トレイルランの知識を増やすならこちら
トレイルラン装備

ジョギング時の財布とウエストポーチ!揺れないウエストバッグ紹介。

ジョギングやフルマラソンを走るのに荷物を持たなきゃいけない。大会なら預けられるが、自主練習だとそうはいかない。なので、ジョギングやフルマラソンで使える財布とウエストポーチを購入した。ノースフェイスの財布とウエストポーチは走ってても揺れない。
トレイルラン装備

TR10のサイズ感は?ノースフェイスの新作ザックを評価レビュー。

現在、発売されているノースフェイスの新作ザックをレビューする。その名もTR10(ティーアールテン)商品番号NM62104だ。正直、店で見た時はそんなに凄い機能があるとは思わなかった。だが、実際に買って装着したらその機能性と快適さに驚いた!
トレイルラン装備

TR6とロケットのサイズ感は?ノースフェイス新作ザックをレビュー。

トレイルランニングの大会ではノースフェイスとサロモンの製品が多く使われている。それだけ、ザックもシューズも性能が高くて使いやすいからだ。そんなノースフェイスのTR6(10)とTRロケットのザックをレビューする。結論、TR6・TR10・TRロケットはサイズが違うだけ。
スポンサーリンク
トレイルラン装備

トレイルランニング100Kmの準備!秋冬の服装・携帯食料・必携品。

トレイルランニングの大会、FTR100に出る為、必携品を準備した。FTR100は106Kmの大会であり、阿蘇ラウンドトレイルへの足がかりとなる。この記事では100Km前後の大会で使える装備品を紹介する。
トレイルラン装備

トレイルランの食べ物は?練習時のエネルギー補給とプロテイン。

トレイルランニングを始めたけど、練習時は何を食べれば良いのだろう?プロテインがいいって言うけど、どれを選べばいいの?この記事ではそんな疑問を解決する。結論、自分の好きな物を食べればいい。好きでない物を山に持ってっても食べずに持ち帰ることになる。
トレイルラン装備

軽くて大容量のフライトトレーニングパック12レビュー!トレイルラン

100Km前後の大会を完走するには絶対に12リットルの容量が必要。長距離レースは必携品を入れただけでパンパンにふくれるからな。軽くて大容量のザック、できればサロモンかノースフェイスで欲しい。だが、サロモンは長年使ってきたので気分転換としてノースフェイスを買いたかった。
トレイルラン装備

山を100Km楽に走れる!サロモン・ウルトラグライドのシューズ。

外観についてはアッパーはメッシュで、放熱性は抜群!雨や泥で濡れた時に乾きやすそうだ。夏の暑さでも蒸れないのは大事。ソールまで着色されててかっこいい!もちろん、クッション性は言うことなし。だが、厚底シューズに慣れてないと違和感を感じる。
トレイルラン装備

ベントリックストレイルジャケット評価レビュー!サイズ感と暖かさ。

暑くても寒くても山を走るのがトレイルランナー。自然を相手にするからこそ万全の準備が必要。特に夏より冬の装備が命の明暗を分ける。冬だからといって分厚い服を来てたら暑いし、動きづらい。暑くなったら脱げばいいが、かさばってザックに収納できない。これでは話にならない。
ロードバイク

Zwiftを解約してスマートトレーナー売却!料金支払いで損した?

もう満足したので退会(解約)する。Zwiftには休止と退会があり、休止だと一定期間後に課金が再開される。退会(解約)するとその後の請求はない。休止でも退会でもZwiftの記録は残る。なので、半年とか1年後にZwiftに復帰するのは可能。私はZwiftを完全に辞めて、復帰もしない。
ロードバイク

フルクラムレーシング4、5とゾンダ比較!リムブレーキホイール評価。

これまでフルクラムレーシング5とカンパニョーロゾンダを買った。どちらも優れたホイールで問題ないのだが、新しいホイールを試したくなった。その名もフルクラムレーシング4。ディスクブレーキではなく、リムブレーキ対応。セミディープホイールで、外観がかっこいいのだ。
ロードバイク

ロードバイク洗車方法!高圧水洗いで簡単に汚れを落とす。時短で安い。

ロードバイクに乗ってれば汚れるのは当たり前、外での保管なら乗らなくても汚れる。安くて簡単に汚れを落とす方法はないのか?そんな事を考えながらロードバイクを洗車した。以前は洗車場で洗ってたが、出費が大きいので、新たな方法を考えだした。
中距離走

マウンテントレイル野沢温泉65Km完走時の装備と攻略方法。

The 4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉を完走したので使用した装備と攻略情報を書く。実力のあるトレイルランナーには参考にならないが、初心者には役立つ。野沢温泉トレイルラン65Kmに参加するか迷っている。もしくは参加するので攻略法を知りたい。そんな選手の役に立てれば幸い。
中距離走

野沢温泉トレイルラン65Km完走?第二セクションからゴールまで。

「The 4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉で65Km走ってきた話」の続き。第一セクションを終え、オリンピック・スポーツパークに帰ってきた。第一セクション終了時間が12時30分。毛無山の山頂から1時間30分で降りてきた。渋滞がなければもっと早く下れたがしかたない。
中距離走

The 4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉で65Km走ってきた話。

「The 4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉、前日編」の続き。4100の数字は大会の累積標高差4100mを表す。今回はどんな戦いが繰り広げられるのか?会場で当日受付後、スタート付近を見学。出店してる店は少なく、あっという間に見学終了。だけどサロモンブースで新作シューズを見れたのは良かった。
中距離走

マウンテントレイル野沢温泉65Km参戦記!交通アクセスと宿泊施設。

新型コロナウイルスの影響で開催されるかわからない。そんな状況でも開催されることを期待してエントリーしたのが「マウンテントレイル野沢温泉」夏場の中距離(70Km前後)レースは少ない為、出なければならない大会。2019年の武尊山スカイビュートレイル以来の大会出場である。
ロードバイク

財布を持たずにキャッシュレス化!どの電子マネーを使う?簡単決済。

ロードバイクやマラソンのトレーニングをしていると財布が邪魔。ロードバイクはサドルバッグを使ったとしても荷物が多い。マラソンはウエストポーチやザックで荷物を運ぶが、財布がない方が走りやすい。ロードバイク・マラソンどちらにしても財布が邪魔。ならば「キャッシュレス化・電子マネー払い」にすれば良い!
中距離走

野沢温泉と真昼山地トレイルランに参加!日々のトレーニング公開。

The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉と真昼山地トレイルランにエントリーした。トレイルランニングの大会に出るのは2019年9月以来。武尊山スカイビュートレイルで78Km完走してから大会に出られてない。翌月の10月にハセツネCUPは台風で中止になった。
ロードバイク

ロードバイクのサイクリングバッグは?大容量ショルダーバッグ紹介。

通常のロードバイク・トレーニングではサドルバッグで充分。だが、買い物に行く時はバックパック(リュックサック)が必要。しかし、春夏秋の暑い日は背中が暑くて仕方ない。なので、購入したのが「カペルミュール(KAPELMUUR) カービングショルダーバッグ・カーキ kpbg034 」だ。
ロードバイク

ツールド東北の新コース南相馬市から仙台市をロードバイクで試走!

ツールド東北の新コース案となっていた南相馬市から仙台方面へ試走してきた。本来のコースは南相馬市の道の駅南相馬から仙台の河北新報社まで。今回は推測と独自のコースでロードバイクを走らせた。今回の試走ではブライトン・ライダー750のナビゲーションがとても役立った。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました