外秩父トレイルラン44灼熱の暑さで水不足に陥るピンチに!?

埼玉県外秩父トレイルラン43のスタート地点に集まるトレイルランナー達。 トレイルランニング
スポンサーリンク

外秩父トレイルラン前回記事の続き。早朝に寄居に到着し、超寝不足状態である上に30度を超す暑さの為、撤退を開始する。 スタートから舗装路を走り、急な坂を登ると言う事を知っただけでも来たかいがあった。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。
2017年12月はサロモン製品を買いまくった。「SALOMON・FAST WING JKT M L39256400」「SALOMON・ACTIVE GLOVE U L39014700」「 L38005900・XA CAP」「AGILE LS...

次は鉢形城だが、特に何もない。城の名残があると思って楽しみにしていたのだが・・。これまで山形城(霞城・霞が城)仙台城・白石城と見てきて、いずれも見どころはあった。仕方ないので、宿に戻る事にする。途中のコンビニでガリガリ君梨味を食べ、一時の冷たさを満喫する。

スポンサーリンク

いよいよ第1回外秩父トレイルラン44レース当日。

ハセツネ30Kに挑戦したものの、練習不足と水不足で疲労困憊。

寄居町役場からスタートなので、近くに宿泊していた。おかげで楽にスタート地点に行ける。スタート時は特に音が成るわけでもなく、いつの間にかのスタートとなる。ここから第1エイドステーションまでの舗装路を走るのが1番きつい。

埼玉県外秩父トレイルラン43のスタート地点に集まるトレイルランナー達。

30度を超す灼熱の暑さの中、苦手な舗装路を膝の痛みが出ないよう慎重に走る。5kmほど走ると今度は急な坂道。 これはもはや走る事はできない(^_^;) なので、歩いて上を目指す!その途中で、足を止めて電話してる女性を発見!

初めて40Km以上のトレイルランニング大会に出場。

初めてハセツネ30Kに挑戦!受付で装備チェックしてスタート。

リタイアだろうか!?でもその気持良くわかる。私が第1エイドに付いた時も既にリタイアを申し出るたランナーがいた。 この第1エイドでは午後の紅茶のストレートとミルクティーがあった。

埼玉県外秩父トレイルラン43のコース内森林。

レース中にこれらの物を飲みたくないが、これしか無いと言う。 水が無い為、ハイドレーションへの水分補給も無し。 なんとか前半の難所を超えるとトレイルに入る。

埼玉県外秩父トレイルラン43のコース内森林。

これで足への負担は軽くなり、日差しも避けられる。登りは歩き、平地では疲労を回復させ、下りは走るというスタイルで進む。 やがてハイドレーションの水がなくなってしまった(T_T)

暑い中走って水がなくなったら生命に関わる。

紫外線や日焼けを防ぐアーム&レッグカバーで灼熱の夏も快適に走る。

そして第2エイドに到着。ここではなんとビックリ!!水が無い。 水がなければ走れない。 幸いスタッフの持参してた水を少し分けてもらう事ができた。 水が少ないので、心もとないが、時間もないので、先を急ぐ。

埼玉県外秩父トレイルラン43のコース内森林。

水が少ない状態だったが、次の第3エイドステーションを目指してスタートする。 ここまで小林みかん園の第1エイドと釜山神社の第2エイドを通過している。暑さの厳しさは変わらないが、足へのダメージは少ない。

埼玉県外秩父トレイルラン43のコース内森林。

参加前は8割ほどトレイルかと思っていたが、一般の舗装路も結構ある。 時に綺麗な景色が見れる。この時の天気は晴れだったが、夕方にとんでもない天気に変化する。

そしてモーモーハウス・メーメーハウスが近くにある秩父高原牧場に到着。観光地なのかランナー以外の人が多かった。私も観光してコーヒー牛乳を飲みたかったが、そうも行かないので先を急ぐ! この第4エイドステーションでようやく水を2L補給できた。 これで一安心(^^)

やっぱり参加できなくなった!エントリー後でもキャンセルする方法。
どんな大会でもエントリーした全員が参加する事はあり得ない。エントリー者の8割参加が平均だろう。大会への参加エントリーは数ヶ月前から始まるが、大会当日になると仕事や怪我で参加できなくなる事もある。高額な参加費用を捻出したのに全てが無駄になる。...

他にはコカコーラと魚肉ソーセージ(マヨネーズあり)・串団子があった。これ以降、前後のランナーは殆どいない状態となる。1人で走るとコースアウトが心配だが、前進あるのみ!! 第4エイドからのコースは緩やかで、走り疲れたら歩いて休む事ができる。

スポンサーリンク

外秩父トレイルラン44超高温の暑さ。

初めてハセツネ30Kに挑戦!受付で装備チェックしてスタート。
これが坂道だと歩っても疲労が増加するだけ。 時計を全く見てないので、一つ目の関門に間に合うか不明。 写真を撮る余裕もなく、撮影したのはほんの数枚だけ。その後、道が開け多くのランナーが休憩している所に到着。 第5エイドステーションだ。

スカイライントレイル菅平50Kmを走破せよ!真紅の赤で燃え上がれ。
スカイライントレイル菅平の日がやってきた。週間天気予報では降水確率100%の雨だったが、当日になると40%に低下した。結果、雨は降ることなく、走るには最適な天気であった。この大会は参加費18000円に宿泊費6000円が含まれている。 ...

非常に暑いので、水を頭からかぶって行くとかき氷があった。味は3種類あるようで、ブルーハワイを選択。まるで砂漠のオアシスのよう。 ここで後方を走って来たランナーの大部分がリタイアしたようだ。

外秩父トレイルラン44制限時間に間に合うか?

ゲルDSトレーナーでサブ4確定?アシックスのマラソンシューズ比較。

私はわずかな可能性を信じて第6エイドに向かう☆ 第5エイドを後にすると坂道が続く。思えばこの23km地点までかなり登ってきた。 足が思うように動かない。いくら登っても平地は出てこない。むしろ坂がよりきつくなる^^;

スカイライントレイル菅平50Kの関門は要注意!牛だらけのコース。
スカイライン菅平は前日と当日の受付がある。前日は上田城を観光してたので、当日に受付した。あらかじめ送られたハガキを提示するとパンフレットと参加賞Tシャツが渡される。スタートとなる会場は狭くて座る場所もあまりない。なので、走る状態で来るべきだ...

これまでそれなりにランナーを抜かしてきたが、今は周辺に誰もいない。 やがて一般道路に出て2km程歩くと第6エイドステーションが見えた。制限時間が14時10分で私が到着したのはまさに14時10分。 たとえ時間内に到着してももはや走る力はない。 ここで撤退するのが妥当だろう。

外秩父トレイルラン44疲労困憊のまま下山。

ハセツネCUP2017は暑さで水不足に!リタイアしたらどうなるか実践。

エスケープルートを進むのだが、これがかなりきつい。筋肉痛で歩くのがやっとの状態に更に6km程歩く事になる。ふらふらになりながらバス停に到着。越生駅に向かう。15時30分頃に強烈に雨が降り出す。駅に着く頃には洒落にならない状態である。

ボトル装着で快走できる!エンデュランスベルトとマンタレイの収納。
エンデュランスベルトなら水分と補給食を保持したまま快走できる。まさに夏仕様のウエストポーチだ。防水性も高いので、突然の雨にも対処できる。スマートフォンが防水でなくてもジッパーポケットに収納すれば安心。水分と補給食を持って走るのがトレイルランニングの常識。これまで山を走る時はザックだったが、エンデュランスベルトだとより軽い走りができた。

こんな豪雨(雷雨)の中走ってるランナーもいるんだろうな。 ・・と思いながら荷物のある。越生町役場に到着。これまで走って来たトレイルランナーが続々とゴールしている。ここにはテントが張ってあり、冷や飯と言う食べ物と水があった。ゴール後に食ベ物が用意してあるのは珍しい。

白馬国際トレイルランはエントリー合戦の人気大会!宿泊と完走率は?
特に雨の日と急登では必須とも言える。ロングコースの54Kmは歩いてると関門に間に合わない。そんな時、ストックがあればスイスイ登って行ける。お勧めはブラックダイヤモンドのストックだ。Zポールの機能で折り畳める。これならトレイル用ザックにも容易に収納できる。

レース後、主催者からUTMFの1ポイントにな見込みと発表があった。UTMFはまだまだ先の話だが、現段階でその空気に触れられたのは幸いだ。灼熱の暑さと集中豪雨を体験した大会となった。

トレイルランニング大会関連記事。

トレイルランニング
スポンサーリンク
関連記事
音楽聴きながらトレーニングするならアマゾンミュージック。

記事を読んだらいいねしよう!
最新情報をお届けします。
この記事を友達とシェアしよう!
美山走希をフォローしよう!
メールマガジン無料登録

ブログ更新をメールでお知らせします。

トレイルランナー
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。まずはFTR100K・武尊山140Km・阿蘇ラウンドトレイルの完走が目標。

美山走希をフォローしよう!
トレイルランの相談はLINEで!
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました