スポーツライター
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ300Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!

ブライトンライダー450とキャットアイのサイクルコンピューター比較。

ブライトンライダー450とキャットアイのサイクルコンピューター比較。ロードバイク
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

初めて買ったサイクルコンピューターがキャットアイ(CC-MC200W)だった。ビアンキのロードバイクがチェレステカラーだったので、同じ色にした。

このサイコンは頑丈で、計測もしっかりしてた。電池も5年もって、長期間活用できた。初めて使うサイクルコンピューターとして「MICRO WIRELESS CC-MC200W」充分だった。

4000円で買って5年間使ったらかなり安上がりだ。ちなみにスマートフォンをサイコンとして使うのはお勧めできない。電池消耗が激し過ぎる。

ブライトンライダー450評価!スピード心拍ケイデンスセンサー付き。
ブライトンのサイクルコンピューターを購入。2019年5月10発売のライダー450だ。 これまで、キャットアイのサイコンを使ってたが、ナビ機能がないので、ナビ付きのサイコンを探していた。 そもそもなぜ、ガーミンでもワフーでもないブ...
Bryton (ブライトン) Rider 750 ライダー750 GPSサイクルコンピューター サイコン (750E)
ブライトン
直感的に画面操作ができるGUI(グラフィカル・ユーザーインターフェイス)とナビゲーション・音声検索機能を搭載
スポンサーリンク

キャットアイのワイヤレス・サイクルコンピューター。

ブライトンライダー450とキャットアイのサイクルコンピューター比較。

スマートフォンで使ってると、途中で電池がなくなって計測できなくなる。大会やサイクルイベントの最中ならガッガリだ。しかもスマートフォンを使えなくなる。ロードバイク遠征中に通信通話とも使えないと行動が制限される。

ブライトンライダー450とキャットアイのサイクルコンピューター比較。

モバイルバッテリーを持ち歩くのは邪魔だし、充電に時間が掛かる。なので、別途サイクルコンピューターを買うわけだ。そして購入したのがキャットアイ(CC-MC200W)のサイクルコンピューター。これでスマートフォンの電池問題は解消された。

ブライトンのライダー450とは?

BRYTON RIDER 450T

ライダー450は2019年5月に発売されたサイクルコンピューター。驚異のスタミナ32時間。速度心拍ケイデンスのトリプルセンサー付き。これで実質27000円は安い。特にナビゲーション機能とストラバとの連携が素晴らしい。

BRYTON RIDER 450T

画面は2.3インチだけあって大きい。キャットアイ(CC-MC200W)の2倍ある。画面はモノクロだが、見やすい。

本体に6つのボタンがあるが、押しやすい。電源をオンにしてから立ち上がる時間が速い。画面の自動切替機能がある。

キャットアイとブライトンのサイコン比較。

ブライトンライダー450とキャットアイのサイクルコンピューター比較。

実売価格だとキャットアイ(CC-MC200W)は4000円で、ライダー450は27000円。それぞれ用途が異なるので、どちらが良いと言う事はない。とりあえずサイコンが欲しいならキャットアイ(CC-MC200W)で充分。

BRYTON RIDER 450T

心拍とケイデンスセンサーも計測したいし、ナビゲーション機能も欲しいならブライトンのライダー450。速度の他に心拍とケイデンスも計測できるとロードバイクに乗るのが楽しくなる。楽しければトレーニングに身が入る。

BRYTON RIDER 450T

トレーニングに身が入れば、大会やイベントで目標を達成できる。計測記録はストラバと連携して、他のライダーと交流できる。

交流できれば更にロードバイクに乗るのが楽しくなる。良い事ずくめだ。キャットアイのようにフロントフォークに付けるタイプはフォークにが付く。

これは物理的に付けるから避けられない。傷つけたくないならフォークに装着しないGPS計測のサイクルコンピューターを使おう。

パワーメーターも使えるブライトンライダー450インプレッション」に続く。

美山学長
美山学長

下の記事も読んでね!

ロードバイクに100万円使った結果!買って良かったランキング。
これまでロードバイクに出費した費用を合計すると100万円になっていた。ロードバイク4台にキッカーコア(ダイレクトドライブ)と大金を使ってきた。 その中で、購入して良かったロードバイク用品をランキングで紹介。買って良かったのはロードバイ...
ワフーキッカーコア体験!ダイレクトドライブのスマートトレーナー。
Zwift(ズイフト)をする為にダイレクトドライブ(スマートトレーナー)を買った。タックス(FLUX2SMART)とワフー(KICKR CORE)のどちらを買うか散々迷った。 結局、タックス(FLUX2SMART)は売り切れ状態が続い...
ビンディングペダルとシューズ選び完全版!SPDとSPD-SLを徹底比較。
ロードバイクを買ってしばらくするとこう思う。最初はフラットペダルだったのが、ビンディングペダルやビンディングシューズに挑戦したくなる。実際にビンディングシューズとペダルにした方が楽になる。そんなSPDとSPD-SLのを徹底比較した。
サイクルコンピューターはGPS搭載、地図ナビゲーション付きを選べ。
ロードバイクに装着するサイクルコンピューター(略してサイコン)サイクルコンピューターがあればロードバイク走行が楽しくなる。 なんと言ってもロードバイクでの走行距離・速度・心拍数・パワー・ケイデンスの5つがわかるのが嬉しい。走行後は地図...
ホイール買うならWiggleとPBKどっち?海外通販サイト比較した結果。
ロードバイクに1年、2年と乗ってると欲しくなるのがホイール。ホイールを変えると走りも変わる。同じロードバイクとは思えない変化が起きる。 初めてホイールを買うならフルクラムレーシング5か、カンパニョーロゾンダがお勧め。そんなロードバイク...

ブライトン・ライダー450の記事一覧。

Bryton (ブライトン) Rider 750 ライダー750 GPSサイクルコンピューター サイコン (750E)
ブライトン
直感的に画面操作ができるGUI(グラフィカル・ユーザーインターフェイス)とナビゲーション・音声検索機能を搭載

コメント

スポーツライター(ブロガー)
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ300Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!
タイトルとURLをコピーしました