Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

究極の防寒着はこれだ!ポーラテックのフリースで冬も暖かく走れる。

究極の防寒着はこれだ!ポーラテックのフリースで冬も暖かく走る。

寒くて寒くて寒すぎる。冬は山を走れないし、道路は凍って危険。少しでも暖かく過ごしたいものだ。そんな時に重宝するのが「ポーラテック」のフリースやジャケットだ。スポーツ選手や登山家の意見を取り入れて最先端の研究と技術で作られた素材である。

冬の寒さに耐える!お勧め陸上競技用ロングタイツの効果を徹底比較。
2017年の夏は連続降雨記録を更新するなど全国で雨が続いた。そして秋になり、冬になる訳だが、我々アスリートは年中トレーニングするのが当たり前。だが、寒い冬で外に...

今回はノースフェイス「マウンテンバーサ・マイクロジャケット」とサロモンの「コンツアー・フルジップミッド」を購入した。商品が到着して箱を持ってみるととても軽い。トレイルランニングで軽さは重要だからな。実際に着用してみると着た瞬間から暖かい。

Sponser Link

ポーラテック素材は冬も暖かい。

雨と寒さを防ぐノースフェイスのスワローテイル・ジャケットと帽子。

さすが最高の技術で作られたポーラテックだ。軽くて暖かい、それでいて汗を逃しやすい。ユニクロだと重くて汗を逃しにくい。ユニクロのフリースとポーラテックで作られたフリースではそもそも値段が違うから当然だ。ユニクロは品質を維持しながら低価格にこだわっている。

STY当選祝いで、サロモンアジャイルロングスリーブとショーツ購入。
STYに応募し続けてようやく当選した。これまで落選2回に大会中止が1回(2017年)だったので、2015年から3年が経過した。この3年の間にSTY内容が過酷にな...

トレッキングやハイキングならユニクロで充分だ。一方、ポーラテックはとにかく高機能のフリースを作る事に特化していて、スポーツ選手や2000mクラスの山に登る登山家ならポーラテックのフリースは持っておきたい。

ポーラテックのフリースをUTMFで使う。

究極の防寒着はこれだ!ポーラテックのフリースで冬も暖かく走る。

真のトレイルランナーなら誰もが目指すUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)その必携品に防寒着の項目がある。最新技術で作られたポーラテックのフリースは山の寒さも凌げる。軽いので、山を走るトレイルランナーにはありがたいフリースである。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。
2017年12月はサロモン製品を買いまくった。「SALOMON・FAST WING JKT M L39256400」「SALOMON・ACTIVE GLOVE ...

極寒の寒さに耐えるのがポーラテックのフリースなら、春秋の涼しい時期に使いたい長袖もある。それがサロモンの「アジャイル・ロングTシャツ」だ。サラサラの肌触りで、走ってても汗をかきにくい。軽くて収納性も高いので、バックパックに入れられる。

登山もトレイルランも雨具(レインウェア)を持とう!

FunTrails50K完走時のトレイルランニング装備を一挙公開!FTR100

山に行くのに必要不可欠なのがレインウェアだ。登山なら上下とも必要だし、トレイルランならジャケットだけでも持ちたい。大きな大会だとレインウェアが必携品になっている。レインウェアの基準は「シームテープ」がある事。要するに繋ぎ目を塞いでる雨具が必要。

雨と寒さを防ぐノースフェイスのスワローテイル・ジャケットと帽子。
ウルトラトレイル・マウントフジ2018(ULTRA-TRAIL Mt.FUJI)の追加募集が決定した。 UTMFが30人、STYが60人だ。開始から1分で終了す...

登山ならコロンビア・ワバシュジャケットがお勧め。しっかりした厚手のレインウェアで、雨も寒さもふせげる。トレイルランニングならノベルティーベンチャージャケットがお勧め。コンパクトに収納できて手のひらサイズに収まる。雨が降らない日は単なる重りになるので、軽くて収納性が高いノベルティーベンチャージャケットは是非とも使いたいレインウェアだ。