トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

暑い夏はパールイズミのサイクルジャージで乗り切れ!半袖ウェア比較。

暑い夏はパールイズミのサイクルジャージで乗り切れ!半袖ウェア比較。 ロードバイク
Sponsored Link

ロードバイクに乗るようになって初めて買ったパールイズミのサイクルウェア。ファーストジャージってのを買ったんだが、基本性能を備えたベーシックグレードだった。パールイズミの製品は高価だからベーシックグレードでも1万円前後する。

ロードバイクを予算内で購入!ギア数と自転車メーカーから選ぶ極意。
この記事では初めてロードバイクを購入する人向けにロードバイク本体とその他ヘルメットやサイクルウェア選びについて書いた。ロードバイクは8万円程度から売られている。 それらは有名ブランド品ではないので、最低限の機能しか持た...

トレイルランニングの世界ならノースフェイスとかサロモンのような高性能・高機能な製品だ。今回はロードバイクの世界で最高性能を誇るのパールイズミ製品を紹介。ツールド東北の走行管理ライダー(ボランティア)をきっかけにもう1着購入したんだ。

Sponsored Link

ベーシックグレード・ファーストジャージ紹介。

暑い夏はパールイズミのサイクルジャージで乗り切れ!半袖ウェア比較。

猛暑でなくても夏は半袖が基本。高性能ながら価格を抑えた商品だ。ロードバイクで着る物だから、目立つ色が欲しかった。目立たない服装で、車に引かれたくないからな。カラフルな色で、視認性が高い色を探した。アマゾンで探して発見したのが今回のファーストジャージだった。

ロードバイク入門!ヘルメットやグローブ選びとメンテナンス方法。
初めてロードバイクを買ったら嬉しくて毎日乗りたくなる。だが、ロードバイクに乗るにはそれなりの準備やメンテナンスが必要だ。長距離遠征中ならパンク修理キットや、ロードバイク用チューブが必要。そのチューブを入れるにはサドルバッグが必要と、揃えるも...

ファーストジャージと言っても発売時期によってカラーバリエーションが異なる。私が購入した時はピンクがあった。赤だと強烈な色だからピンクはとても良い。どんなサイクルウェアもそうだが、背中部分の方が長く作られている。

パールイズミ製品は本当に高性能なのか?

暑い夏はパールイズミのサイクルジャージで乗り切れ!半袖ウェア比較。

パールイズミの特徴は身体にフィットするだけでない。腰部分に「張り付くゴム」が付いていて、更なるフィット感を生み出すのだ。耐久性もあって、多少の雨も防げる。他社のサイクルウェアではあり得ない作りだ。

ロードバイクに乗るならタイヤパンク時のチューブと空気入れも必要。
ツール・ド・フランス2017年は「クリス・フルーム」が優勝。世界でも屈指のチームスカイに所属して3年連続、4度目の優勝を成し遂げた。女性版のツール・ド・フランスも2日間で開催されるステージ制になってロードバイクに乗る女性も増えている。 ...

パールイズミのサイクルウェアは身体にピッタリフィットして風でバサつかない。スピードを求めるライダー(スプリンター)でなくても「風」は強敵となる。ロードバイクの世界ではドラフティングとローテーションの戦術が使われる。

ロードバイクに乗るならパールイズミで確定。

暑い夏はパールイズミのサイクルジャージで乗り切れ!半袖ウェア比較。

ドラフティングとはカーレースならスリップストリームの事である。前のライダーを盾にして空気の流れを防ぐのだ。空気抵抗がなければ、少ない体力で前進できる。ローテーションはチーム戦や協調(共闘)で使われる。他者と協力して先頭を交代しながら進むのだ。トライアスロンでもよく使われている。

暑い夏はパールイズミのサイクルジャージで乗り切れ!半袖ウェア比較。

高性能なのはジャージだけではない。サイクルパンツ(レーパン)も優れた機能を備えている。長時間サドルに座っても疲れない作り。長時間乗っても厚手のクッションが型崩れしない。だからお尻が痛くなりにくい。購入したのはコンフォートパンツって奴だ。こんなに高性能・高機能ならパールイズミ製品を上下セットで買って良かった!

コメント