トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

皆藤愛子や乃木坂46の大和里菜・永島聖羅と1000km縦断リレー走った。

青森県から東京都までリレーする ハーフマラソン
Sponsored Link

東根さくらんぼマラソンに参加する為に前泊した際、新聞を読んでたらこのリレーについて書いてあった。 「みちのくから、つながろう。未来(あした)への道1000km縦断リレーRun & Ride to TOKYO2013」 よく読んで見ると青森県から東京都までタスキを繋いでリレーをするそうだ。

これは面白い!! しかも誰でも参加可能(・∀・) ぜひ参加したい!!! ・・と言う事でエントリー完了♪ランナーで良かったと思う瞬間だった。 あとは当選するだけ。専用のTシャツも楽しみだ☆

Sponsored Link

そして後日、1000Km横断リレー抽選結果発表。

完走メダルが貰えるフルマラソン大会一覧を画像で紹介!保管方法も

やったー\(^o^)/「未来への道」1000km縦断リレーに当選した!

トレイルランナー様(ブログだから) 「この度は未来(あした)への道1000km横断リレーへご応募いただき、誠に有難うございました。 平成25年5月22日から6月14日の募集期間にて定員を大幅に超える応募があり、厳正なる抽選を行いましたところ、当選とさせていただきました。」

このイベントは7月25日に八戸市役所前を出発。 その後、岩手・宮城・福島の沿岸部を中心にした1~10キロ刻みの143区間をリレーし、8月7日に東京都江東区のシンボルプロムナード公園にゴールする。

思えばこのイベントの存在を知ったのは東根さくらんぼマラソンに前泊した時、宿泊先にあった新聞を読んでいて発見。 何がきっかけになるかわからんな(・∀・)

東京マラソンに落選しても翌年チャンスはあるが、この1000km縦断リレーが開催されるのは今回だけかも知れない。(しかも500人限定!?)走るのは5km☆当日はどんな感じで走るのだろうか!?沿道の応援は!?専用のTシャツは!?と今から楽しみだ♪

乃木坂46大和里菜・永島聖羅も参加。

7月25日に青森県から出発した1000km縦断リレーのタスキは7月30日に宮城県に到着、翌31日に出発した。まず、受付でアイテムを入手する。内容はアシックスの帽子・Tシャツ・タオル・ゼッケン・ピンバッジ・ボールペン・ファイル等である。

その後、開会式を行い、第1区間に『めざましどようび』キャスターの皆藤愛子さんが参加すると伝えられる。そして皆藤愛子さんを含む先発ランナーが出陣!それ以外のランナーは3台あるバスにそれぞれ乗り込む。最初に到着したのは塩竈市役所。郵便ポストの上に魚(マグロ)の銅像が乗っている(笑)

1000Km横断リレーはランナーも応援者も多数。

職員総出でランナーを迎えては送り出す。2番目に到着したのは宮城野文化センター。図書館に居ると時間を忘れて読み続けてしまうので、ほどほどにする。七夕の飾り付けがあったので、星形の紙に「蔵王トレイルラン42km制覇」と書いておく。

やがて第7区間独自のゲストランナー乃木坂46の大和里菜と永島聖羅さん(応援)が登場。
私は全然知らないが、NHKがカメラ抱えてやって来るほど人気があるらしい。実際に乃木坂46の大和里菜と永島聖羅さんを目の前で見る事ができた(半径1m程度)私は乃木坂46を知らないので2人は普通の少女にしか見えなかった。3番目に行ったのは名取市役所だが、これは後日書くことにする。

コメント