トレイルランニング用品が激安超特価!
PR

登山者の行動食は?カロリーメイトとフリーズドライの携帯食料で縦走。

蔵王スカイランニングの景色。 フルマラソン・ハーフマラソン・ウルトラマラソン用の商品をレビューした。
この記事は約7分で読めます。

登山者は長時間、長距離を移動する。当然、行動食(携帯食料)が必要だ。

食料の好みは十人十色だが、俺が使って良かった食料を紹介する。

結論、夏以外はチョコレート必須!

Sponsored Link

登山者の行動食(携帯食料)は?非常食はチョコレート。

Trail running water and food

日帰り登山ならともかく、縦走では多くのカロリーを消費する。

山を歩けば腹が減るのは当然。だが、チョコレートがかり食べるわけにはいかない。

チョコレートだけでは空腹が満たされないからな。

だから上の画像のようにエナジーバー・プロテインバー・ジェル・ささみ・カロリーメイト・アミノ酸などを携帯する。

携帯食料は消化しやすく、少しは腹に溜まる物が良い。

不二家 ハートチョコレート(ピーナッツ)大容量ボックス 1kg バー
不二家
原材料:ピーナッツ、砂糖、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター/乳化剤(大豆由来)、香料(大豆由来)、酸化防止剤(ビタミンE)

登山者の行動食は?エナジーバー・プロテインバーで縦走。

5 types of protein bar

エナジーバー・プロテインバーは乾燥してるので、そのままでは食えない。

だから水分が必須。食べるのと水分補給は同時にするのだ。

乾燥してる食料はパサパサして水なしでは食えないからな。

もちろん、乾燥してるので日持ちする。賞味期限が長いので長期保存に向いている。

おにぎりを持参するのも良いが、夏は衛生面が心配だ。

ザバス(SAVAS) プロテインバー チョコレート味 12本 たんぱく質15g ビタミン配合 明治
ザバス
プロテイン15g(ホエイプロテイン+大豆プロテイン)に加えて、カラダづくりに必要な4種のビタミンB群とビタミンDを独自配合したプロテインバーなので、理想のカラダづくりをサポートできます。
Sponsored Link

登山者の行動食は?ジェルでカロリーと水分を補給する。

真昼山地トレイルランの携帯食料。

なので、乾燥してなくて水分も不要なジェルを飲む。ジェルは瞬時にカロリーを摂取できる優れもの。

だが、ジェルだけを飲んでると飽きてくる。てか、消化に影響が出る。

だからジェルだけ持てばいいってもんじゃない。あくまでジェルは補助的な位置づけ。

登山(縦走)時は食べたいものは変わってくるし、腹(消化)の状況も変わる。

だからある程度の種類(携帯食料)は持つべき。

味の素 アミノバイタル ゼリードリンク ガッツギア りんご味 250g×6個 アミノ酸 1500mg エネルギー 200kcal カルシウム 栄養補給 キッズ
アミノバイタル
バナナ2本分強のエネルギー(200kcal)に加え、お子様の成長に大切なカルシウム、アミノ酸1500㎎を配合したゼリードリンクです。

登山者の行動食(携帯食料)は?ささみでタンパク質を補給する。

Trail running water and food

あとはプロフィット等の「ささみ」が良かった。真空パックで保存でき、味も良い。

更にタンパク質を補給できて、安価なのが素晴らしい。

ジューシーなので、ささみをそのまま食べれる。しっかり、肉を食ってる食感もある。

ささみは柔らかいので、食欲がなくても食べれる。まぁ食欲がないならチョコレートの方がいいだろうが(笑)

ささみの良さは以下の通り。

  1. 安い
  2. 保存できる
  3. 柔らかい
  4. タンパク質
  5. 多種類
Sponsored Link

登山者の行動食は?スポーツ(芋)ようかんで縦走。

Trail running water and food

スポーツようかん、芋ようかんは食べやすい。スティック型で1回に食べる量としては最適。

登山(縦走)時、歩きながら食べられるのは素晴らしい!

バックパックの腰部分にポーチがあるならそこに入れるべき。すぐに食べれるようにするのが大事だ。

登山(縦走)時は喉が渇かなくても水を飲み、腹が減らなくても補給する心構えが必要。

登山者の行動食は?カロリーメイトと野菜生活で栄養補給。

Trail running water and food

登山(縦走)では水分が必要。だが、水だけだと飽きる。飽きるから飲まなくなる。そして熱中症になる。

この悪循環を防ぐにはジュースのような「味付き」の物を用意すべき。

ジュースなら喉が渇かなくても自然と飲みたくなる。

ただ、ジュースでは何の栄養素もない。

だから「野菜生活」とか「カロリーメイト・ドリンク」のようなビタミンやタンパク質を補給できる物を選ぶ。

大塚製薬 カロリーメイト リキッド カフェオレ味 200ml ×30本
カロリーメイト
原材料:デキストリン(国内製造)、乳タンパク、食用植物油脂、ゼラチン、砂糖、難消化性デキストリン、コーヒー、食塩、昆布 エキス/クエン酸Na、香料、乳化剤(大豆を含む)、リン酸K
カゴメ 野菜ジュース 野菜生活100 200ml・195ml 野菜飲料 アソートセット 24本入(6種類 x 各4本) (季節商品2種類、ティーバッグはどれか1袋。当店お任せになります)
ノーブランド品
【商品情報】カゴメ 野菜生活100 200ml・195ml シリーズ【内容量】24本(6種類 x 各4本)《 野菜不足に飲むサラダ 不足しがちな野菜を手軽に。 》
Sponsored Link

登山者の行動食は?カロリーメイトとアミノバイタルで気分転換。

アミノバイタルスティック60本入の箱。

プロテインでタンパク質を補給する。もしくはプロテインバーか、ささみでタンパク質を接種する。

タンパク質は筋肉を修復し、増強させるのに必須の栄養素。

もっと手軽にタンパク質を補給できないか?そんなあなたはアミノ酸を飲むべき。

タンパク質を分解したのがアミノ酸。だからタンパク質ほどの効果はないが、携帯性に優れる。

例えば「アミノバイタル」はスティック式で水と一緒に飲むだけ。

行動食ではないが、筋肉修復と気分転換に使える。

味の素 アミノバイタル アミノプロテイン 粉末 レモン味 60本入箱 アミノ酸 BCAA EAA ホエイプロテイン シェイカー不要 計量不要 携帯性
アミノバイタル
ホエイプロテインとEAA、BCAAを配合した、スティック入りのプロテインです。シェイカー不要で1回分がスティック1本(約4.5g)なので、計量不要かつ便利に持ち運ぶことが出来ます。

登山者の行動食は?カロリーメイトとフリーズドライの携帯食料で縦走。

西友プレーン・スモーク・レモン・バジル

この記事ではエナジーバー・プロテインバー・ジェル・ささみ・カロリーメイト・アミノ酸などを紹介した。

他にも6Pチーズ・チーズかまぼこ・サラダチキン・むき栗・干し芋・チョコレートも使える。

ささみの代わりにサラダチキンを使うこともある。サラダチキンの方が高タンパク質で、うまい。

だが、サラダチキンは保存時の温度管理に要注意。

登山者の行動食は?カロリーメイトとフリーズドライの携帯食料で縦走。

スカイビュートレイル70の必携品と完走装備(ハピネスみなかみカップ)

むき栗と干し芋も良い。美味しくて一気に食べてしまいそうだが(笑)

どちらも水分がなくても食べれるのが良い。

登山(縦走)時は水分だけでなく、カロリーとタンパク質も意識しよう!

大塚製薬 カロリーメイト リキッド カフェオレ味 200ml ×30本
カロリーメイト
原材料:デキストリン(国内製造)、乳タンパク、食用植物油脂、ゼラチン、砂糖、難消化性デキストリン、コーヒー、食塩、昆布 エキス/クエン酸Na、香料、乳化剤(大豆を含む)、リン酸K

登山(縦走)時のロングタイツで疲労軽減!この記事も読もう。

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

Sponsored Link

ワコールCW-Xのスポーツタイツはこちら。