SPD-SLに初挑戦!シマノRP4と着脱簡単なライトアクションペダル。

SPD-SLに初挑戦!シマノRP4と着脱簡単なライトアクションペダル。 ロードバイク
スポンサーリンク

SPDペダルを使用して4年5ヶ月が経過した。最初に購入したのはシマノ・クリッカーのペダルとシューズだった。特に不満はなかったが、新車購入と同時にペダルも変えたくなった。じゃあSPD-SLに変えよう。

ブライトンライダー450評価!スピード心拍ケイデンスセンサー付き。
ブライトンのサイクルコンピューターを購入。2019年5月10発売のライダー450だ。これまで、キャットアイのサイコンを使ってたが、ナビ機能がないので、ナビ付きのサイコンを探していた。 そもそもなぜ、ガーミンでもワフーでもないブ...

だが、そう簡単には変えられない。SPD-SLにするって事は歩きにくくなるって事だ。ちょっとしたスーパーやコンビニへの買い物でも専用シューズを履かねばならん。輪行や自転車旅行にも影響が出る。SPD-SLにするか1ヶ月考えた。

スポンサーリンク

SPD-SLにするのかしないのか?

日向涼子と竹谷賢二が教える坂バカ式ロードバイクの作法入門銀輪女。

これまで同様SPDを使うのか、初めてSPD-SLに挑戦するのか?選択肢は2つに1つ。SPDならペダルはそのままで、シューズ(CT5)を買う。SPD-SLならライトアクションのペダルにRPシリーズのシューズを買う。

シマノ・ソラからアルテグラに乗り換えた感想!コンポーネント比較。
今回はシマノSORA(ソラ)3500からアルテグラR8000に乗り換えた感想を書く。別にソラのままでも良かったのだが、ツールド東北(南三陸フォンド170Km)の山岳地帯で登りに苦戦した。なので、11速あったら楽だと思った。 同...

ある日、SPDのままにしようと思うと、別の日にSPD-SLにしたいと思う。どちらにもメリット・デメリットがある。SPDのペダルなら普通のスニーカーでも乗れる。SPD-SLは専用シューズしか使えない。(ペダルカバー別売)

ペダルプレート クリートカバー SPD-SL Look Keo 互換タイプ ペダルカバー ビンディング 自転車用パーツ (SPD)
Zarsson
1.❀【材質】ポリアミド。重量:46g /ペア(SPD)、50g /ペア(KEO) サイズ:70mm * 70mm(SPD)、68mm * 63mm(KEO)

迷いに迷ってSPD-SLにした。

PD-R540-LA( EPDR540LA)

どちらにすべきか本当に迷った。歩く快適性を捨ててまで、SPD-SLにするのか?それ以上にロードバイク走行が快適になるのか?これはやってみなければわからない。思い切って、実行した。

PD-R540-LA( EPDR540LA)

SPD-SLのペダルPD-R540-LA(EPDR540LA)と決めていた。簡単に着脱できるし、クリートも付いてるからだ。だが、ビンディングシューズは迷った。シマノRPシリーズのを買うのだが、どれも1万円から1万2千円する。

スポンサーリンク

シマノRP4かRP5を買いたい。

sh-rp400 (SHIMANO)

同じ価格ならできるだけ、高いグレードにしたい。簡単に履けるようにBOAダイヤル装着の物が絶対条件。なので、RP4(SH-RP400)にした。RP5にしなかったのはワイドサイズがあるからだ。

シマノSPD-SLビンディングペダル比較!クリート種類とお勧めシューズ。
これまでシマノクリッカー(SH-CT41G )を使ってたが、新しいロードバイクを購入したので変えたくなった。ペダルも同じシリーズ「CLICK'R PEDAL PD-T400  EPDT400LR」を使用してた。両面のSPDペダルでリフレクタ...

以前、旧式RP5を使ったとき、横幅がキツくて履けなかった。なので、使わずにメルカリで処分。RP5にワイドサイズはないので、RP4が最適サイズだった。靴の質感はなめらかなスエードみたい。手触りは抜群。

EPDR540LAとSH-RP400の使用感。

sh-rp400 (SHIMANO)

今回購入したライトアクションのペダル(EPDR540LA)とシューズ(SH-RP400)をロードバイクに装着した。実際に走行した感じはスタートが難しい。SPDの時は両面ペダルだったので楽だったが、片面ペダルはスタートが難しい

PD-R540-LA( EPDR540LA)

ペダルの裏面にシューズが乗るとつるつる滑って漕ぎ出せない。ペダルの表裏どちらになってるのか、目視しないとわからない。きっと乗り続ければ慣れるだろう。ペダルから着脱する時もSPDの時より力が必要

自転車のフレームとチェーン洗浄に最適なAZのグリス(潤滑油)とは?
楽天市場で買い物してると期間限定ポイントが貯まる。その使い道としてエーゼットの最初にオールメンテナンス5点セットを購入。最初はポイントを無駄にしないよう購入しただけだったが、その洗浄力に驚いた。 メンテナンス5点セットに入って...

それでも足の負担は軽減し、ロードバイクを扱いやすくなった。SPD-SLにして、ペダルとシューズが軽量化されたのも事実。だが、効率的にペダルを回せるから疲労が少ない。100Km以上走行するなら絶対にSPD-SLだ。

ロードバイク
スポンサーリンク
関連記事
音楽聴きながらトレーニングするならアマゾンミュージック。

記事を読んだらいいねしよう!
最新情報をお届けします。
この記事を友達とシェアしよう!
美山走希をフォローしよう!
メールマガジン無料登録

ブログ更新をメールでお知らせします。

トレイルランナー
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。まずはFTR100K・武尊山140Km・阿蘇ラウンドトレイル完走が目標。

美山走希をフォローしよう!
トレイルランの相談はLINEで!
友だち追加
トレイルランニング大学(女性初心者講座)大会装備紹介ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました