スポンサーリンク

絶対完走する為に外秩父トレイルランの関門通過時間を考えた。

埼玉県外秩父トレイルラン43のコース内森林。 トレイルランニング
スポンサーリンク

第2回外秩父トレイルランは終了したが、この記事は大会前に書いたものである。
(このブログは書いた日と公開日が異なる場合が多い)
前回の大会は大野峠(エイド5・第2関門)でタイムアウトとなったので、綿密な作戦を立てていた。

この大野峠で戦線離脱(リタイア)すると非常にきつい(T_T)と言うのもバス乗り場までかなりの距離なのだ。(エスケープルート)スタッフは50分で行けると言ってたが、疲労しきった足で90分~120分かかったように思えた。

誰もいない山道(舗装路)を疲労困憊の状態で歩くので、精神的な疲れも増す。乗り場に着いてもバスの本数が少ないので、待ち時間が長い。さて個人的に最重要なのが定峰峠(エイド4・第1関門)である。

スポンサーリンク

外秩父トレイルランに向けた計画。

トレイルランニング大会で使いたい人気のベスト型バックパック10選。

ここの通過時間によって完走できるかどうか変わってくる。そこで下記の目標タイムスケジュールを算出した。

スタート 寄居町役場   8:00
エイド1 小林みかん園  9:00
エイド2 釜山神社   10:00

エイド3 秩父高原牧場 11:00
エイド4 定峰峠 関門 12:00

エイド5 大野峠 関門 13:30
エイド6 野末張見晴台 15:00

エイド7 大満農業集落センター 関門 16:00
ゴール  ゆうパーク越生17:30(制限時間18:00)

外秩父トレイルラン2度目の挑戦。

奥宮俊祐選手のトレイルランニング大会FunTrails100KのFT50体験記。

なんてわかりやすいんだ(・∀・)池上彰の解説並みか!?前回は定峰峠に到着したのが12:20で出発は12:40位。12時出発が理想。出発できても直後の急登で足を消耗せずに切り抜けられるか。結果はいかに。

2013年9月1日開催(第1回)の時は大野峠で撃沈。戦いにならなかった(T_T)とは言え、完走できなくても走った分は力になるのだ(・ω<)前回の失敗を踏まえ、立てた作戦は前回の記事を参照。

そもそもハーフマラソン1回しか完走してないのに参戦したからな。(直前に挑んだ蔵王トレイルランもタイムオーバー)とりあえずやってみるのが、私らしさだ(^^)

外秩父トレイルランに向けたトレーニング。

夏の暑さと大会に勝つ為にポカリスエットとアクエリアスで水分補給。

あれ以来ハーフマラソン3回完走・フルマラソン2回完走・ハセツネ30Kと参戦してきた。トレーニングも15km走・マラニック・坂道・安達太良山・ロードバイクとこなしてきた。

その中でも特に力になったのはハセツネ30kでの経験と坂道・安達太良山でのトレーニングだった。それでも今回完走できる確率は30%と踏んでいた。30%と言うのはコースの半分を知っているから。それだけ)

第2回外秩父トレイルラン43小林みかん山から秩父高原牧場まで」に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました