トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

夏の暑さと大会に勝つ為にポカリスエットとアクエリアスで水分補給。

夏の暑さと大会に勝つ為にポカリスエットとアクエリアスで水分補給。 フルマラソン
Sponsored Link

さて目標であるウルトラトレイル・マウントフジに参戦する為、日程を考えた。 千葉アクアラインマラソンに当選したのが今年で良かった(^^)2017年はハセツネCUP に参戦するので大会を増やすと日程が厳しいし、トレイルラン以外での遠征も控えたい。

Sponsored Link

高速で体内に吸収されるスポーツドリンク。

スパトレイル2017にエントリーしたので、トレーニングに励む。
レモン味とアセロラ味で飲みやすい。レース後に飲めばスッキリ出来そうだ(^^♪ ハセツネの約72kmを走破できるようにする為、今年はウルトラマラソンに挑戦する事にした。 ネットで探すと「えちご・くびき野100kmマラソン」と言うのがあるではないか(^O^)

1本おまけ?自転車用スポーツサングラス(ノーブランド)の秘密。
暑い熱い。2017年の夏は雨ばかり降って、連続雨記録を更新した。そして2018年の夏は猛暑で歴代最高温度を更新した。もちろん、雨が降るくらいなら暑い方がいいのだが。この暑さによって家電量販店のエアコンが売れまくったとか。私は扇風機で乗り切る...

2年に1回しか開催されないし、 それでいて60kmの部はコース新設された。完走メダル授与とあっては参戦しないわけにはいかない。(次の開催は2018年だが)トレイルランなら100Km走れるが、一般のマラソンで100Kmは走れないので、来年までしっかりトレーニングしよう。

熱中症対策で重要なのは喉が渇く前に水分補給する事。

アルティメイトディレクションJUREK FKT VEST
水分も同様で「喉が渇いた」状態での補給は遅すぎる。飲んでから体内に吸収されるまで時間がかかる。水分補給には塩分が必要と言われるが、スポーツドリンクを摂取すれば「電解質」が含まれるので、これは問題無い。

最速で水分補給できるサロモンのハイドレーションとソフトフラスク。
トレイルランニングの大会ならいち早く水分補給したいものだ。いちいちバックパックから取り出して給水なんてあり得ない。現在は背中に背負うハイドレーションか、胸に付けるソフトフラスクの2種類がある。そのハイドレーションとソフトフラスクの違いを紹介...

アイソトニック飲料とハイポトニック飲料の違いとは。

アイソトニック飲料・・・血液や体液の浸透圧と同じ飲料(アクエリアスやポカリスエット)ハイポトニック飲料・・・血液や体液より浸透圧が低い飲料(VAAM)
濃度が異なる液体が膜で隔てられている時、液体は濃度が薄い方から濃い方へ移動して同じ濃度になるように働く。

…。要はどっちでもいいから水分吸収が早いスポーツドリンク飲めって事だな(笑)

水分補給はアクエリアスかポカリスエットが良い。

ボトル装着で快走できる!エンデュランスベルトとマンタレイの収納。
普段はアクエリアスビタミンを摂取するが、ランニング中は甘い物が欲しくなるのでポカリスエットを摂取する事が多い。

この前初めて「明治ザバススポーツウォーター」を飲んだ。味はポカリスエットに近い。容量は550mlでクエン酸入りが特徴。ただあまり売られてない為、ネット通販で買うのが上策だ。

高橋尚子がコマーシャルに出ていたVAAM。

湘南国際マラソン2015ワコールCW-Xのタイツで走る女性ランナー達。

発汗で失われる4種のミネラル・3種のビタミンB群・クエン酸が配合されたスポーツドリンク。喉の渇きを潤しながらミネラルと水分を素早く補給可能。(明治ザバススポーツウォーターについて)

ボトル装着で快走できる!エンデュランスベルトとマンタレイの収納。
エンデュランスベルトなら水分と補給食を保持したまま快走できる。まさに夏仕様のウエストポーチだ。防水性も高いので、突然の雨にも対処できる。スマートフォンが防水でなくてもジッパーポケットに収納すれば安心。水分と補給食を持って走るのがトレイルランニングの常識。これまで山を走る時はザックだったが、エンデュランスベルトだとより軽い走りができた。

アミノ酸入りならヴァームもいいだろう。アミノ酸1500mg配合で水分と共に摂取できる。トレーニングにはアミノ酸やプロテインも必要不可欠。部屋には味の素アミノバイタル・明治ザバスプロテイン・ゴールドジムグルタミンが大量に保管されている(^^♪サプリメントについては気が向いたら書くかな。

コメント