トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

山の日前にアウトドア・キャンプ用品を!テントと寝袋を準備せよ。

山の日前にアウトドア・キャンプ用品を!テントと寝袋を準備せよ。 トレイルラン用品レビュー
Sponsored Link

2016年8月から祝日となった「山の日」今まで山の日に山に登った事ないんだよな。なんたってトレイルランナーとして頻繁に登ってるから「山の日」は特別な日ではないのだ。とは言え、今回は登山について。山の日は山に登ってみようと思う人達が大勢いるだろうからな。

最速で水分補給できるサロモンのハイドレーションとソフトフラスク。
トレイルランニングの大会ならいち早く水分補給したいものだ。いちいちバックパックから取り出して給水なんてあり得ない。現在は背中に背負うハイドレーションか、胸に付けるソフトフラスクの2種類がある。そのハイドレーションとソフトフラスクの違いを紹介...

これから紹介する登山用品はテント寝袋・食器・ガスバーナーコンロ・熊鈴・ストック(杖)・ライト等。改めてこれらの商品を見ると「キャプテンスタッグ」製品を買う事が多い。登山用品ならキャプテンスタッグのイメージが強いからな。

Sponsored Link

山の日登山で持ってく物。

南谷真鈴は自分を超え続ける!探検家グランドスラムを達成できた理由。

山の日は大勢の人達が山に登る。だから登山道を外れて道に迷う事は少ない。とは言え、しっかりした準備が必要だ。山ってのは標高が低いから簡単とか標高が高いから難しいとか関係ない。標高は低くても高くても山は山。標高がいくらであっても準備は必要なのだ。

紫外線や日焼けを防ぐアーム&レッグカバーで灼熱の夏も快適に走る。
どんなに日差しの強い日でも日焼けしたくない。日焼け止めを塗っても汗で投げれてしまう。なので、アームカバーとレッグカバーを購入した。太陽に焼かれるような「ジリジリ」した感じは嫌だし、皮膚が焼けた後にボロボロと剥がれるのは嫌だ。 ...

登山家は朝早く山に登り、夕方までには下山するのが鉄則。それでも山に滞在してれば夜になる事もある。また、ご来光を見る場合は夜から山に登る。そんな時に必要なのがライトだ。ライトはヘッドライトハンドライトがある。

テント泊にも使える多機能ライト。

夜間走行に最適なヘッドライトを発見!スマートフォンにも充電可能。

アマゾンで探し続けてついに発見したハンドライト。その名も「LED多機能ライト」だ。英語だと「Multi use LED Flash light」と書く。900ルーメンだから明るいのは当然。この「LED多機能ライト」の特徴はテント機能がある事。

夜間走行に最適なヘッドライトを発見!スマートフォンにも充電可能。
ヘッドライトと言っても自転車ならフロントのライト(前照灯)トレイルランニングなら頭に付けるライトがある。ロードバイクとトレイルランニングの両方でトレーニングしてるので、購入したヘッドライトが増えてきた。 その中で、最高のヘッド...

テント内で使えるように適度な明るさで照らしてくれる。つまり「ランタン」として使えるのだ。これはありがたい機能だ。更にこの「LED多機能ライト」からスマートフォンに充電できるのだ。登山中にスマホの電池がなくなっても安心だな。

山のテント泊に必要な寝袋等を紹介。

山の日前にアウトドア・キャンプ用品を!テントと寝袋を準備せよ。

私が使ってるテントはノースイーグルのイーグルツーリングドームII(NE165)だ。テントにしてはコンパクトにまとまり、持ち運びが楽。テントを広げるのも畳むのも苦労しない。もう使い始めて5年以上になるが、強度に問題なし。使う人数に合わせて買うと良い。

山の日前にアウトドア・キャンプ用品を!テントと寝袋を準備せよ。

寝袋はキャプテンスタッグの封筒型シュラフ・フォルノ800(M-3473)を購入。シンプルだが、保温性も問題ない。寝袋は対応温度があるので、季節に応じて選ぶ必要がある。ノースイーグルのテントもキャプテンスタッグの寝袋も足を伸ばせる広さなので、同時購入して良かった。

テントと寝袋にプラスしたいエアーマット。

トレーニング前後にアミノ酸とタンパク質を補給して疲労から超回復。

テントとの寝袋があれば、とりあえず寝られる。でもテントって一般の舗装路ではなく、山とか地形の安定しない場所に張る物。つまり、テントの上に寝袋だと背中に地面の感覚が伝わって快適とは言えないのだ。背中にゴロゴロした感覚があったら辛いよな。

そんな時はキャプテンスタッグ「インフレーティングごろ寝エアーマット」が使える。名前の通り、テント内でごろ寝できるマットだ。色は水色・紫・ピンクの3色。このマットの上に寝袋を設置すれば快適そのもの。夜の星空を見た後、山の新鮮な空気で眠る。ぜひとも揃えておこう。

コメント