トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
フルマラソン

音楽を聴いて走るならこれを選択!高音質・長時間の無線イヤホン。

ロードランナーのトレーニングに使いたいのがスマートフォンとイヤホン。音楽を聴きながら走れば苦しいトレーニングも楽しく走れる。最近はブルートゥース対応のイヤホンで走りに集中できる。ブルートゥースの仕組みを使えばスマートフォンとイヤホンを無線で...
ロードバイク

夜間走行に最適なヘッドライトを発見!スマートフォンにも充電可能。

ヘッドライトと言っても自転車ならフロントのライト(前照灯)トレイルランニングなら頭に付けるライトがある。ロードバイクとトレイルランニングの両方でトレーニングしてるので、購入したヘッドライトが増えてきた。 その中で、最高のヘッド...
トレイルランニング

スカイライントレイル菅平50Kの関門は要注意!牛だらけのコース。

スカイライン菅平は前日と当日の受付がある。前日は上田城を観光してたので、当日に受付した。あらかじめ送られたハガキを提示するとパンフレットと参加賞Tシャツが渡される。スタートとなる会場は狭くて座る場所もあまりない。なので、走る状態で来るべきだ...
Sponsored Link
トレイルランニング

スカイライントレイル菅平50Kmを走破せよ!真紅の赤で燃え上がれ。

スカイライントレイル菅平の日がやってきた。週間天気予報では降水確率100%の雨だったが、当日になると40%に低下した。結果、雨は降ることなく、走るには最適な天気であった。この大会は参加費18000円に宿泊費6000円が含まれている。 ...
トレイルランニング

やっぱり参加できなくなった!エントリー後でもキャンセルする方法。

どんな大会でもエントリーした全員が参加する事はあり得ない。エントリー者の8割参加が平均だろう。大会への参加エントリーは数ヶ月前から始まるが、大会当日になると仕事や怪我で参加できなくなる事もある。高額な参加費用を捻出したのに全てが無駄になる。...
トレイルラン用品レビュー

紫外線や日焼けを防ぐアーム&レッグカバーで灼熱の夏も快適に走る。

どんなに日差しの強い日でも日焼けしたくない。日焼け止めを塗っても汗で投げれてしまう。なので、アームカバーとレッグカバーを購入した。太陽に焼かれるような「ジリジリ」した感じは嫌だし、皮膚が焼けた後にボロボロと剥がれるのは嫌だ。 ...
ロードバイク

ツールド東北の走行管理ライダーに当選した!育成プログラムの内容。

3月に応募していたツールド東北・走行管理ライダーの抽選結果が出た。ずばり当選!走行管理ライダーとは参加選手が無事にゴールできるようサポートするライダーの事。ロードバイクで選手と共に走り、応援・救護・パンク修理等で円滑な大会運営を助けるのだ。...
ハセツネCUP・UTMF

STY完走率58%の理由を徹底調査分析!フィニッシャーベストの為に。

麓エイドに間に合わなかったSTY選手もそれなりにいた。ギリギリで通過した私は本栖湖を目指した。途中の端足峠で時間切れとなり、本栖湖の関門には間に合わなかった。2018年のSTYは60Km地点で終了した。 難所の熊森山を乗り越え...
ハセツネCUP・UTMF

STY麓エイドで関門閉鎖?最大の難所、熊森山から本栖湖への道のり。

麓エイドを関門閉鎖時間の23時に出発した私。次の本栖湖エイドまでの10Kmを2時間20分で通過する必要がある。これがロード区間なら楽だが、壁のような端足峠を登らなければならない。既に50Km走った状態で、登り続けるのはかなり厳しい。 ...
ハセツネCUP・UTMF

STY92Km体験感想記!天子山でUTMF選手が続々出現するも天狗岳へ。

STYで最難関の場所は天子山と思っていたが、それは序章に過ぎなかった。天子山は標高1330mだが、熊森山は標高1575mの急登。天子山は最初緩やかな登りで、頂上付近で急激な上りになる。だが、熊森山は最初からかなりの斜面を登る事となる。 最...
ハセツネCUP・UTMF

STYこどもの国から河口湖までの山中を走れ!92Km制限時間との戦い。

2018年4月27日UTMF・STY開催当日。静岡県こどもの国で受付を済ませて装備チェック。確認されたのはレインウェア上下・サバイバルブランケット・点滅灯・ライト2個と予備電池だった。必携品を全部背負うだけでもかなりの重量だ。 ...
ハセツネCUP・UTMF

STY静岡から山梨まで92Km走った!大会前日の過ごし方と攻略体験記。

富士山を半周(STY)する為に電車とバスに乗って10時間。静岡県こどもの国に到着。当然ながら自然一杯の光景だ。ハセツネCUPのように大勢のランナーが敷地を埋め尽くすと思いきや、そんな事はなかった。それだけ広大な敷地って事だな。 ...
トレイルラン用品レビュー

UTMF・STYの参加案内を準備して大会当日、富士山子どもの国で受付。

ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF・STY)の参加案内が来ない。大会まであと2週間なのに…と思っていた。そうしたらメールで参加案内や富士山こどもの国への入場券が届いた。大会直前に連絡来るんだな。コースマップだけでも10枚以上のダウンロ...
トレイルランニング

越後カントリートレイルとスカイライントレイル菅平どっちに出走?

最初は「越後カントリートレイル」にエントリーして、北丹沢12時間耐久レースに出場しようと思っていた。だが、6月に開催される大会を調べてみると「スカイライントレイル菅平」ってのを発見。 これまで、菅平スカイライントレイルランレー...
フルマラソン

東北風土マラソンは前夜祭に食べて走る大会!当日、集合した芸能人。

東北風土マラソン前回記事の続き。長沼のコースも2周目に突入。この頃からフーテンの寅さん(仮装)が出現。走りづらそうな服装と大きなバッグが特長。21Km過ぎても走力は衰えず、姿が見えなくなった。 さすがに2周目だと速度を維持でき...
Sponsored Link