トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

外秩父トレイルラン2014食料と装備品を準備して前日のコース下見。

笑顔を振りまくツインテールの少女。 トレイルランニング
Sponsored Link

第1回外秩父トレイルラン44(2014年)に向けて装備を整える。 まずトレイルランにとってとても重要な「ザック」(サッカーの元代表監督(笑)今回もマーティンウイング10で挑む!ハイドレーションパックも2Lを用意。

春夏の日差し対策!軽くて涼しい紫外線を防ぐCW-Xのランニング帽子。
日焼けしたくないので、帽子は1年中活用している。特に春から夏は必須の日焼け防止アイテムである。日焼けを帽子で防止するのだ(笑)冬でも帽子があれば暖かいからあって損はない。冬は一般的な帽子とニット帽を併用している。お陰で部屋の中は帽子だらけに...

同じく、スポーツドリンクも2L。アミノバイタルゼリーを3個・カロリーメイトブロックを2箱。アミノバイタル顆粒2200mgとザバスパワーアミノ2500mgを数本。長距離遠征の為、おにぎり7個・パンも7個程。 帽子にランニング用サングラスで日差しと紫外線(UV)対策。

長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。 ...

ウェアはスポーツタイツであるワコールCW-Xジェネレーターを装備!山の高さは蔵王トレイルランの半分のようだ。だが、距離は2km長くなる。 この無謀な挑戦結果はいかに^_^; 完走したら新型タブレット(Google Nexus 7 (2013)を自分のご褒美にするかな。

Sponsored Link

外秩父トレイルラン大会前日。

ノースフェイスのマーティンウイング10とプラティパスのハイドレーションバッグ

そして第1回外秩父トレイルラン44(翌年から43に改名)大会前日。かなり前にエントリーした気がするが、いよいよレース開催となる。埼玉県の寄居駅に向かう途中に東京の新宿駅から池袋駅に行くのに4駅の所を20駅以上乗ったが、電車内から観光できたと考え良しとする(笑)

46時間計測のGPS時計でトレイルランを極めろ!UTMF・UTMBに必須。
以前からいいなと思っていたエプソンの「MZ-500S」。半年後に購入しようと思っていたが、アマゾンを見たら安かったので、急遽購入決定。これまで使っていたポラールM400HRでも問題ないが、電池が6時間しか持たないので、ウルトラトレイルで使え...

今回は長距離遠征なので、前日に埼玉県の寄居町に宿泊。寄居駅に付いたら宿泊先に荷物を置き、鐘撞堂山(かねつきどうやま)へ。 鉢形城を攻める敵の襲来を、山の頂上にある鐘で知らせたという。この日のルートは大正池・鐘撞堂山・外秩父トレイルランコース下見。鉢形城公園(はちがたじょうこうえん)である。

30度を超える暑さの中、コース下見。

スパトレイルと信越五岳トレイルランを完走する為に走り込む。

灼熱の暑さの中、舗装路を歩いて山に向かうのは苦痛である(^_^;)トレイルランナーとして山を歩くほうが楽だし、(足へのダメージが少なく、車も来ない)なにより強烈な日差しを木々が遮ってくれる。

UTMF・STYの装備チェック対策!雨具ライト電池タイツ防寒着の準備。
いよいよUTMF・STYに挑む1ヶ月前となった。ボランティアやサポート担当もそれぞれ準備している事だろう。2018年はSTYに挑戦するので、実際に必携品を揃えてみた。トレイルラン用品があまり売ってない地域もあるだろうから早めにアマゾンや楽天...

そして大正池を通過し、鐘撞堂山の頂上に到着(早っ!) 鐘を鳴らして景色を見たらかんぽの宿の横を通り、波久礼駅方面へ。近くに少林寺があるようだが、拳法は教えてくれないだろうから素通り(笑)途中、夫婦滝と言うのがあったが、片方からしか水流れてなかった。

紫外線や日焼けを防ぐアーム&レッグカバーで灼熱の夏も快適に走る。
どんなに日差しの強い日でも日焼けしたくない。日焼け止めを塗っても汗で投げれてしまう。なので、アームカバーとレッグカバーを購入した。太陽に焼かれるような「ジリジリ」した感じは嫌だし、皮膚が焼けた後にボロボロと剥がれるのは嫌だ。 ...

外秩父トレイルラン灼熱の暑さ編に続く。その後、寄居橋を通過して外秩父トレイルランコースの下見をする。コース表示版がほとんどない為、何度も何度も道に迷って正式なコースを見つけられない。恐らく5km地点だと思うが、急な坂を登ることになる事を知る。

コメント