トレイルランニング用品が激安超特価!

長距離走

長距離走 長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

UTMBやUTMFのような100Km以上の大会について書いた。FTR100・山田昇メモリアルカップ・阿蘇ラウンドトレイルも記載予定。

Sponsored Link
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

志賀高原100の難易度と完走率は?トレイルサーチと参加結果。

この記事は志賀高原100の難易度・完走率・宿泊・交通について書いた。なお、2023年大会は雨で完走率54%だった。志賀高原100の制限時間は26時間だからハセツネカップを高難度にした感じ。個人的には補給のないハセツネカップの方が辛い。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

信越五岳トレイルランニングレースの難易度と完走率は?エントリー合戦。

信越五岳は超人気大会。エントリー開始から5分で終了する(クリック合戦)完走するより、エントリーが難しいハセツネカップと違い、信越五岳トレイルランはエントリーも完走も難しい大会。そんな信越五岳トレイルランを完走するにはどうすればいいのか?自分が大会に出るならどう攻略するかを考えた。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

トレニックワールド彩の国のエントリー・難易度・完走率は?参加結果。

トレイニックワールド主催の彩の国トレイルラン。この大会はアクセスが簡単で、参加費が安いから人気の大会になっている。エントリー開始直後、定員に達するほどの人気大会。100マイルはアマチュアでトップクラスの実力がないと完走できない。UTMBインデックスで500前後必要だな。
Sponsored Link
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

奥信濃100の宿泊は?トレイルランニングのコース難易度と完走率。

NHKのグレートレースで放送された奥信濃100。知名度が上がり、参加者が増えた。だが、奥信濃100の難易度は高い。コースに対して制限時間が短いのだ。その他、受付会場までのアクセス(電車)と宿泊先の確保が容易じゃない。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

阿蘇火山トレイルランのコース攻略!難易度と完走率は?出走結果。

2023年から新設された阿蘇火山トレイルランは105Kmを28時間で走る。累積標高が5000mなら俺でも完走できる。100Kmクラスの大会を1000人で走ったら楽しいよな。だから阿蘇火山トレイルランに参加する。問題はFUJI(旧UTMF)から20日間しかないこと。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

UTMB日本人のエントリー方法!出るにはランニングストーンが必要。

2018年頃まではUTMFと同じようにITRAポイントを貯めて抽選の流れだった。この時期が最もUTMBに参加しやすかった。その後、ランニングストーンが導入され、決められた大会を完走するのが条件となった。ランニングストーンが得られるのは世界で31大会(2022年12月時点)だけ。アジアではタイ・韓国・香港のみ。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

FUJI100miのコースを制限時間内に攻略できるか?位置情報は応援ナビ。

FUJI(旧UTMF)の前日は富士急ハイランドのコニファーフォレストで装備チェックを済ませる。大会当日はギリギリの10時にチェックアウトして富士急ハイランドのバス乗り場に向かう。富士山こどもの国に到着したらドロップバッグを預ける。その後は昼飯を食ったり、散歩したりして時間を過ごす。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

プロトレイルランナー日本人選手のランキング?女性・男性の有名人。

あの有名トレイルランナーの強さはどれくらい?日本人の選手として私の走力はどれくらい?主要な大会で活躍してるトレイルランナーを選び、ITRAパフォーマンスインデックスとUTMBインデックスで調べた。ちなみに世界最強のトレイルランナーはキリアン・ジョルネである。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

FUJI100miへの道!コース攻略と練習方法、完走に必要な持ち物とは?

「FUJI100miの倍率は?参加資格レースのポイントでエントリーした結果」の続き。 FUJI100mi(旧UTMF)2023に出走するので、攻略法を考えた。FUJI100miに当選したのはいいが、完走できるかは別の話。 12月から4月まで...
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

ウルトラトレイルランナーの練習方法!山100Kmのトレーニング。

ウルトラトレイルランナーになるには驚異的なスタミナが必要。100Kmならまだしも100マイル(160Km)だからな。速度は捨てて持久力強化に取り組む。心肺機能が発達すればおのずと速度を持続できるようになる。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

FUJI100miの倍率は?参加資格レースのポイントでエントリーした結果。

STYがなくなり、UTMFだけで2400人の参加が可能となった。2022年大会は外国人が参加しないから全員が参加できた(一部例外あり)それどころか二次募集もあった。2022年大会そのものは難所の天子山地が省かれた上、天気に恵まれた。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

広島湾岸トレイルランのコース難易度は?完走速報を見れる大会。

東日本のFTR100を完走したので、西日本の広島湾岸トレイルランも完走したいと思ってた。東西のウルトラトレイルを完走してUTMFに挑むのだ!今回は初めて大会時の様子をゴープロで撮影した。本体と予備電池の重さが増えるし、走りを阻害するので大変。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

広島湾岸トレイルラン108Km!必携装備品とドロップバッグの準備。

初日は空路・船・新幹線を使って福山城を観光。広島駅の周辺に泊まり、翌日は厳島神社を観光する。その後、広島湾岸トレイルランの受付を済ませる。エントリーは総勢600人。1割は来ないから実質540人?これくらいの人数がいないとやりがいがない。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

100マイルのウルトラトレイル・レース一覧!完走トレーニング。

トレイルランニングの大会に出るには計画性が必要。大会と大会の間隔を考え、トレーニングする。大会直前は調子を上げたり、休息して本番に備える。と言っても50Km以上の大会は多くない。ましてや100マイルの大会なんてほとんどない。なので、トレイルランニングの大会一覧を書いた。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

FTR100参戦記!絶不調からコカコーラとチロルチョコで完走できるか?

私はコースロスト後、絶不調におちいったが、絶対に完走すると決めていた。水が飲めない時、物を食べられない時、呼吸が苦しい時、どうすれば回復できるかを過去の大会で習得している。過去の大会での経験が今の大会に役立つ。それはトレイルランニングでは珍しくない。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

FTR100でコースロスト!体調不良なのに制限時間がせまる大ピンチ。

荷物とドロップバッグは預けたのであとはスタートするだけ。2017年はスタート後に大会中止となり、ゴールできなかった。4年後の今年こそ制限時間内に完走するのだ。と言っても制限時間に不安はない。普通に走ってれば32時間内にゴールにたどり着く。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

応援ナビが楽しいFTR100体験記!秩父&奥武蔵106Kmのトレイルラン。

FTR100に出走するのは今回が2回目。前回の2017年大会はスタート後、大会中止になった。事故で大会中止とは言え、完走扱いにはならないので、2018年の大会には出走権がなかった。(70Kmの大会を2回完走)2019年・2020年も中止になり、2021年ようやく出番が来た。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

バーチャルFUJI完走方法!ストラバ連携でオンライン参加。

2020年と2021年のUTMFは中止。代わりにバーチャルUTMFが開催される事となった。バーチャルUTMFは1週間内に100マイル(160Km)走るイベント。走行距離や経路を計測するストラバに投稿し、160Kmを目指す。2021年ではUTMFだけに使える6ポイント(3大会限定)とデジタルバッジが貰える。
長距離走(トレイルランニングで100Kmから100マイルまでの大会)

新年は彩の国100Kmと武尊山128Kmの完走が目標!FUJI100miへの道のり。

3月 東京マラソン 42Km4月 FTR50 52Km5月 彩の国トレイル 105Km7月 マウンテントレイル in 野沢温泉 65Km8月 真昼山地トレイルラン 50Km 9月 上州武尊山スカイビュートレイル 143Km11月FTR100 105Km
Sponsored Link