スポーツライター
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ300Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!

ロードバイク初心者必見!サイクリング時の服装やサドルバッグ紹介。

ロードバイク初心者必見!サイクリング時の服装やサドルバッグ紹介。ロードバイク
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

これからロードバイクに乗ってみたい。もしくはロードバイクを買う予定。いずれにせよ初めてロードバイクに乗るとその「軽さ」に驚く。

車体そのもののが軽いのは当然だが、ペダルを回した時の進む距離も断然違う。一般の自転車が時速15Kmから20Kmだとするとロードバイクは20Km以上余裕で出る。

走行する以前に、サドルに乗るのも大変かもしれない。自転車と違ってロードバイクのサドルは非常に高くて足が付かない位置取りだからな。

ロードバイクを予算内で購入!ギア数と自転車メーカーから選ぶ極意。
この記事では初めてロードバイクを購入する人向けにロードバイク本体とその他ヘルメットやサイクルウェア選びについて書いた。ロードバイクは8万円程度から売られている。 それらは有名ブランド品ではないので、最低限の機能しか持た...
スポンサーリンク

ロードバイクに必要なアイウェア(サングラス)

1本おまけ?自転車用スポーツサングラス(ノーブランド)の秘密。

ロードバイクに乗るに当たって、ヘルメットは当然着用する。危険がどうとか事故がどうとかそんなの関係ない。

ロードバイクに乗る時はヘルメットを被るのが当たり前。ヘルメットの次はアイウェア(サングラス)だ。詳しくは下の画像から。

車道を走るロードバイクにとってキラキラ光るものが目に入る。自動車の車体だったり、サイドミラーだったり。

美山学長
美山学長

目が乾くし、夏場は虫が飛んで来る。サングラスをしてるだけで目はしっかり守られるのだ。

1本おまけ?自転車用スポーツサングラス(ノーブランド)の秘密。
暑い熱い。2017年の夏は雨ばかり降って、連続雨記録を更新した。そして2018年の夏は猛暑で歴代最高温度を更新した。 もちろん、雨が降るくらいなら暑い方がいいのだが。この暑さによって家電量販店のエアコンが売れまくったとか。私は扇風機で...
(フェリー) FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス フルセット専用交換レンズ5枚 ユニセックス ブラック
FERRY(フェリー)
偏光レンズを採用したスポーツサングラス。専用交換レンズ5枚、フレーム2本セット。 (交換レンズ5枚のうち偏光レンズ1枚)

夜に走行しなくてもヘッドライト装着。

ロードバイクにはライトが付いてない。だから別売りで付ける必要がある。夜に運転しなくても走行中に夜になる事はよくある。

初めて遠征して帰り道がわからなくなったり、パンク等の不測の事態で夜になったりする。できれば輪行袋も常備したい。

これがあればロードバイクを袋詰して電車に乗れる。ピンチの時には大助かりの輪行袋は早めに買っておこう。

美山学長
美山学長

そして輪行袋を入れるのが、サドルバッグ。大型のサドルバッグは色々入って重宝する。

夜間走行に最適なヘッドライトを発見!スマートフォンにも充電可能。
ヘッドライトと言っても自転車ならフロントのライト(前照灯)トレイルランニングなら頭に付けるライトがある。 ロードバイクとトレイルランニングの両方でトレーニングしてるので、購入したヘッドライトが増えてきた。 その中で、最高のヘッド...
自転車ヘッドライトUSB充電式 【PSE規格品】高輝度 6段階点灯モード 自転車用ヘッドライト IPX5防水防振 懐中電灯兼用 スポーツ・アウトドア 自転車・サイクリング 用 ライト 防水 防災フロント用 (1)
ASITA
【PSE認証済】PSE規格(日本電気・原材料安全法)適合します。アマゾンのチームをチェックしました。ご安心で使ってください。【改良の台座】お客様の意見を集まって、改良の台座を開発して販売します。旧台座よりベルトに五つの穴が調整できるし(旧台座は一つ穴が選択でき)、新旧2つの形状が相互に互換性を持っているので、ご安心ください。新台座は自転車のハンドルにしっかり固定します。旧台座の不安定の件を徹底的に解決しました。それに、ご購入後6ヶ月のメーカー保証が付いておりますので、ご安心してご購入してください。使用中に何かお気付き点やお問い合わせがございましたら、お気軽に弊社までご連絡ください

ロードバイクに最適な大容量サドルバッグ。

ロードバイクで使いたい!大容量6Lのトピークバックローダー購入。

ロードバイクにバックローダーを装着。実際に走ってみた。バックローダーを付けても付けなくても快適性は変わらない。走行中に揺れる事もない。なので、合格だ。

ロードバイクで使いたい!大容量6Lのトピークバックローダー購入。

大容量なのに揺れないのは荷物量に合わせて大きくしたり、小さくしたりできるから。このバックローダーは荷物に合わせてバッグを折り畳めるのだ。

このリアバッグにはどんだけ入るんだろ?携帯食料と空気入れを追加してもまだまだ余裕だ。

スポンサーリンク

サイクリングウェア(服装)紹介。

パールイズミ和柄桜ジャージ評価!サイクルグローブとサングラスも。

最後にロードバイクに乗る時の服装を紹介。普段着でロードバイクには乗れないからな。普段着では発汗性がなくて大量の汗が出る。

そしてかなりの空気抵抗が発生し、思うように前に進めない。決定的なのがズボンの裾がギアに引っかかる事。

国内有名ブランドのパールイズミでさえ、1万円あればリンパなウェアが買える。1着かえば数年使えるが、2着以上持ってると洗濯しても使える

ロードバイクのシーズンは春から秋。なので、最初に半袖を買って必要になったら長袖を買うのも良い。

ロードバイク用品関連記事。

コメント

スポーツライター(ブロガー)
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ300Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!
タイトルとURLをコピーしました