トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

神流マウンテンラン&ウォークに参加!ロングコース(40Km)完走へ。

神流マウンテンラン&ウォークに参加!ロングコース(40Km)完走へ。 トレイルランニング
Sponsored Link

神流マウンテン&ウォークはエントリー合戦になる。スーパーロングコースと宿泊先の争奪戦が凄まじい。どちらも10分で終了するほどだ。スーパーロングコースはシングルとペア(2人)があってペアだと参加しやすい。

46時間計測のGPS時計でトレイルランを極めろ!UTMF・UTMBに必須。
以前からいいなと思っていたエプソンの「MZ-500S」。半年後に購入しようと思っていたが、アマゾンを見たら安かったので、急遽購入決定。これまで使っていたポラールM400HRでも問題ないが、電池が6時間しか持たないので、ウルトラトレイルで使え...

だが、それ以上に難しいのが宿泊先の確保。群馬県神流町の宿は少なく、全ての宿泊先は神流マウンテンラン&ウォークがおさえている。スーパークラスだけでなく、全クラスが宿を求めるから寝る場を確保するのが大変なのだ。

Sponsored Link

神流マウンテンラン&ウォーク宿泊付きツアー。

トレーニング前後にアミノ酸とタンパク質を補給して疲労から超回復。

スポーツエントリーの入力画面で宿泊を申し込んだはずだったが、なってなかった。宿泊先はもちろん、専用バスも予約してない。テントを持ってなんとか移動するしかない。と思ってたら9月に「JTB宿泊付きツアー」の募集が始まった。

神流マウンテンラン&ウォークに参加!ロングコース(40Km)完走へ。

早速ツアーに申し込んだ。日程としては大会前日の14時40分に東京駅を出発して17時30分に鬼石観光ホテルに到着。18時から夕食。肉・魚・天ぷらにうどんも出た。デザートはメロン。量が豊富で食べごたえ抜群。

神流マウンテンラン&ウォークに参加!ロングコース(40Km)完走へ。

これで、ツアー料金15800円はお得だ。翌日5時10分に鬼石観光ホテルを出発して6時に神流マウンテンランの会場に到着。既にスーパーシングル(ペア)はスタート済み。7時になればロング40Kmもスタートだ。

神流マウンテンラン&ウォーク鏑木毅と大石由美子。

神流マウンテンラン&ウォークに参加!ロングコース(40Km)完走へ。

受付をしてゼッケンを入手。安全ピンは付属しないから要注意。会場のトイレはかなり並ぶので余裕を持って対処したい。スタート付近には鏑木毅・大石由美子の両選手がいた。大石由美子さんはとても小柄で驚いた。これで爆発的な走りをするんだろな。

UTMF・STYの装備チェック対策!雨具ライト電池タイツ防寒着の準備。
いよいよUTMF・STYに挑む1ヶ月前となった。ボランティアやサポート担当もそれぞれ準備している事だろう。2018年はSTYに挑戦するので、実際に必携品を揃えてみた。トレイルラン用品があまり売ってない地域もあるだろうから早めにアマゾンや楽天...

スタート直後は下り基調。街中を淡々と走る。それでも周囲の速度は速く、のんびりしてられない。関門に引っ掛かりたくないからな。街中だけに老若男女問わず、応援がある。時にはハイタッチして進む。神流町役場・万場小学校を通過。

神流マウンテンラン&ウォークのスーパークラス。

神流マウンテンラン&ウォークに参加!ロングコース(40Km)完走へ。

舗装路から登山口へ。その後、若御子山・石尊山・霧の城山を突破。渋滞はなかった。前回の白馬国際トレイルランはかなりの渋滞で、関門閉鎖された。今回の神流マウンテンラン&ウォークは不可抗力なしで、戦える。

白馬国際トレイルランはエントリー合戦の人気大会!宿泊と完走率は?
特に雨の日と急登では必須とも言える。ロングコースの54Kmは歩いてると関門に間に合わない。そんな時、ストックがあればスイスイ登って行ける。お勧めはブラックダイヤモンドのストックだ。Zポールの機能で折り畳める。これならトレイル用ザックにも容易に収納できる。

その後、猛追してくるランナーが現れた。スーパーシングル(ペア)の選手達だ。ロングより1時間早くスタートしたとは言え、山を1つ超えて来たんだから。なんて足腰だ。そんなスーパークラスの人達はあっという間に見えなくなった。

神流マウンテンラン&ウォークに参加!ロングコース(40Km)完走へ。

累積標高約4000mだからハセツネとあんまりかわらん。(ロングクラスは約3000m)神流マウンテンラン&ウォーク次回に続く。

コメント