トレイルランニング用品が激安超特価!
PR

ブライトンライダー450評価!スピード心拍ケイデンスセンサー付き。

ブライトンライダー450の凄さ!スピード心拍ケイデンスセンサー付き。 ロードバイクのペダル・シューズ・ホイールの商品レビューカテゴリ。
この記事は約5分で読めます。

ブライトンのサイクルコンピューターを購入。2019年5月10発売のライダー450だ。

これまで、キャットアイのサイコンを使ってたが、ナビ機能がないので、ナビ付きのサイコンを探していた。

そもそもなぜ、ガーミンでもワフーでもないブライトンを選んだのか?ずばり言うと本体価格。本当はカラー液晶のパイオニア(SGX-CA600)が良いと思った。

だが、サイクルコンピューター本体に4万円は高すぎて購入できない。

自転車(ロードバイク)は梱包・発送たのメル便で郵送!メルカリ。
所持していたビアンキのロードバイクを手放す事にした。メルカリで売れるまで半年かかったが、ようやく引き取り手が見つかった。さらばビアニローネ7。だが、どうやって送るのか?メルカリでロードバイクを売った時の実体験を書いた。
Sponsored Link

ブライトンライダー450(Bryton Rider450t)

BRYTON RIDER 450T

サイクルコンピューターを選ぶ基準は3万円未満。絶対条件がナビゲーション機能がある事。心拍とケイデンスセンサーがあれば尚可。

カラーとモノクロにはこだわらない。それで調べるとガーミンもワフーも条件は満たす。

だが、ブライトンライダー450はナビゲーションはもちろん、心拍計とケイデンスセンサーも付属している。

これで税込み33840円は安い!なんたって楽天市場(ハヤサカサイクル)で約7000ポイント付くからだ。

Bryton Rider 450E GPSサイクリング ブラック 2.3inch
ブライトン(Bryton)
OSM※を収録。※OSM(Open Street MAP)道路地図などの地理情報を 誰でも利用・編集できるフリーの地理情報データ

ブライトンライダー450の印象(インプレッション)

BRYTON RIDER 450T

33840円から7000ポイント引けば26840円。これで、スピード心拍ケイデンスセンサー付き。

目当てのナビゲーションも搭載とあって購入決定。ハヤサカサイクルからは注文当日に発送された。

なので、翌日にサイコン到着。見て思ったのが、画面が大きい。2.3インチなのはわかって購入したが、その大きさを実感。

本体は空気抵抗を減らすエアロ仕様。ボタンは全部で6つ付いている。丁度よい大きさで操作しやすい。

Sponsored Link

ブライトンライダー450のセット内容。

BRYTON RIDER 450T

最初に商品番号について「Bryton Rider450t」のように最後にTが付くのがトリプルセンサーの付いたモデル。

心拍計(ハートレートモニター)やケイデンスセンサーを別途購入するとかなりの金額になる。なので、最初からセットで買った方が良い。

当然、3つのセンサーが同梱してた。あとは車載ホルダーとストラップ、USBコードだ。

このライダー450はバッテリー35時間駆動なので、充電機会が少なくてすむ。

LIXADA サイコン マウント サイクルコンピュータ用ブラケット アウトフロントブラケット BRYTON(ブライトン)とGarmin(ガーミン)に適用 31.8と25.4mm ライトアダプター 自転車コンピュータマウント サイコンマウント
Lixada
【対応機種】この製品はBrytonとGarminモデルに適しており、GO PROマウントにも対応しているため、アクションカメラなどを取り付けることができます。(通称名も用意されており、購入前に購入することも可能です。)

 ブライトンライダー450は35時間駆動。

BRYTON RIDER 450T

このバッテリーの良さが購入要因の1つ。ロードバイクに10時間以上乗る日は少ない。

だが、USBだと充電完了まで時間が掛かるし、その間は使えない。なので、ガーミンやワフーではなくブライトンを選んだ。

あとはブルートゥース(Bluetooth)も対応し、ストラバと連携できるからだ。

スマートフォンでストラバを使うとあっという間に電池がなくなる。しかも計測途中で電池切れするからたまったもんじゃない。

ブライトン・ライダー450の記事一覧。

Sponsored Link