コロンビアモントレイルのバハダとサロモンスピードクロス3を比較。
スポンサーリンク

コロンビアモントレイルのバハダとサロモンスピードクロス3を比較。

モントレイルのバハダとサロモンスピードクロス3をレビュー。 ランニング用品紹介
スポンサーリンク

トレイルランナーになって初めて買ったシューズがサロモンの「XRクロスマックスニュートラル」だ。初心者なので、何もわからないままトレイルラン用シューズを購入したのだ。

登山にも大会必携品にも使える防水性抜群のレインウェアを紹介。
1月にモントレイル・バハダ、2月にスマートフォン本体のRM02を買ったせいか楽天市場の期間限定ポイントが溜まった。なのでトレイルラン用のレインウェアを購入しようと思った。 これまでは防寒・暴風・雨対策でノースフェイスのインパル...

クロスマックスはロードとトレイルランの併用可能で、グリップ力は低い。だが、キウイフルーツみたいなグリーンカラーが好みだった。

スポンサーリンク

サロモントレイルランニングシューズ。

スピードクロス4レビュー!サロモントレイルランニングシューズ。

次に購入したのがサロモン・スピードクロス3だ。これは現在の主力である。特徴は靴裏のスパイクのような凹凸である。なので、グリップ力は抜群。※現在は最新型のスピードクロス4が発売中

日本山岳耐久レースはこれで完走した!ハセツネCUPで使った装備。
今回はハセツネCUP完走時の装備品を公開する。2016年のハセツネCUP開催日は10月9日と翌10日。 しかし、2015年のハセツネカップは10月31日から11月1日で開催された為、夜はとても寒かった。2016年は10月上旬開催だから...

また、サロモンのトレイルランシューズ全般に言えるのが水はけが良く、中のソール部分にクッション性を感じられる。トレイルランは水に濡れる事もあるので、水はけの良さは重要。3足目に購入したのはサロモン・フェイルレイザーだ。

FunTrails50K完走時のトレイルランニング装備を一挙公開!FTR100
FunTrails50Kを無事完走したので使用したトレイルランニング装備を公開する。このFT50は雨の中でのスタートとなり、道中も濡れた路面と泥道に苦労した。トレイルランニング歴4年目にして初めて転倒した。 トレイルランニング...

これは未使用だが、スピードクロス3と性能は変わらないようだ。現在は予備のシューズとして保管されている。現在はスピードクロス4が発売されてるので「スピードクロス4レビュー!サロモントレイルランニングシューズ」にレビューを書いた。

スポンサーリンク

練習用にモントレイル・バハダ2購入。

コロンビアモントレイルランニングシューズバハダ。

これまで質の高さでサロモンのシューズしか使用しなかったが、モントレイルのバハダが楽天市場で安く売られていた。モントレイルは大した性能はないと思い、使わなかったが「マダラオイエロー」に惹かれて購入。

過酷なハセツネCUP完走の為に使用したトレイルランニング用品一覧。
ハセツネCUPにはどれを持って行くか相当考えた。考えぬいて実際ハセツネCUPで使用した装備は以下の通り。ザック(バックパック)は最初マーティンウイング16を購入した。 ハセツネCUPで使用した装備品。 持久戦に持ち込んで水と食料...

なんでもこのカラーのコンセプトは、石川弘樹氏が2007年に初プロデュースした「斑尾高原トレイルランニングレース」のイメージを基に作成したそうだ。

初めてのトレイルランにも使える一品。

コロンビアモントレイルランニングシューズバハダ。

アッパーは通気性の高いメッシュ素材に、履く人の形状にカスタムフィットする「バリアブルフィットシステム」を搭載。ミッドソールはフルレングスのコンプレッションモールデッドEVAの使用で、高いクッション性を生み出している。

スピードクロス4レビュー!サロモントレイルランニングシューズ。
いつも愛用しているサロモントレイルランニングシューズ(スピードクロス3)グリップ力が抜群で浸水しても水捌けが良いのが特徴。そのスピードクロス3に最新モデルが発売されたので興味はあった。それでも既にトレイルランニングシューズは3足所持している...

実際にトレイルランで使用してみると確かにクッション性は高い。グリップ力も高くて重量も軽い。モントレイル・バハダの性能は期待してなかったのだが、このクッション性と軽さは本番の大会でも使える。

トレーニングはバハダ、大会はスピードクロス。

サロモントレイルランニングシューズ・スピードクロス4。

練習用として買ったんだが、予想以上に使えるシューズだった。グリップ力ならスピードクロス3の方が上を行く為、コースによって使い分けるようになる。これで現在保有しているトレイルラン・シューズは「スピードクロス3」

トレイルランニング時計エプソンMZ500とポラールM400比較。
トレイルランニング歴3年目にして初めて買ったランニングウォッチがポラールの「M400HR」だ。GPSと心拍計は標準装備でデザインが良かったので購入。ホワイト・ブラック・ピンク・ブルーの4色展開でピンクは値段が高かったので、ブラックを選択した...

「フェルレイザー」「バハダ」の3足となった。トレイルランニングシューズは2~3年買わなくて良さそうだ。「登山にも大会必携品にも使える防水性抜群のレインウェアを紹介」に続く。

トレイルランニング関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました