日本山岳耐久レースはこれで完走した!ハセツネCUPで使った装備。

ハセツネCUP完走時のトレイルランニング装備を公開した少女STY・UTMF・UTMB。 51Km以上の大会

今回はハセツネCUP完走時の装備品を公開する。2016年のハセツネCUP開催日は10月9日と翌10日。しかし、2015年のハセツネカップは10月31日から11月1日で開催された為、夜はとても寒かった。

日本山岳耐久レースに初挑戦!24時間内に71.5Kmを攻略(ハセツネCUP)
第23回日本山岳耐久レースは奥宮俊祐選手と北島良子(女子)選手が優勝した。1000mを超える山々を全コース走り切るだけでも凄いのに7時間から10時間でゴールするとはなんて超人的能力の持ち主なんだ( ゚д゚)ポカーン 大会当日、東京駅...

2016年は10月上旬開催だからそれほど寒さの心配はないだろう。2015年はスタート時は曇り空で、少し肌寒かった。なので、レインウェア(ミズノ製ベルグテックEX)を着込んでいた。

コロンビアモントレイルのバハダとサロモンスピードクロス3を比較。
トレイルランナーになって初めて買ったシューズがサロモンの「XRクロスマックスニュートラル」だ。初心者なので、何もわからないままトレイルラン用シューズを購入したのだ。 クロスマックスはロードとトレイルランの併用可能で、グリップ力...

このベルグテックEXは雨に対する防御力(耐水性)は凄まじいが、ランニング用ではない為、走ってると暑い。しかも嵩張るので持ち運びが不便。だが、夜はとても寒いのでジャケットだけは着用していた。

大会前の宿泊予約は楽天トラベルで!
大会前に予約しよう!

楽天トラベル

トレイルランニング用のレインウェアを購入。

ノースフェイスのベンチャージャケット(NP61515・NP11536

レインウェアでのお薦めはノースフェイス製のベンチャージャケット。練習や大会に参加する時には必ず帽子とサングラスを着用するのだが、この日は曇りだったから帽子もサングラスも付けてない。

ノースフェイスのベンチャージャケット(NP61515・NP11536

これは極めて稀な事だ。ちなみに帽子はワコールCWX・サングラスはジンズのスポーツサングラスを使っている。「UTMFの必携品に最適!レインウェアのベンチャージャケットとは?

ジェントスのヘッドライトの明るさは一級品。

dance-970061_640-min

夜以外はハセツネ30K参加賞Tシャツナイキ製の短パン、夜はジェントス製のヘッドライトを付けていた。このジェントス製のヘッドライトはとてつもなく明るくてとても助かった。

長距離レースに必須のサプリメントジェル紹介!絶好調でゴールへ。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいいな。 水分がなかったから固形食も喉を通らなかった。私は水がないと物を食べら...

夜なのに昼のような明るさ。ハセツネカップに持ってったのはヘッドウォーズHW-888H だが、今は最新のHW-000X がお薦め。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開。
夏真っ只中で暑い日が続くが、6月と7月は膝を痛めて殆ど走ってない。ロードバイクでのトレーニングとウエイトトレーニングがメインである。回復したら山を走りまくろう。 外は暑いし、日焼けするのでスポーツジム内がいいかな。それでも寒い...

夕方から23時位までは集団行動が多いので他のライトでもなんとかなるが、深夜0時から朝までの時間帯は単独で行動する事も珍しくない。

UTMF完走に必要な全装備品紹介!雨具ライト電池タイツ防寒着の準備。
いよいよUTMF・STYに挑む1ヶ月前となった。ボランティアやサポート担当もそれぞれ準備している事だろう。2018年はSTYに挑戦するので、実際に必携品を揃えてみた。トレイルラン用品があまり売ってない地域もあるだろうから早めにアマゾンや楽天...

そんな時「ジェントス ヘッドウォーズ HW-000X」は重宝する。夜の山道を走るんだから明るいほうがいいに決まってる。

予備用のハンドライトと電池を購入。

The 6th JYOSYU HOTAKASAN Sky View Trail

200ルーメンでも明るいのに最新の300ルーメンなら賞賛に値する。ハンドライトなら「SG-325 」がお薦め。明るさ150ルーメンで10時間点灯可能。

ハンドライトはピンポイントで地面を照らすのでスポットビームとワイドビームで調整出来るのが良い。登りと下りでは光の当たり方が変わるからな。

乾電池はパナソニックのエネループを使った。充電器付属のファミリーセットがお薦め。スペーサーが付いてるから単三電池を単二電池に変更できる。と言う訳で今後のSTY・UTMF・UTMBもこのヘッドライトとハンドライトで参戦決定。

パナソニック エネループ ファミリーセット 単3形充電池 4本・単4形充電池 2本 ・単1形・単2形スペーサー各2本入り K-KJ53MCC42S
パナソニック(Panasonic)
(充電池)十分な容量に加え、よりくり返し回数が多い、バランスのすぐれたエネループ「スタンダードモデル」単3を4本と単4を2本セット

トレイルランニング用ザックとシューズ。

サロモントレイルランニングシューズ・スピードクロス4。

後は走ってる時の汗対策として下着は「ワコールCW-X HSO531 」を使っていた。これだと汗が全然気にならない。あとトレイルランニングで重要なザック(バックパック・リュックサック)

UTMBで使える世界最高のザック紹介!ストック収納可能な12Lサイズ。
世界最高のザックと言えばアドバンスドスキン12セット(ADV SKIN 12 SET)UTMBだけでなく、日本国内での使用者も多い。トレイルランで使われる。サロモン・ノースフェイス・アルティメイトディレクションの中でもかなりの使用率。 ...

これはサロモンスキンプロ14+3を選んだ。拡張性が優れてるからレインスーツやストック(ブラックダイヤモンドのウルトラマウンテン)も収納可能。今買うなら最新型のサロモンSKIN PRO15 SET がお薦め。

シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンド比較。
シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンド比較した。トレイルランニングで使うならどちらのストックが良いのか? 実際に両方使った感想を書く。シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンドのウルトラ...

ハイドレーションは標準装備だし、15リットルも収納できるのでUTMFやUTMBでも問題なく使えるだろう。シューズはサロモンSPEEDCROSS3GTX を使った。スピードクロス4はグリップ力が高いので、安心してコーナーを曲がれる。

ノーブランドの安物を買うと後悔するので、高額でも品質の高い物を買おう。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。

最後に装備品についてまとめるとヘッドライト・ザック・シューズは完走できるかどうかに直結するので、金銭に囚われずに高額でも良い物を買うべきだ。

SUUNTO9Baroは最長120時間計測!手首心拍計でトレイルランに最適。
SUUNTO9(Baro)を買ったので実機レビュー。スント9と言っても種類豊富でBaroと心拍計が付くかで値段が変わる。価格は5万円から10万円の幅がある。 「Baro」は気圧計の事であり、天気と高度を大気圧で規則する。トレイ...

私も色々と(購入時に)失敗を重ねて今に至るが、安物を買うと後々後悔する。多少値段が高くても良い物は長く使えるし、愛着も湧くものだ。「初めてのトレイルランニングでお薦めのノースフェイスとサロモン製品」に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました