トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

松島ハーフマラソンを完走する為の対策!日本三景を見ながら走る。

南谷真鈴はセーリングで世界一周に挑戦!女子大生冒険家の夢は続く。 ハーフマラソン
Sponsored Link

先週10月6日に山形まるごとマラソン走ったが、今週は第37回松島ハーフマラソンだ。 名前は聞いてるがどんな大会なのだろうか。 この大会は荷物預けるのに500円徴収されるのできついが、ハーフマラソンのコースもきつい。

アシックスニューヨーク5とミズノウェーブライダー20比較レビュー。
現在はアシックスGT2000ニューヨーク6とミズノウェーブライダー21が発売されてるが、旧式のニューヨーク4やウェーブライダー19と基本は変わらない。マラソンランナーとして「GT2000ニューヨーク5」と「ウェーブライダー19」を1年以上履...

前回までは9時頃までに受付があったそうだが、今回は受け付けはないので、出走時間までにスタート地点に並べばOK! ハーフマラソンのこれまでの戦績は仙台国際ハーフマラソン完走。 東根さくらんぼマラソン第一関門タイムオーバー。

サブ4達成の為にアシックスのライトレーサーTS6を購入した感想。
一般のマラソン用のシューズはアシックス・ニューヨークとミズノ・ウェーブライダーの2足を持ってるのだが、新しい靴が欲しくなった。楽天市場でポイント20倍キャンペーンをしていたからこの機会に買おうと思ったのだ。あまり必要じゃなくてもお得な時期に...

山形まるごとマラソン完走。 仙台国際と山形まるごとはコースが平坦&緩やかで完走出来たが、話を聞くと松島はアップダウンが激しいらしい。 正直、今現在の私では完走確率は50~60%だろう。 関門アウトの可能性大^^;

Sponsored Link

松島ハーフマラソン対策。

初めてのトレイルランニング体験でお薦めのノースフェイスとサロモン製品。

なので、今回は松島ハーフマラソン対策で作戦を2つ考えた。作戦その1「1番後ろだけど1番前に並ぶ」と言う作戦である(^O^)

ゲルDSトレーナーでサブ4確定?アシックスのマラソンシューズ比較。
初心者からサブ4を目指すランナーへ。マラソン用ランニングシューズはナイキ・アディダス・アンダーアーマー・アシックス・ミズノと主要メーカーがある。ランナーになった当初はナイキとアディダスばかり履いていた。 ある日、国産であるアシ...

つまり、自身の予想タイムごとにスタート地点に並ぶわけだが、2時間10分以降であれば1番後方に並ぶようになる。 いつもは位置取りなど気にしてなかったが、今回は2時間10分以内に完走予定の人達のすぐ後ろ(境目)に並ぶ。

起伏と制限時間が厳しいコース。

作戦その2。 今回はハーフマラソンであるが、関門が2つ約11kmと15km地点にある。 難所のコースを普通に走ったのでは関門突破は難しい。 なので、苦肉の策としてとりあえず、15kmの関門突破に全力を尽くす!

GEL-DS TRAINER23評価!アシックス最新作でサブ4目指して走る。
サブ4を達成するにはどの靴を履けば良いのか?フルマラソンはサブ4さえ達成できれば満足だ。と言うか、サブ4.5でも満足だがな(笑)それはさておき、靴を買うならまずはメーカーだ。これまで、ナイキとアディダスを使ってきたが、最近はアシックスとミズ...

この作戦は前半からペースを上げるので、後半バテるのが目に見えている。 だが、関門を突破しなければどうにもならない。 普段は最初から最後まで同じペースで走っていたが、今回は15kmのマラソンのつもりで最初から早めのペースで戦う! 戦いの様子は次回記事に続く。

コメント

トレイルラン用品紹介

以下の記事を読むとトレイルランニングに詳しくなれます。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。
世界で最も使用されているトレイルランニング用ザック。それはサロモンのアドバンスドスキン12セットだ。UTMFやUTMBを含むあらゆる大会で使われている。アドバンスドスキン12セットなのは2016年モデルまでで、2017年からは「ADV SK…
速くなるウルトラマラソン・トレイルランのトレーニング方法を紹介。
フルマラソンを完走したら次の目標はウルトラマラソンを目指すランナーもいるだろう。また、ウルトラトレイルランナーとして100マイル(160Km)を目指すランナーもいる。

フルマラソンの教科書は山ほどあるが、これらウルトラ…

トレイルランやロードレースで必須の補給食やサプリメントを紹介。
これまで、トレイルランニングで使える装備品を紹介してきた。バックパック(リュックサック)やシューズ・ヘッドライト・レインウェア等。これらの装備を一通り揃えたら普段使ってる補給食やサプリメントを確認したい。充分な水分と栄養素があるからこそ力を…
最速で水分補給できるサロモンのハイドレーションとソフトフラスク。
トレイルランニングの大会ならいち早く水分補給したいものだ。いちいちバックパックから取り出して給水なんてあり得ない。現在は背中に背負うハイドレーションか、胸に付けるソフトフラスクの2種類がある。そのハイドレーションとソフトフラスクの違いを紹介…
春夏の日差し対策!軽くて涼しい紫外線を防ぐCW-Xのランニング帽子。
日焼けしたくないので、帽子は1年中活用している。特に春から夏は必須の日焼け防止アイテムである。日焼けを帽子で防止するのだ(笑)冬でも帽子があれば暖かいからあって損はない。冬は一般的な帽子とニット帽を併用している。お陰で部屋の中は帽子だらけに…
長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。

Sponsored Link