プロトレイルランナー鏑木毅も勧めるGPS登山時計MZ-500を評価。
スポンサーリンク

プロトレイルランナー鏑木毅も勧めるGPS登山時計MZ-500を評価。

ブライトンライダー450の凄さ!スピード心拍ケイデンスセンサー付き。 ランニング用品紹介
スポンサーリンク

ソネット0SIMを使用して3ヶ月。どれ位の容量を使用しているかと言うと1ヶ月で150MB程度。500MBまで無料なので、3分の1しか使ってない。

トレイルランニング時計エプソンMZ500とポラールM400比較。
トレイルランニング歴3年目にして初めて買ったランニングウォッチがポラールの「M400HR」だ。GPSと心拍計は標準装備でデザインが良かったので購入。ホワイト・ブラック・ピンク・ブルーの4色展開でピンクは値段が高かったので、ブラックを選択した...

スマートフォンは電車の時刻表を調べたりメールを確認するのが主目的だからな。同時期に購入したM02は画面が大きくて片手操作は難しいが、画面は見やすいので大してスマホを使わない私には丁度良い。※以下RM02とM02を統一してRM02と記載。

奥宮俊祐のガーミンfenix3J Sapphire HRと鴨井夕子235J比較。
RUN+TRAIL Vol.21 2016年12月号 (ランプラストレイル)を読んだらUTMF2位鴨井夕子選手の「ForeAthlete 235J」が書かれていた。ロードランナーはガーミン愛用者が多いようだが、トレイルランナーはどうなんだろ...

収納している電子マネーはヨドバシカメラ・マツモトキヨシ・マクドナルド・楽天EDY・WAON・モバイルSuicaと6種類。

スポンサーリンク

モバイルSuicaの動作に電池が必要。

トレイルランのトレーニング後は艦隊これくしょんで遊ぶ少女。

ある日RM02の電池がない事が判明。ほとんど時計代わりとしか使ってないので、大した事ないなーと思っていたら。モバイルSuicaが使えない事に気づいた。ネットで調べると改札内で電池切れすると「現金払い」になるようだ。

鏑木毅のエプソンMZ-500と奥宮俊祐ガーミンfenix3J Sapphire比較。
初めて購入したGPS時計はポラールのM400HRだったが、電池が6時間しかもたないのが残念。あと、心拍センサーを胸に巻くのが冷たくて嫌だった。更に心拍センサーはマラソン大会中に外れやすくて走る事に集中できない。それでも心拍数を測ってのトレー...

電池切れが改札外で良かった。仕方ないので、携帯ショップで充電。今はロッカーみたいにスマートフォンを充電できるんだな便利だ。

読めば完璧!トレイルランニングのブログ記事10選(攻略対策情報)
トレイルランニングと言えば背中に背負うザック(バックパック)である。これからトレイルランニングを始める人達はどれを買えば良いのかわからないと思う。トレイルランニング用ザックで世界で1番使われているのはサロモン製品だ。 他にノースフェイ...

充電したので無事改札を通過できた。携帯ショップに入ったのは何年ぶりだろうか…。近年は「ゲオ」で本体だけ買ってたからな。

スポンサーリンク

ポラールM400HRとエプソンMZ500の使用感。

ポラールM400HR心拍センサー付GPSランニングウォッチを付けたランナーの女性。

トレイルランナー歴3年目で初めて買ったランニングウォッチがポラールM400HRだ。心拍計が付属していてデザインが良かったので、この時計に決定したのだ。ベルトは太めでしっかり固定されるし、操作系がシンプルで使いやすかった。

トレイルランニング大会で人気のベスト型バックパック5選まとめ。
トレイルランニングを始めてからどれだけのバックパックを使っただろうか。ノースフェイスの「マーティンウイング」「FRレースベスト」「エンデュランスベスト」「TRコンポ」サロモンの「スキンプロ14+3セット」「スキンプロ12セット」。 ...

一方、電池が長時間もたなくて6時間で電池切れに陥る。フルマラソンなら問題ないがこれからウルトラトレイル・マウントフジを走るランナーにとっては役不足。

46時間計測のGPS時計でトレイルランを極めろ!UTMF・UTMBに必須。
以前からいいなと思っていたエプソンの「MZ-500S」。半年後に購入しようと思っていたが、アマゾンを見たら安かったので、急遽購入決定。これまで使っていたポラールM400HRでも問題ないが、電池が6時間しか持たないので、ウルトラトレイルで使え...

って事でエプソンのMZ500を購入。時計に限らずこんな高い物を買う事はないから思い切った買い物だ。※似たような機能で良好なデザインのSUUNTO AMBIT3 VERTICAL と言う時計もある。

プロトレイルランナー鏑木毅も使用するエプソンMZ-500

初心者向けトレイルランニング練習会に参加する若い女性達。

実際にトレイルランで使ってみたが、操作がわからん。適当にボタンを押してみるとなんとなくわかってきた。こうしてみるといきなりガンダムを使いこなす奴は凄すぎる(笑)機能としては現在の高度が見れるのは便利だ。

まだまだ使いこなせてないので、トレイルランの練習の中で操作を覚えて行きたい。MZ-500の初陣は青森県の「岩木山トレイルランニングフェスティバル2016」となる。

トレイルランに最適なGPS時計関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました