スポンサーリンク

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。 トレイルランニング
スポンサーリンク

2018年12月24日東京八峰マウンテントレイルが開催された。24日が祝日なのは今年最後となる。そして、いつものように大会翌日は有給取得済みである。12月23日に高速バスで東京に向かう。翌朝、新宿駅に到着。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

新宿駅から高尾駅に移動。早朝だからか、電車内で座る事ができた。朝6時でもまだ暗い。ここから大会が用意したバスで会場に向かう。途中バスが停止して動かなくなった。結果、40分で到着する道のりも1時間掛かった。

スポンサーリンク

上州武尊山スカイビュートレイルの為に。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

この東京八峰トレイルランに参加した理由は2つ。1つは12月に開催される大会だったから。2つ目は上州武尊山スカイビュートレイルの指定大会だったから。11月に完走した神流マウンテンラン&ウォークと東京八峰トレイルラン。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

この2つを完走すれば上州武尊山スカイビュートレイルに挑戦できるのだ。更に日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)も完走すればFTR100にも挑戦できる。2017年は事故で中止になったから次は完走したい。

大会バスがスタート時間に間に合わない。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

ようやく大会会場に到着した。6時30分になり、だいぶ明るくなった。記念館のような場所で、出走準備。7時40分に荷物を預けた。だが、後から出発した大会バスが遅れて到着した為、15分遅れてのスタートとなった。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

ほとんどの大会がそうであるようにスタート直後は舗装路を走る。天気が良くて寒さは感じない。無理しない程度に先を急いだ。ヘッドライトを持ってないから最終関門を13時30分前に通過したいのだ。(これ以降はチェックが入る)

東京八峰トレイルランの渋滞。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

山に入るまでの距離がとにかく長い。ようやく登山口についたら大渋滞となっていた。白馬国際トレイルランでの大渋滞を思い出す。山に入ったからとは言え、展望が開けるわけでもない。景色は期待できないが、ひたすら登る。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

東京八峰トレイルランは登りと下りを延々と繰り返す。ゴールするまで油断はできない。最初のエイドは水とバナナが支給された。2つ目のエイドではチョコレート系、3つ目のエイドではシュークリームが提供された。

登って下って脱いだり着たり。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

前途したように何度も登り下りを繰り返す。そして、暑さ寒さも繰り返す。登ったり走ったりしてる時は寒くないのだが、山頂付近では風が吹いて寒いのだ。温度調整でソフトシェルを脱いだり着たりしてしのいだ。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

特に午後からは寒くなる。この日は晴れたから良かったが、そうでなければ寒くてどうしようもなかっただろう。そしてゴール!15時前にゴールしたが寒すぎる。参加賞Tシャツと荷物を受け取って更衣室へ。

東京八峰マウンテントレイル参加!40Kmの山を8時間内に走破せよ。

更衣室ではストーブが付いてなくて震えながら着替える羽目に。その後、温かいはちみつレモンを飲んで新宿駅へ。新宿駅で、ファウンドリーのいちじくタルトを土産に購入。ヨドバシカメラ・ビックカメラを見学してから帰路に着いた。

トレイルランニング大会関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました