ロードバイクを買ったら読む記事10選!未経験初心者もこれで安心。

scott SPEEDSTER SE 2018 ロードバイク
スポンサーリンク

ロードバイクを購入した事がなければどんな流れで買えば良いのかわからない。一般自転車と違って車体だけ買えば乗れる物ではない。ヘルメットやペダルも必要だ。そうロードバイクにペダルは付いてないのだ。

ロードバイクを予算内で購入!ギア数と自転車メーカーから選ぶ極意。
この記事では初めてロードバイクを購入する人向けにロードバイク本体とその他ヘルメットやサイクルウェア選びについて書いた。ロードバイクは8万円程度から売られている。 それらは有名ブランド品ではないので、最低限の機能しか持た...

自転車店によっては厚意でフラットペダルを付けてくれるが、基本的には付属しない。ロードバイクに乗る時はビンディングペダルが常識だから。このペダルと専用シューズを固定してロードバイクに乗るのだ。

スポンサーリンク

ビンディングペダルとシューズ購入。

ロードバイクを買ったら読む記事10選!未経験初心者もこれで安心。

ビンディングペダルはSPDとSPD-SLの2種類がある。どちらを使っても良いが、ペダルとシューズは同じ規格にする必要がある。ロードバイク初心者としては簡単に使えるペダルを選びたいお勧めはPD-R540-LA(EPDR540LA)だ。

ロードバイク入門!ヘルメットやグローブ選びとメンテナンス方法。
初めてロードバイクを買ったら嬉しくて毎日乗りたくなる。だが、ロードバイクに乗るにはそれなりの準備やメンテナンスが必要だ。長距離遠征中ならパンク修理キットや、ロードバイク用チューブが必要。そのチューブを入れるにはサドルバッグが必要と、揃えるも...

このPD-R540-LA(EPDR540LA)これと対になるのがシマノのシューズ(RP5)だ。ペダルとシューズはクリートと言う金属を使って接続する。これは別売りだと1800円ほどするが、PD-R540-LA(EPDR540LA)に付属するので問題ない。

ロードバイクに乗るならヘルメットは必須。

ロードバイク初心者必見!サイクリング時の服装やサドルバッグ紹介。

一般自転車と違ってロードバイクにヘルメットは欠かせない。転倒時の怪我防止だけでなく、ロードバイクに乗る為の心構えだ。ヘルメットをかぶってるだけで、自動車からは速い自転車と認識される。夏場は日差しを避け、空気の流れが頭を冷やしてくれる。

ロードバイクに乗るならタイヤパンク時のチューブと空気入れも必要。
ツール・ド・フランス2017年は「クリス・フルーム」が優勝。世界でも屈指のチームスカイに所属して3年連続、4度目の優勝を成し遂げた。女性版のツール・ド・フランスも2日間で開催されるステージ制になってロードバイクに乗る女性も増えている。 ...

あとはパンク時のチューブと空気入れが必要。チューブを交換する派は2本は持っておきたい。パンク修理キットで直す場合でも1つは予備チューブを持っておきたい。携帯空気入れも必要。お勧めはパナソニックのパナレーサー。

強烈な日差しから目を守るサングラス。

1本おまけ?自転車用スポーツサングラス(ノーブランド)の秘密。

夏に限らず、日差しの強い日は多々ある。そんな日に運転したら眩しくてやってられない。視界は妨げられるし、目の疲れは体の疲れに繋がる。アマゾンだと高品位のサングラスが安く買える。下の記事を参考にすると良い。

1本おまけ?自転車用スポーツサングラス(ノーブランド)の秘密。
暑い熱い。2017年の夏は雨ばかり降って、連続雨記録を更新した。そして2018年の夏は猛暑で歴代最高温度を更新した。もちろん、雨が降るくらいなら暑い方がいいのだが。この暑さによって家電量販店のエアコンが売れまくったとか。私は扇風機で乗り切る...

あと大事なのが、ヘッドライト(前照灯)とテールライト(尾灯)だ。夜間走行しなくても、帰りが遅くなる事がある。そんな時にライトがなければロードバイクを押して帰らなければならない。そうでなくても自動車からロードバイクは見えないのだ。

夜間走行に最適なヘッドライトを発見!スマートフォンにも充電可能。
ヘッドライトと言っても自転車ならフロントのライト(前照灯)トレイルランニングなら頭に付けるライトがある。ロードバイクとトレイルランニングの両方でトレーニングしてるので、購入したヘッドライトが増えてきた。 その中で、最高のヘッド...

最近はUSB充電のライトが売られている。USB端子があればパソコンやプレイステーションでも充電できる。注意点は外出時に充電できない事。電池式でないから途中で買えない。モバイルバッテリーがあっても充電にかなりの時間が掛かる。

スポンサーリンク

パールイズミのサイクルジャージとパンツ。

パールイズミ和柄桜ジャージ評価!サイクルグローブとサングラスも。

ここまでヘルメット・グローブ・ビンディングペダル(シューズ)を揃えた。あとは上下のサイクリングウェアを揃えよう。高価格高品質だったパールイズミ製品もだいぶ安くなってきた。たまにアマゾンで破格で売られる事もある。

暑い夏はパールイズミのサイクルジャージで乗り切れ!半袖ウェア比較。
ロードバイクに乗るようになって初めて買ったパールイズミのサイクルウェア。ファーストジャージってのを買ったんだが、基本性能を備えたベーシックグレードだった。パールイズミの製品は高価だからベーシックグレードでも1万円前後する。 ト...

季節によって半袖半ズボン・長袖・長ズボンを用意したい。

パールイズミのファーストジャージとサイクルパンツ購入!サイズ感は?
中でもお勧めなのが、ファーストジャージだ。パールイズミの基本となるジャージで、高性能でありながら価格控えめ。丈夫な作りなので、1度買えば何年でも使える。私も最初はファーストジャージを購入した。大会でも練習でも走りに集中できる立派なサイクルウェアだ。これさえあれば立派なロードバイクライダー。

毎年春になるとパールイズミの限定ジャージが販売される。デザイン性が高くて着心地抜群。私も既に2着持ってるが、新しいのが出るたびに買っている。

パールイズミ和柄桜ジャージ評価!サイクルグローブとサングラスも。
今回購入した桜ジャージは翡翠(かわせみ)と言う2017年モデル。2018年モデルは「桜と橋」の名で販売されている。最近、「桜と橋」も値下がりして来たので、7000円付近になったら買う予定。デザインが素晴らしいので、部屋に飾っておこうかな。

寒い冬でも仕事から帰った後もトレーニングできる。

雪で路面が凍っても室内でロードバイクに乗れるサイクルトレーナー。

春と夏はサイクリングに最適だが、秋から冬にかけては寒くなる。路面は凍って危険だ。そんな時に使いたいのが、サイクルトレーナー。スポーツジムならエアロバイクが置いてあるが、それの個人バージョンだ。

雪で路面が凍ってもロードバイクに乗れる!室内サイクルトレーナー。
ついに買った!サイクルトレーナー。サイクルトレーナーとはいわゆる「ローラー台」だ。ローラー台には固定式と三本ローラーがある。固定式は転倒の恐れがないので、安心してトレーニングできる。三本ローラーは実践的な走行感覚でトレーニングできる。 ...

室内にいながらロードバイクでトレーニングできる。これなら寒い冬も仕事から帰った夜でも鍛えられる

ロードバイクで使いたい!大容量6Lのトピークバックローダー購入。
ロードバイクは荷物を積む所が無い。それは当然だが、ロングライド(長距離走行)時にはそれなりの収納スペースが必要。フレームにボトルを2本装着できるとはいえ、夏場では予備があれば安心。雨季ならレインウェアも積みたい。 これまでリア...

最後の10記事目はサドルバッグ。サイクルジャージにはバックポケットがある。だが、それ以上の物を持ちたい時が多々ある。特にチューブとかパンク修理キットはバッグに収納したい。お勧めはトピークのバックローダーだ。

ロードバイク
スポンサーリンク
関連記事
音楽聴きながらトレーニングするならアマゾンミュージック。

記事を読んだらいいねしよう!
最新情報をお届けします。
この記事を友達とシェアしよう!
美山走希をフォローしよう!
メールマガジン無料登録

ブログ更新をメールでお知らせします。

トレイルランナー
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。まずはFTR100K・武尊山140Km・阿蘇ラウンドトレイルの完走が目標。

美山走希をフォローしよう!
トレイルランの相談はLINEで!
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました