スポンサーリンク

スプロケットとブレーキキャリパーを掃除!自動車洗車場を活用。

スプロケットとブレーキキャリパーを綺麗に!自動車洗車場を活用。 ロードバイク

ロードバイクをどこで洗うか?収納スペースすらない状況で洗車は難しい。アパートやマンションに住んでるなら尚更だ。そんな時に使いたいのが自動車洗車場。ここなら気兼ねなくロードバイクを洗浄できる。

パワーメーターも使えるブライトンライダー450インプレッション。
2019年5月10日に発売されたブライトンのライダー450。サイクルコンピューターを買うのは2回目だ。速度・心拍・ケイデンスセンサー付きで実質27000円は安い。購入理由はそれでけではない。 ナビゲーションが付いて32時間のス...

やり方は簡単。ロードバイクに乗って近所の洗車場に行くだけ。持ち物はいらない。必要なのはロードバイク本体だけ。あえていえば小銭があった方が良い。コインしか受け付けない洗車機も有るし、両替機がない洗車場も有る。

スポンサーリンク

スプロケットとブレーキキャリパーを掃除。

自動車洗車場でロードバイクのスプロケットやとチェーン洗浄。

実際に利用した洗車場は5分で300円だった。お金を入れてボタンを押せば高圧の水が飛び出す。さてどこを洗うか?当然、1番汚い場所から洗う。スプロケットとチェーンが汚れやすい。こう言った駆動系にはホースを近づけて洗う。

ロードバイクを買ったら読む記事10選!未経験初心者もこれで安心。
ロードバイクを購入した事がなければどんな流れで買えば良いのかわからない。一般自転車と違って車体だけ買えば乗れる物ではない。ヘルメットやペダルも必要だ。そうロードバイクにペダルは付いてないのだ。 自転車店によっては厚意でフラット...

もし頻繁にロードバイクを洗うならケルヒャーを買うべき。1万円で買えていつでもどこでも洗浄できる。話を戻して駆動系を洗ったら次はブレーキキャリパーを洗う。手や指で洗えない場所を水の力で綺麗にする。

フロントフォークとフレームを洗う。

自動車洗車場でロードバイクのスプロケットやとチェーン洗浄。

ブレーキキャリパーの次はフロントフォークとフレームを洗う。フォークとフレームの裏側を洗うのは難しい。それでも高圧の水で簡単洗浄。5分300円だからな。自動車洗車場の5分は本当にあっという間。

輪行袋でロードバイクを持ち運び!電車移動に必要なサイクリング用品。
行きたい場所がある。ロードバイクで自走するのも良いが時間も体力も消耗する。そんな時は電車を活用したい。輪行袋を使えばロードバイク持参で電車に乗れる。これなら移動時間短縮できるし、体力も温存できる。 観光・練習・大会とどんな状況...

なぜか?一時停止ボタンを押せば水は止まるが、時間は止まらない。なので、洗車してない時でも時間は進む。いかに効率よくロードバイクを洗うかが問われる。ハンドルやシートポストも洗っておきたい。

スポンサーリンク

自動車洗車場でロードバイクを洗う順番。

自動車洗車場でロードバイクのスプロケットやとチェーン洗浄。

限られた時間で効率的にロードバイクを洗う。洗車場には自転車スタンドなんてないから横倒しにして洗う。既に書いたようにスプロケットやディレイラー付近を集中的に洗う。次に前後のブレーキキャリパー。

ロードバイク初心者が100Km走行する方法!ロードレーサー入門。
ロードバイクを購入して、独特の乗車姿勢にも慣れた。サドルが高くても普通にペダルを回せる。そんな状態になったら次の目標は1日で100Km走行する事。これはロードバイク初心者にとって大きな目標となる。 100Km走行できればサイク...

フロントフォークとフレームを洗ったらハンドルとシートポスト付近を洗浄。手際さえ良ければ5分内に終われる。手洗いするよりかなり楽。ロードバイクを洗えても拭く必要はない。帰り道に走行してれば自然に乾く

ロードバイクを輝かせる撥水コーティング仕上げ。

自転車のフレームとチェーン洗浄に最適なAZのグリス(潤滑油)とは?

ロードバイク洗車の仕上げは撥水コーティング。その名も「エーゼット(AZ) BCT-001 自転車用 ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート」だ。このスプレーをロードバイク(フレーム)に噴射するだけで、新車のような輝きに!

フレームに傷が付いてショック!ロードバイクをガンプラ塗装で修復。
買ったばかりのロードバイクに傷が付いた。ロードバイクに乗るなら誰でもあり得る事だ。傷を付けずにロードバイクに乗り続けるのは困難。普段、傷付かないよう注意を払ってもフトした瞬間、倒してしまう事もある。 ロードバイクに傷が付く原因...

ロードバイク全体に吹きかけたら時間を置いて拭くだけ。マイクロファイバーのタオルも付いてくるからロードバイクをいたわりつつ拭き取れる。洗車が終わったら忘れずに注油しよう。スプロケットやチェーンが乾いてたら走行に支障が出る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました