Sponsored Link

真冬の寒さで使える防寒着!最新の暖かトレイルランニングウェア。

真冬の寒さで使える防寒着!最新の暖かトレイルランニングウェア。 トレイルラン用品レビュー
Sponsored Link

寒くて寒くて寒すぎる。毎年12月から2月のトレーニングは大変だ。春夏と違って走ってる時の体温調整も難しい。止まれば寒いし、走れば暑い。トレイルランナーはどんな状況でも走らねばならん。暑さ・寒さ・雨・風・雪・夜など。

UTMF・STYの装備チェック対策!雨具ライト電池タイツ防寒着の準備。
いよいよUTMF・STYに挑む1ヶ月前となった。ボランティアやサポート担当もそれぞれ準備している事だろう。2018年はSTYに挑戦するので、実際に必携品を揃えてみた。トレイルラン用品があまり売ってない地域もあるだろうから早めにアマゾンや楽天...

日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)や、上州武尊山スカイビュートレイルのような長距離レースは夜中も走り続ける。朝は暖かくても夜は寒くなるからしっかりとしたウェアが必要だ。近年は優れたトレイルランニング用品が開発されている。

サロモン製ファストウイング・ジャケット。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。

私が使ってるザック(アドバンスドスキン12HN)は赤なので、黒との相性は抜群。なので、サロモン・ファストウィング・ジャケットを購入。トレイルランニング用に作られただけあって、ポケットがない。荷物を背負うのがトレイルランだからな。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。

それでいて脇部分が空いていて通気性は抜群。買う時は国際サイズなので、日本で着ているサイズよりも小さいのを選ぶ必要がある。次は中に着る長袖Tシャツを探す。薄手で、汗を逃がしやすいのが良い。そして選んだのが「AGILE LS TEE M L39716100」だ。

通気性抜群のアジャイル・ロングTシャツ。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。

アジャイル・ロングTシャツは右脇腹部分に収納ポケットがあるのが特長。実際に見てみるとサラサラの肌触りで、走ってても汗をかきにくい。下着(半袖シャツ)の上に着るのが最適!軽くて収納性もまずますなので、ザックに入れられる。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。

フリースも膨大な種類が発売されている。そのほとんどが登山向けで、トレイルランで使える物は数少ない。暖かさだけを重視したフリースは重くてかさばる。そんな時に使える収納コンパクトなフリース(ミッドウェア)を見つけた。

究極の防寒着サロモンGrid HZ Mとは?

[サロモン] Grid HZ M

そこで、UTMFでも使えるフリースを探した。フリースは冬しか使わないから1万円内で見つけたい。そして見つけたサロモン「Grid HZ M」。アマゾンから届いて思ったのが軽量・コンパクト。サイズもピッタリでこれなら使える。

[サロモン] Grid HZ M

既に書いたように着た瞬間から温かい。裏面が四角い凹凸で覆われてるのだが、これが温かい。この凹凸がある事で身体に密着しないから放熱性も高い。携帯性も値段も素晴らしい。

[サロモン] Grid HZ M

寒い時期に開催されるFTR100や伊豆トレイルジャーニーでも活躍するだろう。寒いと体が動かなくなる。動かなくなった体を回復させるのは容易でない。そんな重要な大会でこそ使いたいサロモン「Grid HZ M」。買って良かった。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました