンタレイの収納。
エンデュランスベルトなら水分と補給食を保持したまま快走できる。まさに夏仕様のウエストポーチだ。防水性も高いので、突然の雨にも対処できる。スマートフォンが防水でなくてもジッパーポケットに収納すれば安心。水分と補給食を持って走るのがトレイルランニングの常識。これまで山を走る時はザックだったが、エンデュランスベルトだとより軽い走りができた。

これを2ヶ月は続けよう。そうするとハーフマラソンを走る為の足腰ができてくる。そしたら距離を伸ばす練習に移行する。距離を伸ばすのは少しずつで良い。一気に長距離をすると疲労がたまり、怪我の元になる。

ハーフマラソン目指して距離を伸ばす。

大阪マラソン2016サブ5目指して大阪城公園前から御堂筋を走る女性。

これまで10Kmの練習をしていたなら500m距離を増やす。それができたら11kmに挑戦する。これを足の具合を見ながら続ける。距離を意識して2ヶ月トレーニングすれば15Kmは走れるようになるだろう。(月間走行距離は70Kmが目標)

高タンパクで筋肉増強!トレーニング後に飲むべきミルクプロテインとは?
プロテインと言えば昔は高くてまずい物だった。それが進化して今では安くて美味しい物が出てきた。とは言え、携帯性の高いプロテインはこれまでなかった。アミノ酸なら携帯できる物が豊富に売られてるが、浮遊されるタンパク質は少ない。 大会...

大事なのでもう1度書くが、無理して距離を増やしては行けない。無理をすると膝に痛みが出たり、腸脛靭帯炎になりかねない。距離は少しずつ増やすのだ。15Km走れるようになったら次は20Km走だ。走る速度は気にしなくて良い

ハーフマラソンの前に10Kmの大会に出場。

初めてのトレイルランニング体験でお薦めのノースフェイスとサロモン製品。

15Km走れるようになって、ハーフマラソン大会も近づいてきた。そしたらもう1度10Kmの大会に出ておこう。初めて大会に出た時から自分自身がどれだけ成長したか実感できる。この10Kmの大会で60分内にゴールできたら上出来だ。

スポーツ未経験のジョギング初心者が楽にフルマラソン完走する方法。
これまでスポーツ(運動)をした事がない人からすればフルマラソンは想像もつかない世界だろう。どれだけのトレーニングを積めば完走できるのか不安もあるかも知れない。だが、順序を追ってトレーニングすれば完走は難しくない。 全く運動して...

ハーフマラソン大会に出る前に1度は20Km走をやっておく。本番に近い距離を走る経験は大会当日でも役に立つ。大会の1週間前からは調整期間にする。自分の体調や、疲労・足の痛みを考慮して休息を多くする。体調を整える期間にするのだ。

ハーフマラソン大会当日。

ゲルDSトレーナーでサブ4確定?アシックスのマラソンシューズ比較。

いよいよハーフマラソンを走る時が来た。10Kmの大会を2度完走し、20Km走も行ったなら自身を持って挑もう。緊張する必要はない。晴れ舞台を楽しもう!当日はしっかり朝食を取ろう。これから21Km走るんだからカロリーが必要。

運動不足からのフルマラソン挑戦!完走する為のトレーニングメニュー。
前回記事「たったこれだけで完走?初心者ランナーのハーフマラソン練習方法」の続き。スポーツ未経験者がフルマラソンを完走する方法を書いた記事も今回で3つ目。これまで10Kmとハーフマラソンの完走方法について書いてきた。 今回はフル...

スタートから遅くても1時間前に会場入りする。荷物を預けて、準備体操したらスタート位置に並ぶ。スタートから10Kmまでは少し遅いぐらいのペースで良い。くれぐれも周囲の速度に惑わされては行けない。マイペースで走れば完走できる。

マラソン大会情報関連記事。

フルマラソン
Sponsored Link
この記事を友達とシェア(共有)
星野希望をフォローする
Sponsored Link
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました