トレイルランの知識を増やすならこちら
スポーツライタートレイルランニング大学ブログ作者美山学長美山走希
UTMFが目標!その前に阿蘇ラウンドトレイルと武尊山140を完走したい。FTR106Km完走済み。

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!容量12LのADV SKIN。

トレイルランニングで山からの絶景を見る若い女性。トレイルラン装備
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

2022年、今年もサロモンの新作ザックが発売された。

と言ってもADV SKIN12SETは誰もが使うような有名ザックだ。

2022年モデルの品番(LC1759500・LC1759700・LC1759700・LC1979100・LC1760200・LC1760100)

マイナーチェンジと言うべきか。

ADV SKIN12SET(アドバンススキン)数字は12リットルの容量を表す。

SET(セット)はソフトフラスクが2つセットだから。

スポンサーリンク

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!ザックの容量。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。

まず、トレイルランニングのザック容量について。

ザック容量は6L・8L・10L・12Lの4種類が基本。容量と距離の関係は以下の通り。

  • 6Lは30Kmまで
  • 8Lは50Kmまで
  • 10Lは100Kmまで
  • 12Lは170Kmまで

トレイルランのザックも大は小を兼ねる。

大きいのを買えばどんな距離でも使える。しかも容量によってそんなに値段は変わらない。

値段は容量と言うより、ザックの軽さと機能性で決まる。

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!容量と必携品。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。

容量で言えば大会に必携品があるかどうかで決まる。必携品があるとそれだけでザックの容量を使う。

日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)やUTMFのように必携品があると10Lはないと荷物が入り切らない

必携品だけでなく、携帯食料とサプリメント、飲料も運ぶからな。

あと山の景色を撮影するのにスマホが簡単に取り出せた方が良い。

ザックがパンパンに膨らんでると荷物を出し入れしづらくなり、タイムロスにつながる。

スポンサーリンク

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!ノースフェイスと比較。

ADV SKIN 12 SET LC108770

知る人ぞ知るサロモンのアドバンススキンは多くの人が大会で使っている。

と言っても毎年マイナーチェンジ(バージョンアップ)してるから種類が豊富。

私も5着は買った。もしかしたら毎年買ってるかも。

これ以上の進化はないのでは?と思っても毎年、使いやすくなっている。

一時期、ノースフェイスのTR6と10、TRロケットを使ったが満足できなかった。それぞれの商品レビューは下の記事に書いた。

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!センスプロ10は練習用。

ADV SKIN 12 SET LC108770

ノースフェイスのTR10は爆発的な人気で使用者が多い。実に良く出来てるが、ザックそのものが重く、かさばる感じがする。

なので、サロモンのザックを探してた。

そして買ったのがセンスプロ10だ。驚異的な軽さと収納性を誇る。必携品がない大会ならこれで充分。

センスプロ10の商品レビューは「サロモンセンスプロ10のサイズ感は?トレイルランザックレビュー」に書いた。

[サロモン] ハイドレーション ベスト リュックサック バックパック ADVANCE SKIN 12 SET WOMEN (アドバンス スキン12 セット) レディース BLACK/EBONY/
サロモン(SALOMON)
女性の体形に合わせた一体型のソフトフラスクを採用しているので、喉の渇きを感じたらすぐに水分補給が可能。限界への挑戦や、走ることの楽しさをサポートします。

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!容量12Lで長距離対応。

ADV SKIN 12 SET LC108770(SOFT FLASK)

だが、目標はUTMFの完走。

必携品等を含めて10Lサイズではキツイだろう。ってことで、アドバンススキン12セットを買った。

2019年モデルと比較して格段に進化してる。旧式アドバンススキンの商品レビューはこちら。

センスプロ10は普段のトレーニングで使い、トレイルランニング大会ではアドバンスドスキンを使う。

スポンサーリンク

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!ウルトラトレイル仕様。

salomon adv skin 12 set 2022 (4)

アドバンススキン2022年モデルは4色展開。

赤・青・黒・緑。黒は2月に発売されたが、他の3色は5月発売。

楽天の期間限定ポイントを消化する必要があったので、4月に黒を購入した。黒のザックを身に付けるのは何年ぶりだろう。

salomon adv skin 12 set 2022 (4)

そしてアドバンススキンが到着。

サロモン製品はソフトフラスクが2個付いてるからお得。ソフトフラスクだけで5千円はするからな。

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!豊富なポケットと使いやすさ。

salomon adv skin 12 set 2022 (4)

背中部分に別売りのハイドレーションを装着可能(保冷バッグは付いてる)

旧モデルからのホイッスルは健在で、キーホルダーのフックもある。

メインの収納ポケットは2重構造。上から入れる場所と横から入れる場所がある。これがとてつもなく便利。

salomon adv skin 12 set 2022 (4)

他のザックは上から入れるだけの物が多いからな。

そして新たに第3の収納ポケットも追加された。これでソフトシェルレインウェア携帯食料を入れとける。

スポンサーリンク

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!物の取り出しが簡単。

salomon adv skin 12 set 2022 (4)

胸部分にはソフトフラスクを2個装備。

他の胸ポケットも2重構造で大容量。片面でスマートフォン本体3台は入る。

脇腹部分にも収納ポケットがある。使いそうで使わないサプリメント等を入れとける。

メインの収納部分にはSALOMONの文字。旧モデルのようにロゴ表示でなくなった。

salomon adv skin 12 set 2022 (4)

ザック下部にはストックを装着できるようになっている。

ストックを使える大会はハセツネカップ野沢温泉武尊山スカイビュー等、数少ない。

ちなみにストックはシナノ製品を使ってる「シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンド比較

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!トレイルランに必須の完成度。

salomon adv skin 12 set 2022 (4)

アドバンススキンの2022年モデル(LC1759500)は格段に進化した。

これなら100Km以上の大会でも安心して使える。

軽くて収納性が高い。物の出し入れが容易で、腕振りを阻害しない。あと肩が痛くならないのも大事。

ノースフェイスのTR10でFTR100を走ったらザックそのものが重いし、肩が痛くなるしで大変だった。

TR10より安くてソフトフラスク2個付き。トレイルランニング大会でサロモン率が高いのもうなずける。

2023年のUTMFはアドバンススキン12セットでゴールするぞ!

スポンサーリンク

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!色とサイズで選べ。

ちなみにアドバンススキン12セットは女性用と男性用がある。更にS・M・Lサイズがある。

まぁAmazonなら購入後30日間は返品できるので、サイズ選びに失敗することはないが。

あとは赤・青・黒・緑の4色から好きなのを購入しよう!

トレイルランニングザック5選!山を走って揺れないベスト型」の記事に続く。

スポンサーリンク
[サロモン] ハイドレーション ベスト リュックサック バックパック ADVANCE SKIN 12 SET (アドバンス スキン12 セット) BLACK/EBONY
サロモン(SALOMON)
Quick link: 革新的な構造を持つスターナムストラップにより、状況に応じて素早くパックを調整・連結できます。また、このストラップは伸縮性にも優れているため、激しい運動中でも楽に呼吸ができます。

トレイルランニングのザックについて書いた記事。

ノースフェイスのTR6・TR10・TRロケット・トレーニングパック

スポーツライター(ブロガー)

トレイルランニング大学ブログ作者美山走希美山走希(ブログ作者) 女性からのトレイルラン相談が多い。気軽にLINEして!

トレイルランニング仲間募集中!

トレイルランに関する雑談と質問

トレイルランニングを始めたいけど、指導者がいない。

女1人では山に行けないし、トレーニング方法がわからない。

そんな時は私が助言するよ!
仲間がいればより楽しく、がんばれる。

一緒にトレイルランを楽しもう♪
貴女からの連絡を待ってる!(LINE相談、全国対応)

大会前の宿泊予約は楽天トラベルで!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました