トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

女性に人気のスイーツマラソンと阿武隈リバーサイドマラソンを完走。

角田市リバーサイドマラソンでゆるキャラ4体出現。 ハーフマラソン
Sponsored Link

人生初マラソンの仙台泉ヶ岳トレイルランを走った翌週。今度はオンロードでは初マラソンとなるスイーツマラソンに行ってきた!!これだけ若い女性が多いマラソン大会も珍しいと思う。前回の仙台泉ヶ岳トレイルランもそうだが、ランナーズニーの不安もある。無事に制限時間内ゴールと行きたい。

淡々と周回コースを走るだけだが、エイドステーション(スイーツ・お菓子・団子置き場)まで来ると周辺ランナーの走る意欲が上がる気がする(^^)テレビ局の撮影も来ていて夕方のニュースで数回放送された。

Sponsored Link

若い女性だらけのスイーツマラソン。

このマラソンの制限時間は1時間15分(10Km)だが、練習で1番早いタイムでも1時間17分である。更にスイーツを食べながらとなると非常に厳しい状態であったが、走り終えて完走証を見ると驚きの1時間3分(゜o゜)

記録に満足してぼーっとしていた為、肝心のスイーツ(参加賞)を貰い忘れるところだった(笑)来月の第25回阿武隈リバーサイドマラソンでは10Km1時間内に走りたい☆

スイーツマラソンの次は阿武隈リバーサイドマラソン。

先月、マラソンランナーになってから3戦目の大会に参加してきた。第25回阿武隈リバーサイドマラソンの10Kmを走ってきた☆☆8月に痛めた足は結局治らず、今回もこのまま走る事に。スタート直後の1km地点で苦しい状況になった(^_^;)

ある程度の応援を期待していたが、応援が殆ど無い。田舎道を淡々と走るのが10kmなら町中を走るハーフマラソンがメインレースなのだ。今回はマラソン3戦目だったので、楽しんで走る事を目標としていた。(1戦目トレイルランニング2戦目スイーツマラソン)

ゆるキャラ4体。

だが、できれば今年最後に走るレースなので、10Kmを1時間内に走りたいと思っていた◎マラソン大会3戦目のこのマラソンが1番疲れた(+o+)ランナーズニーが治ってなかったのもあるが、少しでも順位を上げようとしていた事と、1時間以内に完走したかったからだろう。結果は59分49秒でゴール♪本当に1時間内でゴールできるとは自分自身に驚き!(^^)/

この阿武隈リバーサイドマラソンは地元角田市の運動会と言った感じだ。小さな子供連れの家族連れは多かったし、ゆるキャラも10体ほど来ていてゆるキャラ短距離走も行われていた。次戦は5月の仙台国際ハーフマラソンを予定なので、ハーフを走る実力を付けたい。果たして大会当日まで腸脛靭帯炎は治るのだろうか!?

コメント

  1. 目標達成おめでとうございます。ランナーズ二―には気を付けてください。僕もマラソンが大好きで近々ハーフマラソンに出るんですよ。そのために毎日走っています。走るのっていいですよね

トレイルラン用品紹介

以下の記事を読むとトレイルランニングに詳しくなれます。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。
世界で最も使用されているトレイルランニング用ザック。それはサロモンのアドバンスドスキン12セットだ。UTMFやUTMBを含むあらゆる大会で使われている。アドバンスドスキン12セットなのは2016年モデルまでで、2017年からは「ADV SK…
速くなるウルトラマラソン・トレイルランのトレーニング方法を紹介。
フルマラソンを完走したら次の目標はウルトラマラソンを目指すランナーもいるだろう。また、ウルトラトレイルランナーとして100マイル(160Km)を目指すランナーもいる。

フルマラソンの教科書は山ほどあるが、これらウルトラ…

トレイルランやロードレースで必須の補給食やサプリメントを紹介。
これまで、トレイルランニングで使える装備品を紹介してきた。バックパック(リュックサック)やシューズ・ヘッドライト・レインウェア等。これらの装備を一通り揃えたら普段使ってる補給食やサプリメントを確認したい。充分な水分と栄養素があるからこそ力を…
最速で水分補給できるサロモンのハイドレーションとソフトフラスク。
トレイルランニングの大会ならいち早く水分補給したいものだ。いちいちバックパックから取り出して給水なんてあり得ない。現在は背中に背負うハイドレーションか、胸に付けるソフトフラスクの2種類がある。そのハイドレーションとソフトフラスクの違いを紹介…
春夏の日差し対策!軽くて涼しい紫外線を防ぐCW-Xのランニング帽子。
日焼けしたくないので、帽子は1年中活用している。特に春から夏は必須の日焼け防止アイテムである。日焼けを帽子で防止するのだ(笑)冬でも帽子があれば暖かいからあって損はない。冬は一般的な帽子とニット帽を併用している。お陰で部屋の中は帽子だらけに…
長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。

Sponsored Link