トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

登山やトレッキングで集合写真を!三脚付き自撮り棒で遠隔操作撮影。

登山やトレッキングで集合写真を!三脚付き自撮り棒で遠隔操作撮影。 トレイルラン用品レビュー
Sponsored Link

トレイルラン初心者講座!と題して練習会を開催する事が多いのだが、全員で写真に写りたい。山で他者似合うことなんて中々ないからな。そもそも人がいないからトレイルランの練習場所にしているからな。

STY当選祝いで、サロモンアジャイルロングスリーブとショーツ購入。
STYに応募し続けてようやく当選した。これまで落選2回に大会中止が1回(2017年)だったので、2015年から3年が経過した。この3年の間にSTY内容が過酷になって行き、当初70Kmで24時間だった制限時間は92Kmで20時間となった。 ...

それで自撮り棒を買うことにした。いつものようにアマゾンで商品探し。トレイルラン用品なら詳しいが、自撮り棒なんて全然知らん。取り敢えずアマゾン商品ランキングをチェック。上位の自撮り棒を調べると驚きの機能が備わっていた。

Sponsored Link

自撮り棒・セルカ棒・セルフィーってなんだ?

自分で棒を持って撮影する。この商品は自撮り棒って名前だと思ってた。だが、呼び名は複数あると知った。セルカ棒やセルフィー等。まあ呼び名が違うだけで、性能は同じ。気を取り直して自撮り棒探し。商品によっては棒だけでなく、三脚も付いてるんだな。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。
2017年12月はサロモン製品を買いまくった。「SALOMON・FAST WING JKT M L39256400」「SALOMON・ACTIVE GLOVE U L39014700」「 L38005900・XA CAP」「AGILE LS...

三脚にスマートフォンをセットしてリモコン操作。これは凄い!スマートフォンのブルートゥース機能で撮影できるんだからな。タイマーだと笑顔をキープしなければならないが、これならシャッターのタイミングだけに集中できる。勿論、リモコンにはボタン電池付きだ。

アマゾンランキング1位の自撮り棒を購入。

登山やトレッキングで集合写真を!三脚付き自撮り棒で遠隔操作撮影。

結局アマゾンで1番売れてる自撮り棒を購入した。それはボディーガード製のTG-980TG-980ASIN B072XL7KR1)だ。ピンク色で楽しく写真を取れそうだ。商品説明文や画像を見ると結構コンパクトにまとまる。それでいて軽い。

雨と寒さを防ぐノースフェイスのスワローテイル・ジャケットと帽子。
ウルトラトレイル・マウントフジ2018(ULTRA-TRAIL Mt.FUJI)の追加募集が決定した。 UTMFが30人、STYが60人だ。開始から1分で終了するだろう落選者で追加募集に参加するなら事前準備必須。。私はSTYに当選したので、...

トレイルランのバックパックに収納するなら小さくて軽いのが大前提。更に三脚とリモコンも付属してブルートゥース撮影可能。外見・三脚・機能の三拍子揃ってるので、購入を決めた。アマゾンだと商品の注文から到着までが速い。実際に到着した自撮り棒を確認だ。

アイフォンでもアンドロイドでも使える自撮り棒。

登山やトレッキングで集合写真を!三脚付き自撮り棒で遠隔操作撮影。

購入時にピンク色に見えた商品画像。実際に到着するとメタリックのピンクだった。正式にはローズゴールドと言う。これは良かった。パールのようの輝きにピンクの輝きで高級感がある。

究極の防寒着はこれだ!ポーラテックのフリースで冬も暖かく走れる。
寒くて寒くて寒すぎる。冬は山を走れないし、道路は凍って危険。少しでも暖かく過ごしたいものだ。そんな時に重宝するのが「ポーラテック」のフリースやジャケットだ。スポーツ選手や登山家の意見を取り入れて最先端の研究と技術で作られた素材である。 ...

自撮り棒の先端にスマートフォンを挟むのだが、しっかりホールドしてくれるから落ちない。自撮り棒の伸縮性も抜群で何処にでも手軽に持ち運べる。

登山やトレッキングで集合写真を!三脚付き自撮り棒で遠隔操作撮影。

これなら旅行とか荷物の多くなる時でも楽だ。付属品の三脚はしっかり固定できるようにずっしり重い。スマートフォンのブルートゥースを使った撮影も問題ない。三脚はにセットしたスマートフォンをリモコンで操作するのだ。外観も性能も優れたこの自撮り棒を買って良かった。

コメント