ハセツネCUP完走に必要なお勧めレインウェアやストックの装備品一覧。

大雨の中、笑顔で傘をさすツインテールの美少女 ランニング用品紹介
この記事は約5分で読めます。
スポーツライター
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ300Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!

毎年6月1日10時からハセツネCUP(日本山岳耐久レース)の募集が開始される。エントリーする為には10時3分までにエントリーを完了させる必要がある。

決して3分以上の時間を使ってはいけない。ハセツネCUPに出場するって事はそれだけ大変なのだ。

スポンサーリンク

ジェントスのヘッドライトは一級品。

スカイビュートレイル70の必携品と完走装備(ハピネスみなかみカップ)

夜以外はハセツネ30Kの参加賞Tシャツとナイキ製の短パン、夜はジェントス製のヘッドライトを付けていた。

このジェントス製のヘッドライトはとてつもなく明るくてとても助かった。

夜なのに昼のような明るさ。ハセツネカップに持ってったのはヘッドウォーズHW-000X がお薦め。

夕方から23時位までは集団行動が多いので他のライトでもなんとかなるが、深夜0時から朝までの時間帯は単独で行動する事も珍しくない。

そんな時「ジェントス ヘッドウォーズ HW-000X」は重宝する。夜の山道を走るんだから明るいほうがいいに決まってる。

200ルーメンでも明るいのに最新の300ルーメンなら賞賛に値する。

ハンドライトなら「SG-325 」がお薦め。明るさ150ルーメンで10時間点灯可能。

ハンドライトはピンポイントで地面を照らすのでスポットビームとワイドビームで調整出来るのが良い。登りと下りでは光の当たり方が変わるからな。

乾電池はパナソニックのエネループを使った。充電器もセットのファミリーセットがお薦め。スペーサーが付いてるから単三電池を単二電池に変更できる。

と言う訳で今後のSTY・UTMF・UTMBもこのヘッドライトとハンドライトで参戦決定。

ブラックダイヤモンド・ウルトラマウンテン。

STYやUTMFでの完走を目指してひたすら走るトレーニングの日々。

ハセツネCUPに向けて「ブラックダイヤモンド・ウルトラマウンテン」を選んだが、ウルトラマウンテン程の強度は必要ないかも知れない。

ブラックダイヤモンドのトレイルランニング用ストック(ウルトラマウンテン)

私は長年(UTMBでも)使いたくてウルトラマウンテンを選択したが、強固な作りだけに少し重い。なのでハセツネCUPメインなら軽量な「ブラックダイヤモンドのトレイル」で十分だ。

レインウェアはノースフェイスのベンチャージャケット。

ノースフェイスのベンチャージャケット(NP61515・NP11536

レインウェアはミズノ製ベルグテックEXを使用した。雨に対する防御力は素晴らしいが、暑すぎてトレイルランニングには向かない。なのでレインウェアはノースフェイスの「ノースフェイス・ベンチャージャケット」がお薦め。

薄手なので、トレイルランニング中でもあまり暑くならない。しかも軽量で収納性も抜群。この「ノースフェイス・ベンチャージャケット」は実に素晴らしい逸品だ。

山の日を楽しむ初心者講座!GPS時計とレインウェアを持って行け。
山の日直前対策その3はGPS時計とレインウェアだ。その前に今夏は非常に暑く、水分が欠かせない。登山時はアクエリアスやポカリスエットを多めに持参しよう。 標高1500m以上だと雪が残っている山も多いが、雪が多いから涼しいとは限らないのだ...
【レインウェア】ノベルティーベンチャージャケットとパンツ評価。
梅雨や台風の時期には雨が多く、レインウェアが必要になる。特に山では両手をフリーにしておくのが原則。入山時は晴れてても急に雨が降ってくる事もありえる。 ただでさえ危険な山道を安全に進むにはしっかりした雨具(カッパ)が必要。そんな時に使い...

ワコールCW-Xジェネレーターのタイツ。

cw-x generatorワコールCW-Xジェネレーターのタイツ。
ランニングクラブタイツはワコールの「CW-XジェネレーターHZO639」を使用した言うまでもなく下半身全体を守ってくれる高機能タイツだ。2015年のハセツネCUPは10月末日から11月1日の開催だった為、夜間の寒さ対策にも貢献した。

アンダーウェアについては同じワコールの「CW-XスポーツショーツHSO531 」を使用した。長時間のレースや真夏の暑い日にドライな状態を保ってくれる。上記のようにハセツネCUPで使用したお薦め装備品を公開した。

ワコールのロングタイツについては「冬の寒さに耐える!お勧め陸上競技用ロングタイツの効果を徹底比較」に書いた。

CW-Xジェネレーターとエキスパート比較!ワコールロングタイツ。
数年前にワコールからCW-Xが発売されてからずっと気になっていた。ランナーは膝を怪我しやすいので、膝をサポートしてくれるロングタイツを探していた。 ロードバイクなら「セミロング」で良いかも知れないが、トレイルランニング(マラソン)なら...

 

スポンサーリンク

お勧めトレイルランニング装備2020年版。

サロモントレイルランニングシューズ・スピードクロス4。

 

  1. サロモン・ソフトフラスク飲料カップ
  2. サロモン ADV SKIN 12 SET (バックパックLC1087700)
  3. サロモン・トレイルランナーショーツ
  4. サロモン・ミッドレイヤーAGILE HZ MID M(Reflecting Pond/Acid Lime)
  5. サロモン・スピードクロス4
  6. シナノ・トレイルランポール13.6プロ
  7. ノースフェイス・ノベルティーベンチャージャケットとパンツ
  8. アシックス・レーシンググローブ天下
  9. エプソン・GPS時計MZ-500(廃盤なのでスント9がお勧め)
  10. ジェントス・ヘッドライト(300ルーメン以上推奨)
  11. パナソニック・エネループ(電池)

 

美山学長
美山学長
緑(女学生)
緑(女学生)
【レインジャケット】ストライクトレイルフーディーで雨風雪対策。
山に行ったらいつ雨が降るかわからない。山の天気は街よりも変わりやすい。 じっくり山を登る登山であれ、颯爽さっそうと駆け抜けるトレイルランであれ雨対策が必要。 特にトレイルランニングでは必携品として所持が義務付けられてる大会もある...
【レインウェア】ノベルティーベンチャージャケットとパンツ評価。
梅雨や台風の時期には雨が多く、レインウェアが必要になる。特に山では両手をフリーにしておくのが原則。入山時は晴れてても急に雨が降ってくる事もありえる。 ただでさえ危険な山道を安全に進むにはしっかりした雨具(カッパ)が必要。そんな時に使い...

トレイルランニング関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました