スポンサーリンク

初フルマラソンを走った後のダメージ身体疲労・筋肉痛を回復させる。

東京マラソンに落選して悲しそうなポニーテールの少女 フルマラソン
スポンサーリンク

初めてフルマラソンを完走してから2週間経過。(完走と言っても25km走って17km歩った(^^)v以前ハーフマラソン大会を2週間連続で参戦した事があったが、その時は足が多少筋肉痛になる程度だった。

フルマラソンとはいえ半分を歩くわけだからそれほど疲労しないだろうと思っていた。来年2014年はどんなレースに参戦していくか!?

スポンサーリンク

2014年の参加予定大会一覧。

東北宮城復興マラソンは初心者にお勧めの平坦コースで記録も狙える!

まず2月にいわきサンシャインマラソン(フルマラソン) 3月 板橋シティマラソン(フルマラソン)

4月 ハセツネ30k かすみがうらマラソン 5月 仙台国際ハーフマラソン 6月 東根さくらんぼマラソン 7月 富士登山競走

9月 千葉アクアラインマラソン 白石ハーフマラソン 泉ヶ岳トレイルラン 10月 雄勝町トレイルラン サイクルフェスタ丸森

4月に青梅トレイルランに参戦しようと思ったが、今の私の力では完走は難しいだろう。 かすみがうらマラソンは非常にアクセスが困難なので見送り。

なんとかハセツネ30Kをエントリー完了したい。

ハセツネ30kスタート直後

7月開催のレースは少ないし、富士登山競走は是非とも走りたい。 前回フルマラソンを完走したので、肩書はトレイルランナー&フルマラソンランナーとなった。 今度はそれをトレイルランナー&ウルトラマラソンランナーにしたい。

そして2つを合わせてウルトラトレイルランナーとなってUTMFに挑むのだ! 2014年はフルマラソン走り切るスタミナを養成し、ハーフマラソンで2時間未満で走る為のスピード持続力を付ける。 2015年でウルトラマラソンに挑戦だな。

スポンサーリンク

フルマラソン後、どれ位の期間で回復できるのか。

ランネットでハセツネCUPエントリー合戦開始に挑戦するも早期終了。

初フルマラソンから2週間経過した今でもダメージは甚大である。※結局回復まで1ヶ月かかった。さすがにレース直後のように階段で「手」まで使って歩く事はなくなったが、とても運動できる状態ではない。

ホエイプロテインで筋力強化!トレーニング効果を最大限に高める。
数年前ダンベルでトレーニングするようになってから常にホエイプロテインを摂取している。かつてタイプ1ストレングスを2.5Kgを購入して使っていた(5年くらい) しかし、マラソン大会の試供品で「アクアホエイプロテイン100」を試飲したら中...

体が重く感じ、歩くのがやっとである。休日は寝たきり状態に近い。 これだけ身体にダメージを与えれば回復期間も長く必要だろうが、それ以上に筋肉が増強(超回復)されるのが楽しみだ♪

プロテインとアミノ酸を惜しみなく投入。

明治ザバスのホエイプロテイン・アクエリアスプロテイン・ココア味。

プロテインやグルタミンの効果はどれほどあるのかわからないが、回復促進と筋肉増強に期待している。 フルマラソンを走って良かった事の1つがフルマラソンを走るとどれだけ身体に影響があるかわかった事。挑戦しなければそれすらもわからなかった。

11月から翌年2月のいわきサンシャインマラソンまではレースがないので、ひたすら回復に専念。特に腸脛靭帯炎の足を休ませねば。 心身ともに充実させ、来年の春からまたトレイルを激走したい。「マラソンで膝が痛い!腸脛靭帯炎を治療の為、スポーツ整形外科へ」に続く。

フルマラソン大会関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました