最初のビンディングペダルはPD-RS500に決定!シマノ3種類を比較。

5.0
最初のビンディングペダルはPD-RS500に決定!シマノ3種類を比較。 ロードバイク
この記事は約7分で読めます。
スポーツライター
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ200Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!
美山学長
美山学長

今回は3種類のビンディングペダルを紹介!

緑(女学生)
緑(女学生)

PD-R540-LA(EPDR540LA)

希(助手)
希(助手)

PD-R550L(EPDR550L)

桃(女学生)
桃(女学生)

PD-RS500(EPDRS500)の3種類。

スポンサーリンク

PD-R540-LA(EPDR540LA)とPD-RS500(EPDRS500)比較。

SPD-SLに初挑戦!シマノRP4と着脱簡単なライトアクションペダル。

まずは2012年に発売されたライトアクションペダルPD-R540-LA(EPDR540LA)これは少しの力で脱着できるように開発されたペダル。

PD-R540-LA( EPDR540LA)

2019年にPD-RS500(EPDRS500)が発売されるまでは初心者定番のペダルだった。PD-RS500(EPDRS500)は7年後に発売されただけあってかなり進化してる。

PD-RS500(EPDRS500)

まず、見た目がPD-R7000(EPDR7000)に似ている。PD-R540-LA(EPDR540LA)の外見はダサいが、新型PD-RS500(EPDRS500)は格好良い。

美山学長
美山学長

PD-R540-LA(EPDR540LA)は旧式のペダル。

緑(女学生)
緑(女学生)

PD-RS500(EPDRS500)は進化した新型ペダル。

PD-R540-LA(EPDR540LA)は縦長のペダルだが、PD-RS500(EPDRS500)は今どきの横幅が広いタイプ。横幅が広いからペダルに力を伝えやすい。

シマノSPD-SLにするか迷ったら読む!ビンディングシューズの必要性。
前回記事「シマノSPD-SLビンディングペダル比較!クリート種類とお勧めシューズ」の続き。これまでビンディングペダルは「PD-T400  EPDT400LR」を使用し、シューズはシマノクリッカー(SH-CT41G )を使っていた。 ...

靴との着脱に関してはPD-RS500(EPDRS500)の方が少し固い。最弱で設定してもより「付ける」「外す」を意識する必要がある。

希(助手)
希(助手)

新型のPD-RS500(EPDRS500)を買うべきね。

シマノ・初心者向けビンディングペダルを画像で紹介。

PD-R540-LA( EPDR540LA)

美山学長
美山学長

実際にビンディングペダルを画像で見てみよう。

緑(女学生)
緑(女学生)

上の画像、初音ミクが持ってるのがPD-R540-LA(EPDR540LA)

PD-R540-LA( EPDR540LA)

美山学長
美山学長

私が初めて買ったビンディングペダルだ。

緑(女学生)
緑(女学生)

ライトアクションペダルだから着脱簡単。

シマノ・ビンディングペダル・PD-R550L(EPDR550L)

Buy a binding pedal (PD-R550L) and shoes (SH-RP500)

美山学長
美山学長

次に購入したのが、PD-R550L(EPDR550L)

桃(女学生)
桃(女学生)

定価8000円と高額。

美山学長
美山学長

2013年に発売された旧型ペダル。

桃(女学生)
桃(女学生)

真ん中の金属プレートが繋がってるのが特徴。

Buy a binding pedal (PD-R550L) and shoes (SH-RP500)

美山学長
美山学長

新型のPD-RS500(EPDRS500)が出るまで人気のペダルだった。

桃(女学生)
桃(女学生)

PD-RS500(EPDRS500)の方が安く買えるね。

スポンサーリンク

シマノPD-RS500(EPDRS500)ビンディングペダル評価。

PD-RS500(EPDRS500)

2019年4月発売の最新型ビンディングペダル。105やアルテグラのように横幅が広くなり、より力を加えやすい構造になった。

PD-RS500(EPDRS500)

シマノPD-RS500(EPDRS500)は装着した瞬間に買って良かったと思った。ペダルをしっかり回せる感じがする。ペダル1つでこんなに変わるのかと驚いた。

PD-RS500(EPDRS500)

ただ、ペダル重量は他のペダルと変わらない。両方で316グラムだった。それでも最新型ペダルは走るための仕組みが進化してて快適。

PD-R540-LA( EPDR540LA)

ビンディングペダルと黄色クリートがセットなのも嬉しい。通常、クリートだけでも1500円前後する。しかも消耗品だから予備は複数あった方が良い。

六角レンチ(アーレンキー)とグリスも買っておこう。

Buy a binding pedal (PD-R550L) and shoes (SH-RP500)

上位グレードのペダルより靴との着脱が簡単。自分の好みに応じて調整もできるが、最初は最弱で使うのがお勧め。なお、調整には2.5mmの六角レンチが必要。

Buy a binding pedal (PD-R550L) and shoes (SH-RP500)

ペダル交換は一般自転車のスパナがあればそのまま使える。ちなみに105以上のペダルだと8mmの六角レンチ(アーレンキー)が必要。

六角レンチ(アーレンキー)

なので、六角レンチ(アーレンキー)は以下の商品のようにセットで買うと良い。必要な種類が揃ってて、ケースがあるからなくすこともない。

六角棒レンチ ボールポイント 9本組 Abindianzis L型 ロング 精密 収納ラック付属 1.5・2・2.5・3・4・5・6・8・10mm
Abindianzis
サイズ内容:メートルサイズ(1.5、2、2.5、3、4、5、6、7、8、10 mm)長さ(9.5、10.5、11.5、15.5、14、15、18、19、22cm)ロングアーム、一端でより広いリーチを提供します、反対側で追加のレバレッジを提供します。

ビンディングペダル交換時はグリスも必要。これをペダルのネジ部分に塗っておくと外したい時に簡単に外せる。(シマノプレミアムグリス

Shimano Maintenance Supplies

将来的に105やアルテグラのペダルに交換する時もペダルが外れない!って事もない。サビも防げて一石二鳥。

スポンサーリンク

最初のビンディングペダルはPD-RS500に決定!

PD-RS500(EPDRS500)

これまで紹介したようにPD-RS500(EPDRS500)は2019年4月に発売されただけあって性能が進化した素晴らしいペダル。金属プレートが105やアルテグラのように左右に別れてる。

フルクラムレーシング5で鉄下駄卒業!ホイールとスプロケット交換。
Fulcrum Racing5ードホイールセットを購入した。選んだ理由は鉄下駄から開放されたかったから。鉄下駄とはロードバイク完成車に付属する重さ2Kgのホイールの事である。あまりの重さに鉄下駄(てつげた)と呼ばれる。 鉄下駄...

定価は5500円だが、Amazonなら4000円弱で買える。一緒にペダル用スパナ六角レンチプレミアムグリスを買うと良い。

カセットスプロケット28Tと32Tの違いを検証!(CS-R8000・CS-5800)
カセットスプロケットを交換した。理由は2つあり、1つは旧式の105(CS-5800)だったから。2つ目はアルテグラ(CS-R8000)に変えたら性能が向上すると思ったから。※現在105は「CS-R7000」が最新。 検証したの...

ビンディングペダルに交換したら必ず練習する事。最初は片足だけ装着するとか、物につかまって着脱(キャッチ&リリース)の練習をしよう。「ロードバイク速度アップのカスタマイズ!おすすめ改造順番はこちら」に続く。

六角棒レンチ ボールポイント 9本組 Abindianzis L型 ロング 精密 収納ラック付属 1.5・2・2.5・3・4・5・6・8・10mm
Abindianzis
サイズ内容:メートルサイズ(1.5、2、2.5、3、4、5、6、7、8、10 mm)長さ(9.5、10.5、11.5、15.5、14、15、18、19、22cm)ロングアーム、一端でより広いリーチを提供します、反対側で追加のレバレッジを提供します。
美山学長
美山学長

下の記事も読んでね!

ロードバイクに100万円使った結果!買って良かったランキング。
これまでロードバイクに出費した費用を合計すると100万円になっていた。ロードバイク4台にキッカーコア(ダイレクトドライブ)と大金を使ってきた。 その中で、購入して良かったロードバイク用品をランキングで紹介。買って良かったのはロードバイ...
ワフーキッカーコア体験!ダイレクトドライブのスマートトレーナー。
Zwift(ズイフト)をする為にダイレクトドライブ(スマートトレーナー)を買った。タックス(FLUX2SMART)とワフー(KICKR CORE)のどちらを買うか散々迷った。 結局、タックス(FLUX2SMART)は売り切れ状態が続い...
ビンディングペダルとシューズ選び完全版!SPDとSPD-SLを徹底比較。
ロードバイクを買ってしばらくするとこう思う。最初はフラットペダルだったのが、ビンディングペダルやビンディングシューズに挑戦したくなる。実際にビンディングシューズとペダルにした方が楽になる。そんなSPDとSPD-SLのを徹底比較した。
サイクルコンピューターはGPS搭載、地図ナビゲーション付きを選べ。
ロードバイクに装着するサイクルコンピューター(略してサイコン)サイクルコンピューターがあればロードバイク走行が楽しくなる。 なんと言ってもロードバイクでの走行距離・速度・心拍数・パワー・ケイデンスの5つがわかるのが嬉しい。走行後は地図...
ホイール買うならWiggleとPBKどっち?海外通販サイト比較した結果。
ロードバイクに1年、2年と乗ってると欲しくなるのがホイール。ホイールを変えると走りも変わる。同じロードバイクとは思えない変化が起きる。 初めてホイールを買うならフルクラムレーシング5か、カンパニョーロゾンダがお勧め。そんなロードバイク...

ビンディングペダル・シューズ関連記事。

コメント

トレイルラン初心者向けの教科書を無料配布してます。読みたい方はLINEを登録後に「トレイルランニング大学」とメッセージしてください。直後に記事URLが送信されます。LINE登録は下のボタンからどうぞ!

友だち追加

WEBライター・スポーツライターの仕事を募集しています。資格は社会保険労務士とファイナンシャルプランナー2級があります。仕事の依頼はお問い合わせページからどうぞ!
当ブログは皆様からの寄付で運営しています。寄付はamazonギフト券で受け付けています。協力して頂ける方はお問い合わせページからamazonギフト券のコードを送信してください

プロバイクキット(PBK)クーポン1割引

激安通販【ProBikeKit】

クーポン「LF4I-R1」で10%割引
タイトルとURLをコピーしました