マウンテントレイル野沢温泉や伊豆トレイルジャーニーを完走したい。

ウルトラトレイル・マウントフジ 100Km以上の大会
スポンサーリンク

寝れば寝るほど強くなる。睡拳の効果はすさまじい(*^^*)「寝る子は育つ」ってのは本当だな。(超回復)この記事が公開されるのは千葉アクアラインマラソン当日である。無事にゴールまで走れたか!?後日、ブログに掲載(^^)v

トレイルランもフルマラソンも2014年の大会は全て終了したので来年2015年に参戦する大会を考える。大会参加基準は大きく2つあり、原則どちらかを満たさなければ参戦しない。

①トレイルランである事。
②40km以上のレースである事。
※ロード(一般のマラソン)の場合はその大会に1度も参加してない事。
という事で下記参戦予定。※考え中も含む

コースのきつさナンバーワンは8月開催の「蔵王トレイルラン」である。
大会はコースに変化がある事と景色が重要なのだ(^O^)平坦(フラット)なコースがゴールまで続く大会には参戦しない。トレイルランナーだからな。

スポンサーリンク

マウンテントレイル野沢温泉や伊豆トレイルジャーニーを完走したい。

3月 第3回 サンスポ古河はなももマラソン(フルマラソン)
3月 静岡マラソン

4月 ハセツネ30k(日本山岳耐久レース)
6月 OSJ奥久慈トレイルラン30k
6月 岩手銀河チャレンジマラソン

7月 第4回美ヶ原トレイルラン&ウォーク in ながわ
7月 The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉

9月 OSJ安達太良山トレイルラン50k
9月 仙台泉ヶ岳トレイルラン2015

10月 ハセツネCUP(日本山岳耐久レース)11月 富士山マラソン

2016年
3月 横浜マラソン2016
3月 伊豆トレイルジャーニー
4月 ウルトラトレイル・マウントフジ STY

ロードバイクではツールド東北で170km以上走行する予定。
来年も今の私とは比べものにならない程強くなっている。
その為にもひたすら修行して睡眠時間も確保せねば(・ω<)

ロードバイクで75km走行してきた直後に書いてるので、足の筋肉がピリピリする(^_^;) 前回の記事を書いた直後、アクセス数が過去最高となった(^o^)

春秋で快適に走れるノースフェイスとサロモンのロングスリーブとは?
極寒の冬を乗り越えたらトレイルラン・シーズンの開幕。フリースやトレーナーはしまって春物の出番だ。そんな春と秋の季節に着れる長袖を購入した。夏でも標高1000m以上に登るなら1枚持っていて損はないからな。 いつものように「アマゾ...

正確にはPV数と言うらしいが、ハセツネ30kのエントリーについて書いたのが功を奏したのだろうか!? ブログ開設当初は1日に1人見に来るかどうかの状態だったが、今は1日平均2人以上見に来てると信じたい(笑)

スポンサーリンク

ウルトラトレイル・マウントフジの参加資格。

間瀬ちがやと中村雅美が女性限定レースに挑戦!NHKグレートレース。

さて2015年に開催される第4回ウルトラトレイル・マウントフジのエントリー資格レースだが、再び更新された。 内容を見てみるとスパトレイル・福島那須ロングトレイル・弘法大師の道等が追加された。

46時間計測のGPS時計でトレイルランを極めろ!UTMF・UTMBに必須。
以前からいいなと思っていたエプソンの「MZ-500S」。半年後に購入しようと思っていたが、アマゾンを見たら安かったので、急遽購入決定。これまで使っていたポラールM400HRでも問題ないが、電池が6時間しか持たないので、ウルトラトレイルで使え...

私の場合、STY参加ポイントは余るほどあるので(今年の北丹沢12時間山岳耐久レースとOSJ安達太良山トレイルランの計2ポイントが追加される為) ポイントに興味ないが草津のスパトレイルについては来年2016年に参戦する。

以外だったのはNASUロングがポイント対象となった事。

これも興味があったレースなので、体調面と実力が備わっていれば来年参加したい。 2013年は我武者羅にトレイルラン・ハーフマラソン・フルマラソンの大会に参戦した。

STYに初挑戦!天子山地を攻略する為の必携品とタイムチャート作成。
STYを完走したいと思ってから4年が経過した。落選すること3回の2017年は開催されずの4年間。だが、2018年4月、STYを完走する時が来た!92Kmを20時間で走るのはかなりきつい。なんたって72Kmの日本山岳耐久レース(ハセツネCUP...

2014年は40kmのトレイルランを完走する事だけを考えてトレーニングした。 2015年は40km前後の大会でリザルトの真ん中くらいに位置できるように修行し、ハセツネCUP とSTYに挑戦。

UTMF・STYの装備チェック対策!雨具ライト電池タイツ防寒着の準備。
いよいよUTMF・STYに挑む1ヶ月前となった。ボランティアやサポート担当もそれぞれ準備している事だろう。2018年はSTYに挑戦するので、実際に必携品を揃えてみた。トレイルラン用品があまり売ってない地域もあるだろうから早めにアマゾンや楽天...

2016年では50kmから80kmのトレイルランで実力を付けると言う考えだ。?今現在の私から福島那須ロングトレイル(通称NASUロング)を完走する時の私を見たらまさに化け物だな(・∀・)

コメント

  1. NASUロングは今年開催されないので、来年開催されるかどうか微妙かもです。

タイトルとURLをコピーしました