ロードバイクで挑戦するブルベのランドヌールとは?300Kmの攻略方法。
スポンサーリンク

ロードバイクで挑戦するブルベのランドヌールとは?300Kmの攻略方法。

ロードバイクで挑戦するブルベ・ランドヌールとは?300Kmの攻略方法。 ロードバイク
スポンサーリンク

ブルベとは規定の距離を走破すると完走バッジを入手できるサイクルイベント。ロードバイクで参加するのが一般的だが、クロスバイク・マウンテンバイク・一般の自転車でも参加できる。

ロードバイクを予算内で購入!ギア数と自転車メーカーから選ぶ極意。
この記事では初めてロードバイクを購入する人向けにロードバイク本体とその他ヘルメットやサイクルウェア選びについて書いた。ロードバイクは8万円程度から売られている。 それらは有名ブランド品ではないので、最低限の機能しか持た...

距離は200Kmから1200Kmまである。初心者は100Km走行できるようになってから挑戦したい。200Kmなら13時間30分・300Kmなら20時間が基準。当然、距離に応じた完走メダルを入手できる。

ロードバイク入門!ヘルメットやグローブ選びとメンテナンス方法。
初めてロードバイクを買ったら嬉しくて毎日乗りたくなる。だが、ロードバイクに乗るにはそれなりの準備やメンテナンスが必要だ。長距離遠征中ならパンク修理キットや、ロードバイク用チューブが必要。そのチューブを入れるにはサドルバッグが必要と、揃えるも...

中でもSRのメダルは同じ年に200・300・400・600Kmの4種目を完走した者に与えられる。SRはシューペルランドヌール・スーパーランドナーの略称。このSRは名誉であり、目標にしてるライダーが多い。

スポンサーリンク

ブルベ200Kmの次は300Kmに挑戦!

蔵王ヒルクライムの復活とツールド東北・センチュリーライドにロードバイクで看過する選手達。

200Kmのブルベを完走したなら基本的な技術は備わっているだろう。次は300Kmに挑戦だ。とは言え200Kmの1.5倍の距離に挑戦するのは前準備が必要。なので、ブルベの走り方を再確認。

ロードバイクに乗るならタイヤパンク時のチューブと空気入れも必要。
ツール・ド・フランス2017年は「クリス・フルーム」が優勝。世界でも屈指のチームスカイに所属して3年連続、4度目の優勝を成し遂げた。女性版のツール・ド・フランスも2日間で開催されるステージ制になってロードバイクに乗る女性も増えている。 ...

息上がる走り方をしない」つまり呼吸が乱れる走りをしないのが重要。ブルベは長丁場だから無理せず進む。それが結果的に最速でゴールできるのだ。速く走っても休憩時間が多くなってはどうにもならん。

ロードバイクの醍醐味はブルベにあった!女性も参加200Kmの完走方法。
ブルベとは自転車で長距離走行するイベントで、主にロードバイクが使われる。最低200Kmから1200Km以上の距離がある。規定距離を走破するとその記録が認定され、完走メダルを獲得できる。これが目的で参加するライダーは多い。 ...

無理な速度で走ると足に疲れが溜まって、エネルギー消費量が増大する。そして事故にもなりやすい。なので、無理のない速度で走ろう。

ブルベ300Kmを攻略する作戦と準備。

OSJ安達太良山トレイルランニング50K体験記と補給食を公開。

地図でコンビニエンスストアや起伏を確認。作戦なしに走行しては休憩したい時にコンビニエンスストアを探すようになる。平坦を走行していて急登が現れたら精神的ダメージは大きい。そんな時でも地図で確認しておけばどこで休憩するか迷わない。

驚異の持久力で体力増大?アスリートに必須の補給食やサプリメント。
これまで、トレイルランニングで使える装備品を紹介してきた。バックパック(リュックサック)やシューズ・ヘッドライト・レインウェア等。これらの装備を一通り揃えたら普段使ってる補給食やサプリメントを確認したい。充分な水分と栄養素があるからこそ力を...

迷わないからより良いペース配分が可能になる。また、走行中の雨対策も考えておきたい。雨になると注意が散漫になり、疲れやすくなる。そしてタイヤが滑りやすくなるから要注意だ。雨対策は4つある。コンビニエンスストアのカッパ・ウインドブレーカー・ゴアテックス・着ない。

コンビニカッパとウインドブレーカー。

東北地方のロードバイクイベントやヒルクライムレースの大会一覧。

コンビニエンスストアのカッパは雨が降ってから店で買うようになる。だから事前準備不要で楽だ。しかしコンビニエンスストアのカッパは雨を防ぐ機能しかないから暑くて汗だくになる。それでいてかさばるから走行に支障が出る。

ブルベ400Km攻略対策!体調不良・睡魔・トラブルでの完走方法。
毎年9月はツールド東北が開催される。宮城県石巻市で開催される超人気大会だ。ロードバイクライダーのみならず、ボランティアや家族連れも多数訪れる。そんなツールド東北最長コースが気仙沼フォンドの210Kmだ。それなりに鍛えたライダーでなければ完走...

では、ウインドブレーカーはどうだろう。ウインドブレーカーはその名の通り、風を防ぐ服である。なので、雨を防ぐには限界がある。突然雨が降ってきた時に一時的に使いたい物だ。雨が降ってきても何も着ない。そんな選択肢もあるが、雨の中での走行は体温を低下させる。

雨対策はゴアテックス製品が良いのか?

ロードバイクの醍醐味はブルベにあった!200Kmから1000Kmの完走方法。

雨でも上着を着ないなら荷物も増えないし、走行も妨げない。だが、体温低下は疲労度増加に繋がる。暖かい昼間なら使えるが、寒い夜は使えない作戦だ。一方、ゴアテックスの上着なら鉄壁の防御力を誇る。

パールイズミのファーストジャージとサイクルパンツ購入!サイズ感は?
中でもお勧めなのが、ファーストジャージだ。パールイズミの基本となるジャージで、高性能でありながら価格控えめ。丈夫な作りなので、1度買えば何年でも使える。私も最初はファーストジャージを購入した。大会でも練習でも走りに集中できる立派なサイクルウェアだ。これさえあれば立派なロードバイクライダー。

さすが、雨を防ぐ為だけに作られた一品だ。高価な品物ではあるが、1度買えばそんなに買い換える物ではない。それなのに軽くて確実に雨を防げる優れもの。多少の寒さも防げるので、ブルベに行く前に揃えておきたい一品だ。

ロードバイクで使いたい!大容量6Lのトピークバックローダー購入。
ロードバイクは荷物を積む所が無い。それは当然だが、ロングライド(長距離走行)時にはそれなりの収納スペースが必要。フレームにボトルを2本装着できるとはいえ、夏場では予備があれば安心。雨季ならレインウェアも積みたい。 これまでリア...

300Kmのブルベを完走して次の400Kmに挑戦しよう!「ブルベ400Km攻略対策!体調不良・睡魔・トラブルでの完走方法」に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました