トレイルランニング

Sponsored Link
トレイルランニング

STYに初挑戦!天子山地を攻略する為の必携品とタイムチャート作成。

STYを完走したいと思ってから4年が経過した。落選すること3回の2017年は開催されずの4年間。だが、2018年4月、STYを完走する時が来た!92Kmを20時間で走るのはかなりきつい。なんたって72Kmの日本山岳耐久レース(ハセツネCUP...
トレイルランニング

宮城県でトレイルラン!お勧めのトレーニング場所で速度と技術向上。

トレイルランのトレーニングと言っても何処に行けば良いのかわからない。下手すれば道に迷い遭難する。ヘリコプターが出動すれば莫大な費用が発生する。また、コース途上の崖から落ちればただではすまない。ではどの山ならトレーニングに最適なのか? ...
トレイルランニング

FTR100参加体験記!山にヘリコプターの音が鳴り響くのは何故だろう?

小持山と大持山を通過したので、今後は(標高が低くなるので)楽だ。下りを走るのは得意中の得意。みるみる距離が進んで、鳥首峠と有馬山も通過。道中はずっと楽しい楽しい!と思いながら進んでいた。足の痛みも全くない。雨も降らないので、完走間違いなしと...
Sponsored Link
トレイルランニング

FTR100秩父・奥武蔵は紅葉も楽しめる!UTMF5ポイント獲得のはずが…。

2016年5月にFTR100をエントリーしていて、あっという間に大会前日。秩父特設会場で心配だった装備チェックを済ませる。20種類もの必携品があるからどんな感じで確認するのかと思っていた。そしたら意外と簡単。 確認したのは健康...
トレイルランニング

FTR100早期エントリーと宿泊先確保が重要!タクシー営業時間も注意。

2017年11月17日(金)この日は大会前日と合って受付の為、大勢の選手達が秩父に集まった。必要な装備品(健康保険やレインウェア等)を受付で確認するのだ。52Kmと105Kmの部の2種類が開催される。この大会前日は晴れたが、翌日は降水確率7...
トレイルランニング

秩父市の小持山で滑落死亡事故発生!大会参加者の目撃情報と証言。

埼玉県秩父市の小持山で滑落死亡事故が発生した。スポーツのトレイルランニング開催中の出来事である。トレイルランニングとは自然を感じながら山を走る競技。自然と関わりのない若者達はもちろん、老若男女問わず山と交流ができる素晴らしいスポーツである。...
トレイルランニング

上宮逸子選手(TDS女子11位)と作並温泉トレイルランに参加した話。

宮城県の作並温泉で開催の「作並温泉トレイルラン」に参加してきた。この作並温泉トレイルランは上宮逸子選手が開催してるイベントだ。上宮逸子選手は国内屈指のトレイルランナーで、フランス開催のTDSで女子11位に輝いている。 TDSと...
トレイルランニング

必携装備品を準備してFTR100に初挑戦!ファントレイルズ完走へ。

2016年にFT50を完走して2017年はFTR100に挑戦。長距離のトレイルランは安達太良山と日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)を含めて3大会完走している。だが、ハセツネCUPは走った距離12Kmで、歩いた距離が60Kmだった。 ...
トレイルランニング

仙台泉ヶ岳トレイルランで後送担当ボランティアしたら驚愕の事実が!

仙台泉ヶ岳トレイルランで後送担当のボランティアして来た。ボランティアするのは2度目で、初回はツールド東北で走行管理ライダーをした。走行管理ライダーとはコースと選手に異常が無いかを確認し、時にはパンク修理も行う。今回は仙台泉ヶ岳トレイルランで...
トレイルランニング

ハセツネCUP直前対策!水食料の必要量と夜間走行の準備を万全に。

UTMBや信越五岳トレイルランが終了していよいよハセツネCUP(日本山岳耐久レース)の時期となった。ハセツネCUPに挑戦するのは2015年の時依頼、2回目。前回は走った距離12Kmに対して歩いた距離60Kmだった。結果22時間以上かけてのゴ...
Sponsored Link