スポンサーリンク

サイクルフェスタ丸森のコース試走!限定タピオカミルクティーとは?

サイクルフェスタ丸森のコース試走!限定タピオカミルクティーとは? ロードバイク

2019年8月30日にサイクルフェスタ丸森の試走会があった。知る人ぞ知る「走行管理ライダー」を務めるロードバイク乗りが集結した。走行管理ライダーとはツールド東北で呼ばれる名称。

輪行袋でロードバイクを持ち運び!電車移動に必要なサイクリング用品。
行きたい場所がある。ロードバイクで自走するのも良いが時間も体力も消耗する。そんな時は電車を活用したい。輪行袋を使えばロードバイク持参で電車に乗れる。これなら移動時間短縮できるし、体力も温存できる。 観光・練習・大会とどんな状況...

参加者と共にコースを走り、パンク修理したり道案内するボランティア。その走行管理ライダーの為にサイクルフェスタ丸森公式の試走会が行われたのだ。ロングコースだと78Kmあるが、その全てを走行する。

スポンサーリンク

サイクルフェスタ丸森サポートライダー試走会。

サイクルフェスタ丸森のコース試走!限定タピオカミルクティーとは?

サイクルフェスタ丸森が開催されるのは宮城県最南端の丸森町。宮城県と言っても仙台に行くより福島県の方が近い。周囲は自然一杯で、交通量は少ない。ロードバイクを乗るには絶好の場所。丸森町役場をスタートし、一周して帰ってくる。

ロードバイク初心者が100Km走行する方法!ロードレーサー入門。
ロードバイクを購入して、独特の乗車姿勢にも慣れた。サドルが高くても普通にペダルを回せる。そんな状態になったら次の目標は1日で100Km走行する事。これはロードバイク初心者にとって大きな目標となる。 100Km走行できればサイク...

ちなみに赤いもん祭りも同時開催。この祭りは「赤い食材を集めて食べよう」って考えで開催される。牛タン・はらこ飯・ジンギスカン・スモークチキン等。ロードバイクに乗らなくても、応援する側でも楽しめるイベントだ。

丸森町の齋理屋敷とタピオカミルクティー。

サイクルフェスタ丸森のコース試走!限定タピオカミルクティーとは?

丸森町の観光でお勧めなのが齋理屋敷。歴史的資料やイベントが開催されている。飲食店もあるから昼食も食べれる。飲食店と言えばタピオカミルクティー。齋理屋敷の隣に開店した店。その名は「どっと堂(dot do)」。

フレームに傷が付いてショック!ロードバイクをガンプラ塗装で修復。
買ったばかりのロードバイクに傷が付いた。ロードバイクに乗るなら誰でもあり得る事だ。傷を付けずにロードバイクに乗り続けるのは困難。普段、傷付かないよう注意を払ってもフトした瞬間、倒してしまう事もある。 ロードバイクに傷が付く原因...

サイクルフェスタ丸森を役場からスタートするとこのタピオカミルクティーの店前を通る。スタート直後に休憩する人はいないだろうが…。その後は不動尊公園キャンプ場に向かう。見渡す限りの自然に囲まれる。ここが15Km地点。

不動尊公園キャンプ場から筆甫小学校へ。

サイクルフェスタ丸森のコース試走!限定タピオカミルクティーとは?

道中にはカカシの大群がいたり、仮面ライダーV3がいたりする。丸森町ならではの光景だ。ここから26Kmまで登りが続く。不動尊公園から来た道を引き返すと筆甫小学校に到着。更に進むと松ヶ房ダムに到着。素晴らしい景色だ。

ロードバイクのタイヤ幅を比較!乗り心地が良いのは25Cと28Cどっち?
これまでビアンキのヴィアニローネ7に乗っていてタイヤ幅は25Cだった。その後、スコットのスピードスターSEを購入してタイヤ幅が28Cになった。果たしてどちらの方が乗り心地が良いのか? ロードバイクでは23Cから28Cが多く使わ...

この試走会の日はとても暑かった。常に汗だく。だが、携帯食料と水分が支給されるので助かる。内容としてはアミノバイタル・カロリーメイト・アクエリアス等。昼食も出たから言うことなし。ついでに松ヶ房ダムカードを入手した。

兜駅とあぶくま駅を通過してゴールへ。

サイクルフェスタ丸森のコース試走!限定タピオカミルクティーとは?

伊達物産まほろばを通過する頃には走行距離50Kmになってる。55Kmを過ぎると下りだけになる。この先は楽な道のりだから速度を落としてのんびり走るのも良し、平坦だから飛ばすのも良し。あとはゴールするだけ。

サーモスボトルとエリートのアイスフライ比較!氷の冷たさが持続する?
8月の猛暑で40度近い日が続く。そんな日は冷たい水やジュースを飲みたい。なので、保冷に最適なエリートのアイスフライ・サーモボトル(0357010003)と真空断熱サーモボトル(FFQ-600)を紹介。 エリートは数多くのロード...

試走の時はゴールの丸森町役場への行き方について議論された。どのようなコース設定にすればスムーズに進めるか。いずれにしても自然の景色と登り、下りを満喫できる素晴らしいコースだった。帰りにタピオカミルクティー飲むのも良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました