マラソントレーニングに最適!ライトレーサーTS6を2年使った感想。
Sponsored Link

マラソントレーニングに最適!ライトレーサーTS6を2年使った感想。

伝説の樹の下で告白する女子高生。 フルマラソン
Sponsored Link

今回は学生の部活動から社会人ランナーまで使える「ライトレーサーTS6」を紹介。購入時に商品インプレッション(印象)を書いたが、今度は2年間履いた感想を書く。(最新のライトレーサーTSの品番TJL436

サブ5・サブ4の練習に最適!大会で結果を出せるマラソンシューズ。
シューズのアッパーや、サイド部分には柔らかい素材が使われていて足を保護する。ソールはニューヨーク6に似ていて、滑りにくい。ニューヨーク6を履いてたなら違和感なくDSトレーナー23を履ける。サブ5からサブ4を目指すなら必須のシューズだ。

トレーニングに最適と言われるアシックスのライトレーサーTS6。その実力は?ライトレーサーは同じアシックスのGT-2000と併用して使ってた。靴は2足でローテーションした方が長持ちする。だから2年間使えたのだ。

Sponsored Link

フルマラソン完走したらライトレーサーTS6。

マラソントレーニングに最適!ライトレーサーTS6を2年使った感想。

GT-2000はフルマラソンを完走する為だけに作られたシューズ。どれだけ時間が掛かっても完走すればそれで良い。、GT-2000は超初心者向けのシューズで、これから走り始める人に最適なのだ。

サブ4達成!アシックスのゲルフェザーグライドとDSトレーナー比較。
フルマラソンでサブ4(4時間内完走)する為にどんなシューズを選べば良いのか?アシックス製品ならゲルフェザーグライド(GELFEATHER GLIDE )とゲルディーエストレーナー(GEL-DS TRAINER)が候補になる。 ...

前回の「アシックスGT-2000NEW YORK7が新発売!旧モデルを2年間履いた感想」にも書いたが、しっかりしたクッション性のがネックとなって靴そのものは重い。なので、新しい靴を探した。

トレーニングにも大会にも使えるライトレーサーTS6。

マラソントレーニングに最適!ライトレーサーTS6を2年使った感想。

ここからはフルマラソンの完走経験がある人向けに書く。初めてのフルマラソンなら5時間から6時間内に完走する人が多いだろう。この記録で満足するならゲルカヤノ(GEL-KAYANO25)とかGT-2000のような初心者用シューズで問題ない。

23と24は全くの別物!ゲルDSトレーナーを両方買って比較した結果。
ゲルDSトレーナー(GEL-DS TRAINER)を今年も購入した。てか昨年購入したDSトレーナー23が新品のまま保管されてるんだがな。今回も通販で購入。既にサイズがわかってるから安心して買える。(品番1011A176・1012A158) ...

それ以上の記録を望むなら、ゲルカヤノ等では重くて速度が出せない。更なるスピードアップの為、選んだのが今回のライトレーサーTS6だ。一般的にはトレーニング時に使うシューズと言われている。GT-2000より軽いので、淡々と走って行ける。

ライトレーサーTS6でサブ5達成へ。

マラソントレーニングに最適!ライトレーサーTS6を2年使った感想。

これまで、GT-2000しか履いてなかった私にとってライトレーサーTS6の軽さは快適だった。これまでクッション性重視の思いシューズを履いてたからその違いはすぐわかる。ただ、気になった点が1つあった。

アシックスランニングシューズの選び方!入門からサブ4までのお勧め。
走る理由は人によって様々。フルマラソン完走を目指す人から目標タイムに挑む人まで。ウルトラマラソンに進出する人も珍しくない。今回はマラソン初心者からサブ4を目指すランニングシューズを紹介する。 私はこれまで、アディダスとナイキを...

何故か右足の小指の付け根が当たるのだ。画像の黄色で囲んだ部分。左は問題ないのに右だけフレームに当たって痛みが生じる。たぶんシューズの個体差だろうな。サイズは他のアシックスシューズと同じだからそんな所だろう。

実際にライトレーサーTS6でサブ5達成した。

マラソントレーニングに最適!ライトレーサーTS6を2年使った感想。

GT-2000で大会に出てた時はフルマラソンを完走するだけで満足だったしシューズにこだわる必要はなかった。だが、少しでも速く、そして記録を向上させようと思うとそれなりのシューズが必要だ。そして選んだのがライトレーサーだった)

アシックスGT-2000NEW YORK7が新発売!旧モデルを2年間履いた感想。
2019年モデルのアシックス「GT-2000NEW YORK7」が発売された。とは言え、基本的に旧モデルと変わっていない。なので、とことん使ってその性能を調査した。2019年モデルから名称が変更された。以下、統一して「GT-2000(7)」...

この靴でトレーニングし、大会でも投入。東北風土マラソンで4時間49分でゴールした。2年間履いたライトレーサーTS6はそろそろ役目を終える。次はサブ4を目指すからゲルフェザーグライドを使うかDSトレーナーを使うか。

アシックスシューズの関連記事。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました