トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

東北風土マラソンは前夜祭に食べて走る大会!当日、集合した芸能人。

東北風土マラソンは前夜祭に食べて走る大会!当日、集合した芸能人。 フルマラソン
Sponsored Link

東北風土マラソン前回記事の続き。長沼のコースも2周目に突入。この頃からフーテンの寅さん(仮装)が出現。走りづらそうな服装と大きなバッグが特長。21Km過ぎても走力は衰えず、姿が見えなくなった。

アシックスニューヨーク5とミズノウェーブライダー20比較レビュー。
現在はアシックスGT2000ニューヨーク6とミズノウェーブライダー21が発売されてるが、旧式のニューヨーク4やウェーブライダー19と基本は変わらない。マラソンランナーとして「GT2000ニューヨーク5」と「ウェーブライダー19」を1年以上履...

さすがに2周目だと速度を維持できるランナーと遅れていくランナーの差が激しい。私も21Km走るのに2時間10分だから42Kmなら4時間30分でゴールしたかった。だが、強風と疲労でかなりの速度低下。4時間30分内のゴールが難しくてもそれなりに早い時間でゴールしたい。

Sponsored Link

サイコロステーキとフカヒレ濃縮スープ。

東北風土マラソンは前夜祭に食べて走る大会!当日、集合した芸能人。

エイドでオイスタースープ・笹かまぼこ・蒸しホヤ・焼きホタテを食べて進む。スタートから3時間経過した頃に「最上の早生そば」が出てきた。昼時で空腹だったので、助かった。30Km付近で、念願のサイコロステーキ登場!

サブ4達成の為にアシックスのライトレーサーTS6を購入した感想。
一般のマラソン用のシューズはアシックス・ニューヨークとミズノ・ウェーブライダーの2足を持ってるのだが、新しい靴が欲しくなった。楽天市場でポイント20倍キャンペーンをしていたからこの機会に買おうと思ったのだ。あまり必要じゃなくてもお得な時期に...

焼いてから時間が経過してるせいか、味はいまいち。次の「フカヒレ濃縮スープ」に期待しよう。実際、「フカヒレ濃縮スープ」は美味しかった。少し食感があるので、空腹も満たせる。35Km付近で「わかめ餃子」40Km付近で「山ぶどうのフルーツゼリー」を補給。

苺チーズケーキを食べてサブ5達成。

東北風土マラソンは前夜祭に食べて走る大会!当日、集合した芸能人。

最後のエイドで「苺チーズケーキ」を食べてゴール。疲労困憊で苺チーズケーキの味はわからなかった。4時間30分内でのゴールはならなかったが、サブ5は達成できた。そして先月の「いわきサンシャインマラソン」より18分早くゴールできた。

いわきサンシャインマラソン結果!温泉宿泊施設と駐車場情報もあり。
2018年1月22日、第9回いわきサンシャインマラソンの参加案内が到着した。2014年にエントリーしたものの、大雪で中止になった大会だ。なので、今回が初参加。まずは参加案内の封入物を見て行こう。大会関係だと「参加のご案内」「おもてなしガイド...

それにしても「いわきサンシャインマラソン」のTシャツで走るランナーが多かった。この東北風土マラソンには約7000人が参加したんだが、その2割くらいはいわきTシャツだったと思える。2018年の「いわきTシャツ」はデザインが好評だったのだ。

東北風土マラソンのアンバサダー(芸能人)達。

東北風土マラソンのコスプレ仮装ランナーと写真撮影!はっとン出現。

東北風土マラソンには数多くの芸能人・アスリート・アナウンサーが訪れる。元競泳選手の伊藤華英・音楽家の水越ユカ・広瀬美咲楽・アナウンサーの前田海嘉・佐藤千晶・女優の小松彩夏など。ゴール後は時間がなかったので、すぐ帰った。

ゲルDSトレーナーでサブ4確定?アシックスのマラソンシューズ比較。
初心者からサブ4を目指すランナーへ。マラソン用ランニングシューズはナイキ・アディダス・アンダーアーマー・アシックス・ミズノと主要メーカーがある。ランナーになった当初はナイキとアディダスばかり履いていた。 ある日、国産であるアシ...

しかし、時間があるなら女子アナウンサー等の活躍を見ておきたかった。東北風土マラソンの良い所はシャトルバスが頻繁に来てくれる所。それでいて、乗降場所から駐車場までの場所が近い。

GEL-DS TRAINER23評価!アシックス最新作でサブ4目指して走る。
サブ4を達成するにはどの靴を履けば良いのか?フルマラソンはサブ4さえ達成できれば満足だ。と言うか、サブ4.5でも満足だがな(笑)それはさておき、靴を買うならまずはメーカーだ。これまで、ナイキとアディダスを使ってきたが、最近はアシックスとミズ...

寒い中、1時間以上待たせて駐車場までも遠い「宮城復興マラソン」には見習って欲しいものだ。今回の東北風土マラソンは食べて走る大会。殺風景な長沼を2周するのは精神的にきついが、それ以上に美味しいお菓子を食べれる。食べる為にも参加して欲しいものだ。

コメント