運動不足からのフルマラソン挑戦!完走する為のトレーニングメニュー。
スポンサーリンク

運動不足からのフルマラソン挑戦!完走する為のトレーニングメニュー。

運動不足からのフルマラソン挑戦!完走する為のトレーニングメニュー。 フルマラソン
スポンサーリンク

前回記事「たったこれだけで完走?初心者ランナーのハーフマラソン練習方法」の続き。スポーツ未経験者がフルマラソンを完走する方法を書いた記事も今回で3つ目。これまで10Kmとハーフマラソンの完走方法について書いてきた。

高タンパクで筋肉増強!トレーニング後に飲むべきミルクプロテインとは?
プロテインと言えば昔は高くてまずい物だった。それが進化して今では安くて美味しい物が出てきた。とは言え、携帯性の高いプロテインはこれまでなかった。アミノ酸なら携帯できる物が豊富に売られてるが、浮遊されるタンパク質は少ない。 大会...

今回はフルマラソン完走する為のトレーニングメニューを書く。ハーフマラソンを完走したって事は21Kmを2時間30分内に走れた訳だ。ここからどうやって42Km走れるようにするのか?そのトレーニング方法は以下の通り。

スポンサーリンク

ハーフからフルマラソン完走へ。

ボトル装着で快走できる!エンデュランスベルトとマンタレイの収納。

ハーフマラソンを走るまでのトレーニングとフルマラソン完走までのトレーニングは基本的に同じ。足の状態を見ながら、徐々に距離を伸ばす。21Kmから500mずつで良いので、走れる距離を増やすのだ。

アシックスランニングシューズの選び方!入門からサブ4までのお勧め。
走る理由は人によって様々。フルマラソン完走を目指す人から目標タイムに挑む人まで。ウルトラマラソンに進出する人も珍しくない。今回はマラソン初心者からサブ4を目指すランニングシューズを紹介する。 私はこれまで、アディダスとナイキを...

距離を増やすのは調子の良い時だけで良い。毎回毎回、距離を意識すると精神的にも肉体的にも疲れる。通常練習は10Kmから15Km走ればそれで良い。そんな通常練習と距離を増やす練習を組み合わせて日々、トレーニングする。

フルマラソンへの準備タイツとポーチ。

ロードランナーのウエストポーチはワコールHYO060が最適な理由。

夏場は特にそうだが、15Km以上のトレーニングとなると水分や食料が必要になる。そんな時、ウエストポーチにボトルを装着したり、ジェルやチョコレートを入れるポーチがあると便利だ。特に水分は重要で、喉が渇く前に飲む必要がある。

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

スポードリンクでも飲んでから体内に吸収されるまで時間差がある。だから喉が渇いてなくても適宜、補給する必要がある。あとはロングタイツだ。お勧めは「アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想」に書いた。

フルマラソンの為のハーフマラソン。

CW-Xジェネレーターとエキスパート比較!ワコールロングタイツ。

徐々に距離を伸ばして25Km走れるようになったら再びハーフマラソンに挑戦しよう。フルマラソンの前に2回以上走っておきたい。完走すれば良いのだから速度やタイムは気にしない。その後はフルマラソンへの最終調整になる。

マラソントレーニングに最適!ライトレーサーTS6を2年使った感想。
今回は学生の部活動から社会人ランナーまで使える「ライトレーサーTS6」を紹介。購入時に商品インプレッション(印象)を書いたが、今度は2年間履いた感想を書く。(最新のライトレーサーTSの品番TJL436) トレーニングに最適と言...

フルマラソン前には30Km走をやる必要がある。全て走れればそれで良いが、多少歩いたり、休憩しても構わない。長時間動き続ける身体を作るのだ。30Km走は最低1回は行う事。それと月間走行距離は100Km以上が目標である。

フルマラソン大会当日の走り方。

大阪マラソン2016サブ5目指して大阪城公園前から御堂筋を走る女性。

朝食を摂り、ランニングウェアを着た。あとは会場で荷物を預けてスタートラインに並ぶ。いよいよフルマラソンのスタートだ。スタート直後は混雑するから無理に走らなくて良い。その後はいつもより遅めのペースで進む。

スポーツ未経験のジョギング初心者が楽にフルマラソン完走する方法。
これまでスポーツ(運動)をした事がない人からすればフルマラソンは想像もつかない世界だろう。どれだけのトレーニングを積めば完走できるのか不安もあるかも知れない。だが、順序を追ってトレーニングすれば完走は難しくない。 全く運動して...

ゆっくりで良いから10Km地点を通過しよう。まだまだ序盤だから速度は上げない。必要に応じて水分と食料を補給する。20Kmを通過したらどれくらい疲労してるかを把握。各関門の閉鎖時間も頭に入れて置こう。

たったこれだけで完走?初心者ランナーのハーフマラソン練習方法。
前回記事「スポーツ未経験のジョギング初心者が楽にフルマラソン完走する方法」の続き。前回は10Kmを90分内に走れるようになったら大会に出る事を目標にした。大会でしか得られない知識と経験を得られる貴重な体験なのだ。 見事10Km...

30Kmとなると足の疲労から歩いてるかも知れない。周囲のランナーも歩いてるだろう。それでも構わない。制限時間内にゴールすれば良いのだ。フルマラソン大会の制限時間は6時間が多い。30Km地点から歩いても間に合うはずだ。

サブ5達成の月間走行距離は?走る頻度と速度(ペース)はどうする?」に続く。

マラソン大会情報関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました