初心者必見4万円と30万円のロードバイクを比較した結果!違いは?

初心者必見4万円と30万円のロードバイクを比較した結果!違いは? ロードバイク
スポンサーリンク

ロードバイクは10万円から30万円が標準的な価格。ではその価格差は何なのか?価格は2つの要素で変化する。

まずはコンポーネント。略してコンポと呼ばれる変速ギア。シマノだとクラリス・ソラ・ティアグラ・イチマルゴ・アルテグラ・デュラエースの6種類。

それぞれギア数が異なり、多いほど走行が楽になる。最低ランクのクラリスは人気がなく、ほとんど売られてない。なので、実質5種類。

スポンサーリンク

シマノ製コンポーネント比較!どれを買うべき?

scott SPEEDSTER SE(CS-R8000・CS-5800)

美山学長
美山学長

結論、最初のロードバイクは安いので良い。

安いと言ってもモーメンタムとかルイガノのように8万円未満のロードバイクはお勧めしない。主にイオンバイクやヨドバシカメラで売られてるが、このようなロードバイクに乗ると周囲にバレる。

何がバレるか?まず、お金と知識がないのをさらしてるのと同じ。本人は念願のロードバイクを買って見せびらかしたいのだろうが、真のロードバイクライダーからすれば金がないから安物を買った。知識がないから鉄くずを買ったと思われるだけ。

カセットスプロケット28Tと32Tの違いを検証!(CS-R8000・CS-5800)
カセットスプロケットを交換した。理由は2つあり、1つは旧式の105(CS-5800)だったから。2つ目はアルテグラ(CS-R8000)に変えたら性能が向上すると思ったから。※現在105は「CS-R7000」が最新。 検証したの...

さて、コンポによるギア数は以下のように異なる。()はロードバイク完成車の標準価格。

  • クラリス8速(8万円)
  • ソラ9速(10万円)
  • ティアグラ10速(12万円)
  • 105・アルテグラ・デュラエース11速(15万円~)

単純に安いロードバイクが欲しいならソラ9速で良い。ソラは10万円あれば変えるし、性能も悪くない。なので、初めてのロードバイクに最適。

ソラから乗り始めて将来的に105やアルテグラにステップアップするのがお勧め。いきなり105とかアルテグラを買っても下位グレードとの違いがわからないし、最初から大きな出費となる。

関連記事「女子のロードバイク選び!最初の自転車は10万円のシマノSORAで充分

アルミフレームとカーボンフレームの価格差。

サイクルフェスタ仙台で50万の自転車に乗る?秋保温泉の観光名所紹介。

コンポーネントでロードバイクの価格が変化するのはわかった。だが、他にも値段を決定する要素がある。それはフレーム(車体)だ。

フレームだけで、走りや見た目のデザインがガラッと変わる。大半のフレームにはロードバイクメーカーの名が記載される。デローザとかスペシャライズドとか。

アルミフレームは頑丈で安いのが特徴。それに対し、カーボンフレームは破損しやすく、高価。そしてカーボンフレームは圧倒的な軽さが魅力。

美山学長
美山学長

カーボンフレームの完成車は20万円以上。

ロードバイクの価格はフレームとコンポーネントで決まる。

シマノ・ソラからアルテグラに乗り換えた感想!コンポーネント比較。

このようにロードバイクの価格はフレームとコンポーネントで変わる。ここで言えるのは予算に余裕を持って買う事。「ロードバイクを予算内で購入!ギア数と自転車メーカーから選ぶ極意

例えば20万円の予算があったら15万円のロードバイクを買う。車体の他にヘルメット・サイクルジャージ・レーシングパンツ・グローブの費用が発生するからだ。

amazonのようなネット通販だと1万円弱で全部揃えられる。「JCF公認ヘルメットが安い!安全規格を証明する公認シール付き(rh+)

更にビンディングペダルとシューズを買うなら1万5千円から2万円必要。「最初のビンディングペダルはPD-RS500に決定!シマノ3種類を比較

これだとロードバイクの車体が15万円・ヘルメット等一式にビンディングペダルとシューズで3万5千円としても18万五千円で済む。

安さと堅牢さが魅力のアルミフレーム・ロードバイク。

超初心者がロードバイク購入!ジャイアントのウインドマーク2700とは?

一般的なロードバイクは10万円からが基本。だが、2011~2013年頃はジャイアントのウインドマーク2700ってのが4万4千円で売られてた。

超初心者がロードバイク購入!ジャイアントのウインドマーク2700とは?
ロシアのソチオリンピックのフィギュアスケートで羽生結弦選手が金メダル(^O^) 荒川静香がメダルを取った時を思い出す。 他にカーリングを見ていたが、緻密な戦術とそれを実行する技術が求められるスポーツだな。 でもやってる姿は掃除...

シマノのデュアルコントロールレバーと思って買った。だが、親指でのシフトチェンジだったからカンパニョーロの可能性もある。今となっては不明。

形こそロードバイクだが、あまり前に進んでる感じがしない。性能的にはジャイアントのクロスバイク(エスケープ)とか高額なクロスバイクと同等。

ジャイアントリブ(LIV)ストアとハヤサカサイクルでのロードバイク選び。
最近まで乗ってた二代目のロードバイクの引き取り手が見つかった。なので、新しいロードバイクの購入を考えた。初代はジャイアントのウインドマーク2700、二代目はビアンキのビアニローネ7と乗ってきた。新しい物を買う時は気分がウキウキする。 ...

つまり、形だけのロードバイクだった。速度も性能も最低レベルだが、ロードバイクはこんな感じで乗る!ってのがわかった。なので、次は10万円のロードバイクを買った。

10万円のビアンキ・ビアニローネ7の性能は?

ツールド東北にお勧めのライトとリアバッグ!神割崎から歌津町まで。

4万円のロードバイクはクロスバイク並みの性能だった。なら10万円のロードバイクはどうか?「ビアンキのビアニローネ7SORAとシマノクリッカーを評価レビュー

シマノ・ソラのコンポを装備し、9速シフト。ロードバイクとしては最低水準だが、初心者が乗るには丁度ちょうどよい。ビアンキ独特のチェレステカラーが好み。

女子のロードバイク選び!最初の自転車は10万円のシマノSORAで充分。
ロードバイクの世界にようこそ!クロスバイクやマウンテンバイクではなく、ロードバイクを選んだあなたは素晴らしい。 もちろん、マウンテンバイクにはマウンテンバイクの良さがあるのだが。これからロードバイクを買う女子の為にアドバイスす...

最初はビンディングペダルとやシューズを買わずにフラットペダルだった。これはこれでロードバイクに慣れるのにいいし、出費も抑えられる。

20万円のスコット・スピードスターSEアルテグラ購入。

Speed Star SE Zonda Wheel

10万円のビアンキ・ビアニローネ7から倍の値段のスピードスターSE購入。コンポーネントはソラ9速からアルテグラ11速になった。

スコットのスピードスターSE購入!シマノ・アルテグラの性能は?
スコットのロードバイク・スピードスターSEを購入した。私が購入した三代目のロードバイクである。初代はジャイアントのウインドマーク2700、二代目はビアンキのビアニローネ7。カーボンフレームも考えたがアルミで良かった。 それより...

ソラからアルテグラになって外観(リアディレイラー)が変わった。よりコンパクトになって輪行時も傷が付きにくい。そしてグリップやレバー部分が操作しやすい。

人間工学に基づいた手のひらで操作しやすいデザイン。ただ、劇的に変わるわけじゃないので、こだわりがないならアルテグラじゃなくても…と思う。

シマノ・ソラからアルテグラに乗り換えた感想!コンポーネント比較。
今回はシマノSORA(ソラ)3500からアルテグラR8000に乗り換えた感想を書く。別にソラのままでも良かったのだが、ツールド東北(南三陸フォンド170Km)の山岳地帯で登りに苦戦した。なので、11速あったら楽だと思った。 同...

アルミフレームとアルテグラの組み合わせだと駆動系は素晴らしいのだが、アルミフレームが重いのでアンバランス。アルテグラはカーボンフレームで使いたい。

30万円のキャノンデール・スーパーシックスエボ・アルテグラ評価。

cannondale supersix evo ultegra

4台目はキャノンデールのスーパーシックスエボ。アルテグラのコンポーネントで税込み30万円。選んだ理由はカーボンフレームとアルテグラ。

キャノンデールのスーパーシックスエボ評価!アルテグラR8000の性能。
4台目のロードバイクを購入した。その名もキャノンデール・スーパーシックスエボ。初のカーボンフレームで、コンポはアルテグラ。定価は税込み30万円。 今回はキャノンデール・スーパーシックスエボの特徴と乗り心地を紹介する。比較対象はスコット...

これまでの3台はアルミフレームだったが、ようやくカーボンフレームを購入。アルミフレームより軽く、前に進む感覚も軽い。

軽いから激坂も登りやすい。ヒルクライム大会では必須だなと思わせる。軽いがゆえに重心が安定しにくい面もあるが、それ以上にメリットが大きい。

カーボンフレームとアルテグラの組み合わせは最高にして最強(アマチュアでは)さすが30万円もするロードバイクだ。

初心者必見4万円と30万円のロードバイクを比較した結果!

サイクルフェスタ仙台で50万の自転車に乗る?秋保温泉の観光名所紹介。

既に書いたようにロードバイクの価格はフレーム素材とコンポーネントで決まる。アルミフレームは重くて安値。カーボンフレームは軽くて高額。

コンポーネントはギア数が多いほど値段が高い。11速のイチマルゴとアルテグラは特に人気でサイクルイベントやヒルクライムでよく使われる。

  • クラリス8速(8万円)
  • ソラ9速(10万円)
  • ティアグラ10速(12万円)
  • 105・アルテグラ・デュラエース11速(15万円~)

カーボンフレームの105やアルテグラは20万円以上する。高価なだけにアルミフレームとは別格の力を発揮する。

ロードバイク初心者には安くて丈夫なアルミフレームをおすすめする。そして、アルミフレームに慣れてからカーボンフレームを購入すべき。

コメント

ライザップで美しく痩せる!

◆セールスポイント◆
・専属トレーナーによるマンツーマントレーニング
・食生活やメンタルのマネージメント
・30日間無条件全額返金保証 ・1日50分、週に2回の無理のないトレーニング
・無料カウンセリング ・完全個室のプライベートな空間

洗練されたプロポーションに導くための”女性専用RIZAP”誕生。

自分至上「最後美」のボディラインにコミットするために充実した、薄くしくなるためのプログラム。

RIZAP WOMAN3つのポイント

(1)ウエイトトレーニングだけじゃない!
  カスタマイズされた「充実のトレーニングメニュー」

(2)低糖質だけじゃない!
  女性に必要な栄養をしっかりと加味した「お食事管理」

(3)痩せるだけじゃない。
  トレーニングとの相互効果で肌もしっかりと美しく!「美容マシン完備」

話題沸騰中!あのパーソナルトレーニングジム
「ライザップ」が自宅に居ながら実現可能。              

 ・日本初時間差吸収プロテインでダイエットを強力サポート!
 ・プロカウンセラーによるダイエットカウンセリング付き
 ・ライザップトップトレーナー直伝トレーニングDVD

圧倒的に痩せるRIZAP3つのメソッドが
ギッシリ詰まった渾身のプログラムです!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました