長距離レースに必須のサプリメントジェル紹介!絶好調でゴールへ。

トレイルランの行動食を作る女性料理人達。 ランニング用品紹介
この記事は約3分で読めます。

2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいいな。

水分がなかったから固形食も喉を通らなかった。私は水がないと物を食べられないのだ。パワーバーを複数持ってったが、味に飽きて2本しか食べなかった。

携帯性に優れて気軽に補給できるパワーバーとジェルの特徴を徹底比較。
冬でも暖房がない部屋で記事を書くも、手がかじかんで思うように動かない(^^;)それでも冬に暖房・夏に冷房がない環境で生活したお陰で!?トレイルランナーとして温度に対する耐性が付いたかも知れない(笑) エナジーバー・エナジャイズ・・プロテイ...

一方エネルギー・ジェルは使えた。これは水分を含んでるから飲みやすくて即効性がある。もっと持っていけば良かったと思っている。

スポンサーリンク

カロリーメイトゼリーに新味追加。

カロリーメイトゼリーのライム&グレープフルーツ味 とフルーティミルク味

ジェルにも種類があるが、薬局でアミノバイタル・ジェルを見ていたらなんと!新商品でカロリーメイトの味が増えていた。新しい味はライム&グレープフルーツ味フルーティミルク味 だ。

アミノバイタルのジェルは160から200カロリー含んでいるが、蛋白質は少ない。なので値段も安い。カロリーメイトは蛋白質が多くて値段も高い。

トレーニングでは筋繊維が破壊されて修復と超回復に膨大な蛋白質が必要となる。これは状況に応じて使い分けるのが上策。

味の素アミノバイタルと大塚製薬アミノバリュー。

ジェル(アミノバイタルスーパースポーツとガッツギア・ゼリードリンク)が10個並んでいる画像。

アミノバイタルはいつも顆粒200mgのを使用しているが長距離のトレイルランでは味が飽きてくるので「アミノバイタル・スーパースポーツ」ってのを買ってみた。

まだ使用してないが、エネルギー100カロリーでアミノ酸3000mgクエン酸配合なので、レース中に使うのが良さそうだ。アミノバイタル顆粒には他にもアミノ酸3600mg配合の「プロ」と4000mg配合の「ゴールド」がある。

アミノ酸が多ければそれだけトレーニング効率を良くできる。単純なアミノ酸補給なら大塚製薬のアミノバリュー を使う方法もある。トレーニング効率を高めるには多少値段が高くても買うべきだ。

ザバスピットインゼリーバーの桃・梅・栄養ドリンク味。

明治ザバスはいつもプロテインを飲んでいるが今回は「ピットインゼリー・エネルギージェル」を購入。味は梅・桃・栄養ドリンクの3種類。

これも未使用なので使ってからブログに書こうと思う。パッケージは小さいのにエネルギーは170カロリーなので携帯に便利。

ザバスピットインゼリーバー・アップル味とマスカット味。

これも使ってよかったと思う一品。蒟蒻(こんにゃく)みたいにプルプルしていて水分も豊富・更に小型で携帯に便利。更に100カロリーあって味も旨い。このザバスピットインゼリーバーの存在をハセツネCUP前に知ってたら持ってったんだがな。

やはり色々調べて購入してみないとわからんな。気になる商品があったら目標とする大会前に1度使ってみるのがお薦め。「トレイルランニングの疲労回復はロードバイクでの積極的休養にある」に続く。

筋肉痛を回復させる記事一覧。

コメント

タイトルとURLをコピーしました