トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

ツールド東北でボランティア!石巻大学に宿泊して南三陸コースへ。

ツールド東北でボランティア!石巻大学に宿泊して南三陸コースへ。 ロードバイク
Sponsored Link

2014年のツールド東北に初めて参加して、今回は2回目。2回とも「走行管理ライダー」としての出走である。走行管理ライダーとは参加選手と共に走り、マシントラブルや、救護の対応をするボランティアである。

ツールド東北の走行管理ライダー養成講座を受講!実技試験の内容は?
ツールド東北の走行管理ライダー育成プログラムを受講してきた。会場は仙台駅近くの河北新報社。最初は座学をやって後は実技。座学では交通ルールについて学び、後はハンドサインの練習。 交通ルールは基本的な内容。例えば黄信号は「止まれ」...

2014年の時は女川フォンド(60Km)を担当した。ロードバイクでの60Kmなんてあっと言う間に終わってしまう。今回は100Kmの北上フォンドか、気仙沼ワンウェイフォンドがいいなと思っていた。

Sponsored Link

ツールド東北・南三陸フォンド170Km。

ツールド東北・南三陸フォンド170Km。

ツールド東北の運営側によると100Kmを希望する走行管理ライダーが多すぎるとの事。なので、南三陸フォンド170Kmの担当となった。どんなコースなのか楽しみだ。そして迎えたツールド東北当日。天気予報は「曇り」となっていた。

暑い夏はパールイズミのサイクルジャージで乗り切れ!半袖ウェア比較。
ロードバイクに乗るようになって初めて買ったパールイズミのサイクルウェア。ファーストジャージってのを買ったんだが、基本性能を備えたベーシックグレードだった。パールイズミの製品は高価だからベーシックグレードでも1万円前後する。 ト...

石巻専修大学に前泊できるが、当日行く事にした。2時30分に起床して「雲雀野埠頭臨時駐車場」を目指す。驚いたのが、ロードバイクを自走して会場に向かうライダーが複数いた事。時間からして北上フォンドや、南三陸フォンドに出るんだろうが、凄すぎる。

ツールド東北のボランティア受付。

ツールド東北・南三陸フォンド170Kmボランティア。

5時には「雲雀野埠頭臨時駐車場」を出発し、5時半に石巻専修大学に到着。ボランティア(走行管理ライダー)受付後、専用ベストを受け取る。なんて格好いいベストなんだ。色鮮やかで、バックポケットも備わっている。

1本おまけ?自転車用スポーツサングラス(ノーブランド)の秘密。
暑い熱い。2017年の夏は雨ばかり降って、連続雨記録を更新した。そして2018年の夏は猛暑で歴代最高温度を更新した。もちろん、雨が降るくらいなら暑い方がいいのだが。この暑さによって家電量販店のエアコンが売れまくったとか。私は扇風機で乗り切る...

その後、装備チェックを受ける。重視されるのが、ヘッドライトリフレクターである。実際に点灯するかも見られた。あとは南三陸フォンドのスタートを待つばかり。時間差でスタートされるので、走行管理ライダーはまんべんなく配置される。

驚異的速さの南三陸フォンド。

ロードバイクの疑問解決!栗村修の輪生相談とメンテナンス用品評価。

走行管理ライダーはロードバイクのチューブが進呈される。パンク時にはこのチューブと持参した空気入れで修理するのだ。ちなみにチューブを持ってない選手は石巻専修大学で、チューブ代1000円を払う事となる。

パールイズミのファーストジャージとサイクルパンツ購入!サイズ感は?
中でもお勧めなのが、ファーストジャージだ。パールイズミの基本となるジャージで、高性能でありながら価格控えめ。丈夫な作りなので、1度買えば何年でも使える。私も最初はファーストジャージを購入した。大会でも練習でも走りに集中できる立派なサイクルウェアだ。これさえあれば立派なロードバイクライダー。

スタートして思ったのが、南三陸フォンドの選手たちの速さ。25Km以上は当たり前で、選手によっては30Km出てると思われる。南三陸フォンドは制限時間が短いから無理もない。170Kmに挑むライダーは鍛えられてるからってのもある。

宮城県の名物が並ぶエイドステーション。

ツールド東北・女川汁(秋刀魚のつみれ汁)

南三陸フォンドは8つのエイドを巡る。女川・雄勝・神割崎・歌津・蔵内・ホテル観洋・神割崎・北上。ボランティア(走行管理ライダー)とは言え、食べなければ務まらない。これからどんな食べ物が出るのか楽しみだ。

パールイズミ和柄桜ジャージ評価!サイクルグローブとサングラスも。
今回購入した桜ジャージは翡翠(かわせみ)と言う2017年モデル。2018年モデルは「桜と橋」の名で販売されている。最近、「桜と橋」も値下がりして来たので、7000円付近になったら買う予定。デザインが素晴らしいので、部屋に飾っておこうかな。

およそ20Kmごとにエイドがあるので、あまり食料を持たなくても走れる訳だ。なんたって170Kmの道のりだから荷物は少ない方が良い。この続きはまた後日。ツールド東北は装備チェックあるからヘッドライトを忘れるな!

コメント