トレイルランニング用品が激安超特価!
PR

トレイルランがフルマラソンより楽な理由!歩いて食べて自然を楽しむ。

トレイルランがフルマラソンより楽な理由!歩いて食べて自然を楽しむ。 トレイルランニング大会とトレーニングについて書いたカテゴリ。
この記事は約5分で読めます。

トレイルランフルマラソンの違い。時間を気にしないから時計を見ない。見るのは地形と山の景色。

フルマラソンは走力(記録)ごとに整列するが、トレイルランは自由

Sponsored Link

トレイルランがフルマラソンより楽な理由!歩いて食べるから。

真昼山地トレイルランの携帯食料。

フルマラソンは歩いてはいけない(周囲の目がある)が、トレイルランは歩くのが大事。

トレイルランはいかに歩くかが勝敗を分ける。更にゴールするには作戦も必要。

「頭で走る」と言うくらい、自分の状態と装備などを活用して完走を目指す。

一般のマラソンなら同じ大会に参加するランナーは敵。1つでも順位を上げようと競争になる。

だが、トレイル大会では仲間となる。走行中に前後するランナーと話す事もある。

美山走希
美山走希

トレイルランは歩くのが大事!

Sponsored Link

トレイルランがフルマラソンより楽な理由!

ハセツネカップ2017は暑さで水不足に!リタイアしたらどうなるか実践。

トレイルランはフルマラソンを走るより楽。なぜならスタートからゴールまで走らないから。

いつ歩いてもいいし、いつ補給食を食べても良い。

時間内に関門を通過し、ゴールすればそれで良い。

フルマラソンだと制限時間6時間なら多い方だが、トレイルランは更に時間が長い。

40Kmのトレイルランニング大会だと制限時間は8時間だ。

制限時間が長いからトレッキングやハイキング気分で参加できる。

そして夏でも日焼けしないし秋でも強風の影響を受けない。木々に囲まれた山だけに、この特典は嬉しい。

美山走希
美山走希

自然の景色を満喫しよう!

トレイルランニングは身体の一部分のみを酷使しないから楽。

46時間計測のGPS時計でトレイルランを極めろ!FUJI100mi・UTMBに必須。

フルマラソンはスタートからゴールまで同じフォームで走る。

だから、足の一部分を酷使して痛める結果となる。硬いアスファルトの衝撃が蓄積し、膝を壊す。

しかも関節痛は治りにくく、すり減った軟骨は元に戻らない。

そう考えると舗装路を走るのは健康の為なのか、体を壊す為にやってるのかわからなくなる。

しかしトレイルランは同じフォームで走らない。常に変化するコースに対応しながら走る。

つまり、体の一部を酷使しない。だからトレイルランは体に優しい。

美山走希
美山走希

足を痛めたロードランナーが転向してくる。

桃(練習生)
桃(練習生)

トレイルランニングを始めるのに事前練習はいらない。

シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンド比較。

もっと鍛えてからトレイルランを初めたいって人は多い。だが、その必要はない。

すでべたようにトレイルランはフルマラソンより。トレッキングやハイキングの延長にあるのがトレイルラン。

そもそもトレッキングやハイキングで走る人はいない。歩いて目的地にたどり着く。トレイルランも基本は同じ。

歩くのが基本で走りたい所だけ走る。極端な話、10Kmの練習で9.99Km歩いても良い。

10mでも山を走れたらあなたは立派なトレイルランナー

桃(女学生)
桃(女学生)

走れる所だけ走るのね!

Sponsored Link

トレイルランニングは歩いて食べて自然を楽しむ。

驚異のグリップ力で滑らない!サロモントレイルランニングシューズ。

この記事のまとめ。

  • トレイルランを始めるのに事前準備はいらない。
  • 最初はロードと同じ服装で良いが、シューズは専用にしたい。
  • 歩くのはとてつもなく大事。
  • 走れる所だけ走れば良い。
  • 同じフォームで走らないから体に優しい。
  • 大会スタート時の整列は自由。
  • 持参した食べ物は飲み食い自由。
  • 制限時間が長いから山と自然の景色を楽しめる。
  • 同じ大会の参加者と交流できる。
  • プロトレイルランナーとの距離感が近い。

あとは貴女がトレイルランニングを始めるだけ。質問はLINEで受け付けている。

トレイルランナーならこの記事を読もう!

The 6th JYOSYU HOTAKASAN Sky View Trail (武尊山山頂)

Sponsored Link