横山峰弘の武尊山78Kmを走破!山田昇メモリアルカップ143Kmへの道。

横山峰弘の武尊山78Kmを走破!山田昇メモリアルカップ143Kmへの道。 51Km以上の大会
スポンサーリンク

上州武尊山スカイビュートレイル70「武尊山70は齋藤美紀が優勝!24時間内に78Km走る横山峰弘の大会に参加」」の続き。序盤の難所であり、大会で最も難度が高い場所(標高も)それが武尊山山頂。これを攻略してほたか牧場(エイド1)を出発してからの物語。

上州武尊山スカイビュートレイル前日受付!星野緑の競技説明会に参加。
第6回スカイビュートレイル70(ハピネスみなかみカップ)に参加した。実際は約78Kmと走りごたえある距離。スパトレイルのようなスピードレースよりもじっくり山を楽しみたい。 なので、日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)71.5K...

ほたか牧場後は少し下るがまた急登。尾瀬岩鞍スキー場標高1700mを超える。壁のような急登だが、ゆっくり一歩ずつ進めば問題ない。これを超えたら反対側に下る。下りは爽快感!あっという間に尾瀬岩鞍の街に到着(自動販売機あり)その後も片品高原、片品高原スキー場と進む。

スポンサーリンク

奥宮俊祐のファントレイル・エイド(31.4Km)

The 6th JYOSYU HOTAKASAN Sky View Trail (奥宮俊祐)

気分良く下ってくと奥宮俊祐選手がアナウンスしてる。ここはファントレイル・エイド(A2)である。ここでは菓子パン・漬物・コーンスープ等を提供。開放的な場所なので、寝るのも自由。観客が最も多い場所だ。

The 6th JYOSYU HOTAKASAN Sky View Trail (奥宮俊祐)

武尊山スカイビュートレイル70のエイドは全部で4つあるが、その内3つは休憩15分までで出発。台風接近で夜は雨の予報だし、体が冷えたら動けなくなる。次のオグナほたかスキー場まで16.5Km。ストックがあるから本当に助かる。ストックがなかったらここ(片品高原スキー場)まで元気で来れなかった。

武尊山スカイビュートレイル78Km攻略の時刻表。

上州武尊山スカイビュートレイル前日受付!星野緑の競技説明会に参加。

自分が上州武尊山スカイビュートレイルを完走するにあたり、考えた時刻表。

  • 宝台樹スキー場 6時スタート
  • 武尊山山頂 9時到着
  • ほたか牧場 11時
  • 片品高原スキー場 15時
  • 会津街道 水エイド1 17時
  • オグナほたかスキー場 20時
  • 赤倉林道分岐 23時
  • 雨乞山 水エイド2 0時30分
  • 川場村ゴール 2時(20時間で完走)

この作戦で重要なのが武尊山山頂の到着時間。9時までに到着すれば他の予定も何とかなる。9時以降に到着したらそもそもの移動速度が遅いので、全ての予定で大幅に遅れる。

スカイビュートレイル70の必携品と完走装備(ハピネスみなかみカップ)
前回記事「上州武尊山スカイビュートレイル前日受付!星野緑の競技説明会に参加」では前日受付について書いた。今回はスカイビュートレイル70の必携品と完走装備について書く。 スカイビュー70と言っても実際は78Km。エイドは充実して...

幸い、天気が良くて路面状況も良かった。なので、予定より30分早く通過した。後半は1時間以上の余裕があり、18時間内の完走も期待できた(当日完走)

上州武尊山スカイビュートレイル70の完走が見えてきた。

The 6th JYOSYU HOTAKASAN Sky View Trail (aid)

片品高原スキー場からは舗装路と林道が続く。いたって元気で体の何処にも痛みはない。予想以上に距離を進めてるので嬉しく思う。会津街道で標高1300mまで登るものの、これまでの急登に比べれば何でもない。すると2つ目のウォーターステーションに到着(39Km)

The 6th JYOSYU HOTAKASAN Sky View Trail (aid)

尾瀬の美味しい水とメダリストがあった。汗が流れる程の暑さだが、あまり水は消費しない。靴と靴下に砂が入ってるから脱いでくつろぐ。ここからは舗装路・林道・山道と変化する。この水エイドを16時前に出発。ここからゴールまで全部歩いても間にあう計算。

メダリスト 500ml お徳用 30袋入
メダリスト
原材料 : 蔗糖(甜菜糖)、クレアチン、茶抽出物、酵母エキス、無臭にんにく、クエン酸、トレハロース、乳酸カルシウム、アミノ酸ミックス(アラニン、グリシン、バリン、アルギニン、ロイシン、リジン、アスパラギン酸Na、イソロイシン、ヒスチジン、シスチンm、フェニルアラニン、トレオニン、トリプトファン、メチオニン、グルタミン酸Na)、ビタミンC、クエン酸Na、硫酸マグネシウム、香料、甘味料(スクラロース)、塩化カリウム、ビタミンB2、クエン酸第一鉄Na、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、β-カロチン、ビタミンD3、ビタミンB12

会津街道からオグナほたかスキー場への道のり。

The 6th JYOSYU HOTAKASAN Sky View Trail

オグナほたか山頂1600mまで着実に登り、下りは激走する。この頃は70と140の選手が入り乱れて走る。そもそも140の選手は30Km多く走ってるのに同じ場所いるのはおかしい。

UTMBで使える世界最高のザック紹介!ストック収納可能な12Lサイズ。
世界最高のザックと言えばアドバンスドスキン12セット(ADV SKIN 12 SET)UTMBだけでなく、日本国内での使用者も多い。トレイルランで使われる。サロモン・ノースフェイス・アルティメイトディレクションの中でもかなりの使用率。 ...

走る距離が短い人と長い人が同じ場所にいるのだから。(スタートは2時間違えど)140の選手が速すぎるのだ。登り・下り・平地と弱点が見当たらない。どんな地形でも難なく進む。

シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンド比較。
シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンド比較した。トレイルランニングで使うならどちらのストックが良いのか?実際に両方使った感想を書く。シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンドのウルトラマウンテンFL(...

山田昇メモリアルカップ143Kmか…。UTMFの前に完走する必要あるな。次回記事「ストック必須の武尊山トレイル攻略体験記!ヘッドライトが点かない?」に続く。

51Km以上の大会
スポンサーリンク
関連記事
音楽聴きながらトレーニングするならアマゾンミュージック。

記事を読んだらいいねしよう!
最新情報をお届けします。
この記事を友達とシェアしよう!
美山走希をフォローしよう!
メールマガジン無料登録

ブログ更新をメールでお知らせします。

トレイルランナー
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。まずはFTR100K・武尊山140Km・阿蘇ラウンドトレイルの完走が目標。

美山走希をフォローしよう!
トレイルランの相談はLINEで!
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました