福島県二本松市第45回東和ロードレースゼッケンホルダー入手。
Sponsored Link

福島県二本松市第45回東和ロードレースゼッケンホルダー入手。

東和ロードレースの景色 ハーフマラソン
Sponsored Link

先日の第1回蔵王温泉国際トレイルランニング大会直後、山形新聞を見たら複数のトレイルランナーが走る写真に自分の姿が写ってるではないか!?どうせなら花嫁募集中と書いて欲しかったぞ(笑)

昨日はアミノバリューランニングクラブで起伏走を12km。今日は東和ロードレース(ハーフマラソン)に参戦。富士登山競走に向けて「地獄坂」がある事からエントリーした大会。二本松駅から無料シャトルバスが運行していてアクセスも楽々(^^♪

Sponsored Link

富士登山競走前に地獄坂トレーニング。

ボトル装着で快走できる!エンデュランスベルトとマンタレイの収納。

「見せてもらおうか地獄坂の厳しさとやらを」キャスバル・レム・ダイクン」会場に到着して思ったのは小学生が多い。参加賞のTシャツを持ってる事から既に走り終えたようだ。まるで運動会(^^)

地域の人達が多数参加している事から阿武隈リバーサイドマラソンを思い出す。何気なく並んでいる店を見ていくとアシックス・ニューバランス・チョコバナナ・野菜屋・焼き鳥屋・焼きそば屋等があった。

穴を開けたくないので、ゼッケンホルダー購入。

パールイズミ限定サイクルウェア購入!お勧めレディースジャージ。

ここで以前から興味のあったゼッケンホルダーを購入。ホログラム仕様なのでゼッケンに彩りを与える。とにかくどんな坂が待ち受けてるのか楽しみだ(^O^)会場入りして思ったのは「狭い」なんだかゴチャゴチャしてる感じで建物も古い。

レースの準備をして荷物を預けた直後、計測タグを付けてない事に気づいた(危ない)即座にランニングシューズに装備。マラソンでの必須アイテムが帽子とサングラスだが、日差しの強い日は日焼け止めジャルが欠かせない。

小規模な東和ロードレース。

TDS女子11位の上宮逸子選手と作並温泉トレイルランに参加した話。

時間に余裕があるので、準備体操と軽く走って調子を整える。出走時間が迫ってきたのでスタートラインに並ぶ。ハーフマラソン参加者1000人前後の大会なので特にアナウンスが流れるわけでもなく、過去の有名ランナーが来る事もない。

ただ号砲を待つのみ。いつ合図の音がなったのかわからんが、ランナーたちが動き出しスタートとなった。スタート直後、前方のランナー達は物凄いスピードで走りだした(^O^)/スタート後は複数ある坂道をいかに攻略するかだけを考えていた。

そこにはスイカとメロンが並んでいた(^O^)

ロードランナーにもお薦めノースフェイス製マンタレイベストを評価。

いつも通り6割の力で進んで行く。少し走っただけで、エイド(給水所)らしきものが出現。こんなにも早く食べ物が出現するとは・・嬉しいぞ♪ここはスルーしたが、以後のエイドステーションではそれなりに食べて走った。

時には両手にスイカとスポンジを持って走ったり、メロンと水を持って走ったり(笑)走っていて気づいたのだが、この東和ロードレースは坂道も多いがエイドも多い。坂道は次々出現するが、エイドも通過したばかりなのにすぐ次のエイドが現れる(^^)

東和ロードレース2014スイカとメロンを食べ続けろ!暑さには水分だ」に続く。

フルマラソン大会関連記事。

ハーフマラソン
Sponsored Link
この記事を友達とシェアしよう!
星野希望をフォローしよう!
Sponsored Link
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました