ツールド東北の走行管理ライダー養成講座を受講!実技試験の内容は?
Sponsored Link

ツールド東北の走行管理ライダー養成講座を受講!実技試験の内容は?

ツールド東北の走行管理ライダー試験に合格!実技こんな内容だった。 ロードバイク
Sponsored Link

ツールド東北の走行管理ライダー育成プログラムを受講してきた。会場は仙台駅近くの河北新報社。最初は座学をやって後は実技。座学では交通ルールについて学び、後はハンドサインの練習。

ロードバイクを予算内で購入!ギア数と自転車メーカーから選ぶ極意。
この記事では初めてロードバイクを購入する人向けにロードバイク本体とその他ヘルメットやサイクルウェア選びについて書いた。ロードバイクは8万円程度から売られている。 それらは有名ブランド品ではないので、最低限の機能しか持た...

交通ルールは基本的な内容。例えば黄信号は「止まれ」とか。赤と黄色で止まるのは常識。まあ基本から確認って事だな。自転車ならではの安全対策・救護・参加者対応も話もあった。いかに参加者を安全にゴールさせるかが重要。

Sponsored Link

ツールド東北の走行管理ライダー。

ツールド東北の走行管理ライダー試験に合格!実技こんな内容だった。

座学は少しだけで、あとは終日実技試験。この走行管理ライダー育成プログラムは9時から17時までだから1日がかりだ。実技の内容は河北新報社を中心に仙台市内を6周した。1周6Kmを交代しながら進むのだ。

ロードバイク入門!ヘルメットやグローブ選びとメンテナンス方法。
初めてロードバイクを買ったら嬉しくて毎日乗りたくなる。だが、ロードバイクに乗るにはそれなりの準備やメンテナンスが必要だ。長距離遠征中ならパンク修理キットや、ロードバイク用チューブが必要。そのチューブを入れるにはサドルバッグが必要と、揃えるも...

走行管理ライダーで重要なのはハンドサイン。地域によって違いがあるので、ツールド東北で決めたハンドサインを使う。例えば、停止の時に「手を背中に回す」人もいるだろうが、ツールドでは斜め45度で停止の合図をする等。あとは参加者への掛け声。

走行管理ライダーはリーダー役となる。

ツールド東北の走行管理ライダー試験に合格!実技こんな内容だった。

走行管理ライダーは参加者を連れてゴールを目指す。道中、様々な事が起こるだろう。パンク修理・参加者の体調不良等。そんな状態を突破して参加者達をゴールに導くのだ。当然、参加者の危険運転にも対処しなければならない。

ロードバイクに乗るならタイヤパンク時のチューブと空気入れも必要。
ツール・ド・フランス2017年は「クリス・フルーム」が優勝。世界でも屈指のチームスカイに所属して3年連続、4度目の優勝を成し遂げた。女性版のツール・ド・フランスも2日間で開催されるステージ制になってロードバイクに乗る女性も増えている。 ...

自転車は車道を走る。ロードバイクだろうが、原動機付自転車だろうが車は車道を走る。だが、道路は自転車が走る事を想定して作られてない。その為、車道だけを走り続けるのも難しい。2段階右折もある。時には歩道を使って対処する必要もある。

走行管理ライダーの配属先。

ツールド東北の走行管理ライダー試験に合格!実技こんな内容だった。

走行管理ライダー実技試験を突破すればツールド東北参加確定。後は8月の座学を受けるだけ。とは言え、どのコースに配属されるかわからない。210Kmや、170Kmだと走行管理ライダーでもかなりの走力が求められる。山も登るようだし。

日向涼子と竹谷賢二が教える坂バカ式ロードバイクの作法入門。銀輪女
今回はロードバイクの本を紹介。モデルでありながら屈指のヒルクライマーである日向涼子が書いた「坂バカ式・知識ゼロからのロードバイク入門」とNHKの番組チャリダーに出演している竹谷賢二「ロードバイクの作法」の2冊だ。本に書かれてるやってはいけな...

対して、60Km程度のコースだとあっと言う間に終わってしまう。折角、石巻まで行くんだから100Kmは走行したい。グループライドは寄せ集めのグループなので、統率するのが難しいとか。グループライドの先頭を走る人は事前に全コースの試走がある。

ツールド東北のコース。

ツールド東北・南三陸フォンド170Kmボランティア。

もちろん、走行管理ライダーはボランティアであり、参加者が第一であるのに変わりはない。走行管理ライダーを担当するのは今回で2回目。また石巻専修大学の体育館で雑魚寝だろうな。

ロードバイクの疑問解決!栗村修の輪生相談とチェーン洗浄保守点検。
ロードバイク購入直後は頻繁に乗ってたが、最近は放置状態。タイヤの空気圧は無くなり、チェーンも錆びてしまった。車体への汚れも目立つので、洗浄する事にした。車体とチェーン洗浄に最適なのはアマゾンや楽天市場で販売されてる「エーゼット」シリーズだ。...

牡鹿半島チャレンジグループライド(100km)
奥松島グループライド&ハイキング(70km)
仙台発グループライド&クルージング(60km)

気仙沼フォンド(210km)
南三陸フォンド(170km)
北上フォンド(100km)
女川・雄勝フォンド(65km)
気仙沼ワンウェイフォンド(100km)

担当コースは自動で決められると思ったが、自分の希望するコースに参加できた。今回の走行管理ライダーを務めるにあたり、ウエアグローブライトサングラスを新調したんだ。「ツールド東北でボランティア!石巻大学に宿泊して南三陸コースへ」に続く。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました