クリート種類を紹介!SPD-SLビンディングシューズへの装着方法。

クリート種類を紹介!SPD-SLビンディングシューズへの装着方法。 ロードバイク
この記事は約4分で読めます。
スポーツライター
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ200Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!

初めてSPD-SLのペダルにするならそれなりに準備が必要。ビンディングペダル・シューズ・クリートだ。クリートとはペダルとシューズを繋ぐ物。赤青黄色の3色ある。当然色には意味があって赤は上級者・青は中級者・黄色は初心者向け。

ビンディングシューズのサイズ選び!通信販売で買う時の注意点。
ビンディングシューズを買うと言っても地方ではなかなか売ってない。ランニングシューズなら何処でも売ってるが、ビンディングシューズとなるとそうは行かない。規模の大きい自転車屋とかロードバイク専門店でもなければ実物を見れない。 そん...

黄色→青→赤の順番でペダルとシューズの固定力が強くなる。SPD-SL初心者は黄色のクリートからスタートする。ほとんどのビンディングペダルに付属するクリートは黄色なのだ。黄色のクリートは着脱しやすいのが最大のメリット。

スポンサーリンク

ビンディングペダル(PD-R550L)の調整。

Buy a binding pedal (PD-R550L) and shoes (SH-RP500)

クリートの次はペダルについて学ぶ。SPD-SLのペダルは六角レンチで調整できる。クリートをシューズに装着する時も必要だから、ホームセンターや100円ショップで準備しよう。六角レンチで時計回りに回すと固定力強化。

Buy a binding pedal (PD-R550L) and shoes (SH-RP500)

反時計回りに回すと固定力が弱くなる。最初は着脱しやすいように最弱に設定。そしたらロードバイクのペダルを今回購入したペダルと交換。スパナ1本で両方のペダルを交換できる。装着時にグリスを塗れば完璧だ。

ビンディングシューズにクリート装着。

sh-rp400 (SHIMANO)

まずはビンディングシューズの裏側を見よう。穴が3つ確認できる。とりあえず、黄色のクリートを乗っけてみる。そしたら穴に合わせて金属金具を重ねる。あとは六角レンチで仮止め。完全に閉めないで、調整できるようにしておく。

sh-rp400 (SHIMANO)

クリート位置を決めるのに神経質になる事はない。人によってつま先側に付けたり、足の中心側に付けたりする。シューズ裏には「」が引いてあるので、これを目安に前後左右を調整する。両方のシューズで同じように装着。

SPD-SLにしたらロードバイクで練習。

SPD-SLに初挑戦!シマノRP4と着脱簡単なライトアクションペダル。

ロードバイクにペダルを装着し、シューズにクリートを取り付けたらいよいよ試乗だ。初めてSPD-SLにしたなら絶対に練習が必要。ペダルとシューズの着脱に慣れないとかなり危険。クリートとペダルの着脱だけでも難しく感じるかも。

SPD-SLに初挑戦!シマノRP4と着脱簡単なライトアクションペダル。
SPDペダルを使用して4年5ヶ月が経過した。最初に購入したのはシマノ・クリッカーのペダルとシューズだった。特に不満はなかったが、新車購入と同時にペダルも変えたくなった。じゃあSPD-SLに変えよう。 だが、そう簡単には変えられ...

難しく感じるのはSPD-SLは片面のペダルだから。ペダルが裏の状態で、シューズが乗るとつるっと滑る。氷の上でスケートシューズを履いてるようにつるつる滑って危険極まりない。

初めてSPD-SLのビンディングペダルで走行!シマノRP4シューズを評価。
前回記事「ビンディングシューズのサイズ選び!通信販売で買う時の注意点」の続き。購入したライトアクションのペダル(EPDR540LA)とシューズ(SH-RP400)をロードバイクに装着して試乗した。 SPDよりSPD-SLの方が...

ペダルの表にシューズを乗せられるよう練習あるのみ。練習は人や車の少ない広場で行う。スタート時にふらつく事もある。危険走行で周囲に迷惑を掛けてはならない。

最初のビンディングペダルはPD-RS500に決定!シマノ3種類を比較。
2019年にPD-RS500(EPDRS500)が発売されるまでは初心者定番のペダルだった。PD-RS500(EPDRS500)は7年後に発売されただけあってかなり進化してる。まず、見た目がPD-R7000(EPDR7000)に似ている。新型PD-RS500(EPDRS500)は格好良い。

ロードバイクで試乗する時は六角レンチも持ってった方が良い。違和感があればその場で調整できる。あとは練習あるのみ!「最初のビンディングペダルはPD-RS500に決定!シマノ3種類を比較」に続く。

美山学長
美山学長

下の記事も読んでね!

ロードバイクに100万円使った結果!買って良かったランキング。
これまでロードバイクに出費した費用を合計すると100万円になっていた。ロードバイク4台にキッカーコア(ダイレクトドライブ)と大金を使ってきた。 その中で、購入して良かったロードバイク用品をランキングで紹介。買って良かったのはロードバイ...
ワフーキッカーコア体験!ダイレクトドライブのスマートトレーナー。
Zwift(ズイフト)をする為にダイレクトドライブ(スマートトレーナー)を買った。タックス(FLUX2SMART)とワフー(KICKR CORE)のどちらを買うか散々迷った。 結局、タックス(FLUX2SMART)は売り切れ状態が続い...
ビンディングペダルとシューズ選び完全版!SPDとSPD-SLを徹底比較。
ロードバイクを買ってしばらくするとこう思う。最初はフラットペダルだったのが、ビンディングペダルやビンディングシューズに挑戦したくなる。実際にビンディングシューズとペダルにした方が楽になる。そんなSPDとSPD-SLのを徹底比較した。
サイクルコンピューターはGPS搭載、地図ナビゲーション付きを選べ。
ロードバイクに装着するサイクルコンピューター(略してサイコン)サイクルコンピューターがあればロードバイク走行が楽しくなる。 なんと言ってもロードバイクでの走行距離・速度・心拍数・パワー・ケイデンスの5つがわかるのが嬉しい。走行後は地図...
ホイール買うならWiggleとPBKどっち?海外通販サイト比較した結果。
ロードバイクに1年、2年と乗ってると欲しくなるのがホイール。ホイールを変えると走りも変わる。同じロードバイクとは思えない変化が起きる。 初めてホイールを買うならフルクラムレーシング5か、カンパニョーロゾンダがお勧め。そんなロードバイク...
シマノ RP5 SPD-SL ビンディングシューズ カーボンファイバー&強化ナイロンソール
シマノ(SHIMANO)
レクリエーションライダーにおすすめの履き心地と耐久性に優れたロードパフォーマンスシューズ。

ビンディングペダル・シューズ関連記事。

コメント

トレイルラン初心者向けの教科書を無料配布してます。読みたい方はLINEを登録後に「トレイルランニング大学」とメッセージしてください。直後に記事URLが送信されます。LINE登録は下のボタンからどうぞ!

友だち追加

WEBライター・スポーツライターの仕事を募集しています。資格は社会保険労務士とファイナンシャルプランナー2級があります。仕事の依頼はお問い合わせページからどうぞ!
当ブログは皆様からの寄付で運営しています。寄付はamazonギフト券で受け付けています。協力して頂ける方はお問い合わせページからamazonギフト券のコードを送信してください

プロバイクキット(PBK)クーポン1割引

激安通販【ProBikeKit】

クーポン「LF4I-R1」で10%割引
タイトルとURLをコピーしました